1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターターのフタの改良
スターターボックスを使いやすく改良します。

まずは、要らないハードディスク(3.5インチ)を分解して摘出したネオジウムマグネットをペンチで2個に割ります。
この磁石はめちゃくちゃ強くて、鉄板に貼り付けると素手ではもう引き剥がせません。
機械式の腕時計に近づけると壊れるかもしれないので、要注意です。

ネオジウムマグネット


スターターボックスのフタをネジ留めしていたプレートの裏に、この磁石を2個、瞬間かエポキシで接着します。
これでネジを使わなくてもフタが強力な磁石でカッチリと固定されます。持ち歩き程度では外れません。

マジックテープやマグネットシートを使う方法もありますが、リングの突き出し量が減るのがイヤなので、こうしました。

接着



走行後はこのように、12V式のブースターも中に収納してしまいます。
ブースターのコントローラはLiPo電源に直結なので、過放電になったらイヤなので、念のためにLiPoのコネクターは外しておきます。

12Vブースターの収納


コードが出ていても、フタの隙間から中に収容できちゃいます。

収納結果


ネジ式ではなくしたので、作業が楽になりました。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。