1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイヤ剥がれ考察
タイヤ剥がれの原因を考察してみます。
接着がきちんとできていても、主に以下の4つのどれかに問題があると剥がれやすいですね。

(1)瞬間接着剤の鮮度が落ちている。

(2)タイヤ・ホイールを脱脂していない。

(3)タイヤの接着面にバリが残っている。

(4)ホイールの接着面をヤスリで荒らしていない。



ところが、上記を注意してもまれに剥がれるケースがあります。瞬間は必ず未開封の新品を使っているのに。。。です。
断面を調べると瞬間はちゃんと奥まで入っていました。
いろいろ調べた結果、脱脂方法に問題があるのではないかという予想をしています。


(A)脱脂に使うクリーナーに問題がある。

理由:溶剤系のパーツクリーナー等、ゴムへの攻撃性の強いもので脱脂すると表面が溶けて、ゴムの油分が内部から染み出てきて接着力が落ちるのではないか?

対策:タイヤを拭いても黒い色が付いてこないような、アルコール系のクリーナーを使う。又はシリコンオフなど。

(B)拭き取り用のティッシュペーパーに問題がある。

理由:ティッシュペーパーには柔軟性・保湿性を持たせるためにシリコン成分が含まれている場合があるため(自動車の塗装屋さんから教わった)、その油分が付いてしまっているのではないか?

対策:シリコン成分の使われていないティッシュを探す。安くてゴワゴワしたキッチンペーパーならいけそうか?


原因が予想できたので、これでタイヤ剥がれ知らずになりたいところです^^

スポンサーサイト
コメント
コメント
接着は強いと思います
EMAIL:
URL:
ラジコン暦30年以上ですが、タイヤの接着は本当に悩みの種ですね。私が思うのは、脱脂をしっかりして、新しい瞬着でつけたタイヤは剥がれないと思います。
良く見るとホイールに黒いゴムが残っています。
これは明らかにタイヤが裂けたわけで、接着が剥がれたわけではありませんので、接着部分の薄皮一枚分のゴムが千切れてホイールに残っている状態です。
硬化促進剤を使わないようにする事で、ほんの少し!本当にほんの少しだけ、瞬着の弾力性が上がるので若干ましにはなりますが、根本的な解決にはなりませんね。
メーカーが何か新しいアイデアを出してくれない限り今のところ名案は浮かびません。
こんな構造の製品を作って、マニアが必死で瞬着を研究して、ラジコンの世界は奥が深いよ!とか言ってるのはバカバカしいと私は感じています。
単純に工業製品としての完成度が低いだけです。
もし自転車のタイヤがすぐホイールから外れるとして、それを一部のエキスパートライダーだけが、丈夫なタイヤを付けられたとしても、それはメーカーの落ち度と言う事になって自転車の世界は奥が深いとか、道端でタイヤが外れてしまった、ライダーが俺はマダマダだなって反省したりしないはずです。
完全にメーカーの怠慢だと私は思います。
不完全な製品を売った結果その分タイヤやホイールの売り上げが上がったとしても、結果的にラジコン人口そのものを減らしてるので、実際は自分達は損をしてると気が付くべきです。
瞬着で付けた部分を思いっきり引っ張ってみると分かります。
ビヨーんと伸びて、接着がはがれる前にゴムがちぎれます。
タイヤの値段が上がってしまったとしても、ビート部分の剛性を高めたりしないと、トレッド面と同じグリップ重視のソフトな材質でサイドウォールやビートを作っていたのでは、この状況は改善しないと思います。
外側だけでも改善するべきだと私は思っています。
下らないタイヤ接着にかけていた時間をジオメトリーの研究に当てられればむしろ今より奥深さは増すはずです。
2013/06/23(日) 02:49:44 | URL | ジェフ #v8KfBP3. [ 編集 ]
ジェフさん
EMAIL:
URL:
はじめまして!
考察ありがとうございます。
たしかに現状では、ユーザーの敷居を高くしてしまっている原因でもありますよね。
プレマウントタイヤも買いますが、やはり剥がれることがありますので、補修は欠かせないです。
実車のようにゴムを積層して作らないと、サイド部分の強化は難しいのかもしれませんね。
サイドをXTRやM2、トレッドをM4とかコンパウンドを分けられればきっと解決するのかもしれませんね。
タイヤ代が今より高くなると、それはそれでユーザー離れを起こしそうなので、コストをあまり上げずにいい方法を考えだせればなと。。。
2013/06/24(月) 10:39:43 | URL | もけ@管理人 #10YcbO8M [ 編集 ]
ま~確かに高くなったらダメですね
EMAIL:
URL:
返信ありがとうございます。
確かに高くなっちゃダメですね。
このコメントを書いたあと、軽い実験をしてみました。
普段は表面を少し荒らして、死ぬほど脱脂して、アルテコ下地処理プライマーを塗って、接着していますが、試しに、パーツクリーナーでサッと一拭きして、100円ショップの瞬着で一箇所接着してみました。
そして、アルテコの硬化促進剤で、一瞬で硬化させて、わざと雑な作業をした後に、手で思いっきり引っ張ってみたら、やっぱり、ゴムがホイールに残って千切れました。
私が一番言いたいのは、明らかな設計ミスを、奥が深い事にして、ユーザーに責任を押し付けている点です。
もちろん初心者が着けたタイヤより私のタイヤは丈夫ですが、誇れる事ではありません。
私みたいな人間が、このダメな設計のタイヤとホイールでなんとか走っちゃうから、初心者に苦労をかけてしまってるんだと反省します。
とんでもないスピードで走るラジコンにかかる遠心力を、あの一点の接着で支えられるわけが無いのは、物作りに携わる人間なら誰でも判るはずなのに、ユーザーが自分の責任と勘違いして反省するので、メーカーが怠けるのではないかと思っています。
薄く塗られた瞬間接着剤は本当に強力です。
タイヤ用に何故か高い接着剤や、わけのわからない下地処理剤が売られていますが、みなさん自分の剥がれたタイヤをもう一度良く見てみましょう、本当に接着剤が剥がれていますか?
ほとんどの場合、ホイール側に薄くゴムが残っているのではないでしょうか?
無駄な反省や無駄な買い物は出来るだけ避けて、みんなでメーカーの目を開かせましょう。
タイヤの接着だけで本が一冊書けるとか言ってる人も、少し冷静になって状況をみつめてみると良いのではないかと思います。
どうせ一冊書くならロールセンターについて書きましょう!
もけさん、すみませんヒートアップし過ぎてしまいました。
2013/06/25(火) 00:19:44 | URL | ジェフ #qbu2XChA [ 編集 ]
ジェフさん
EMAIL:
URL:
こんにちは~
なかなか熱い議論ですね。
たしかにタイヤ接着に高価なものは必要なく、ちょっとした手間と注意深く貼る手順で問題ないんですよねー
1/8のタイヤではもう剥がれることはほとんどないのですが、ロッシの1/10のピンクコンパウンドのタイヤだけはどうやっても苦手でした。ゴムが残らない剥がれ方で、周りのエキスパートな人に聞いても同じ回答で。。。
2013/06/26(水) 12:10:05 | URL | もけ@管理人 #W8EFhNxg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。