1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センターユニバにカバー
ロッシエイトのセンターユニバには、標準でカバーが付いていますが、シャフト側に大きな穴が開いているので土が入りまくります。
しばらく使うとガタガタになってしまいます。

ピンは打ち換えできますがCVDの所にガタが出てしまうと再生不可能です。シャフトは高価なので、なんとか寿命を延ばしたい所です。
そこで流用を考えてみました。

左がHS高木製の汎用シリコン製カバーです。肉薄仕様で、ロッシのセンターシャフトにはぴったりサイズになっています。
右がMBX6用、少しゆるいし固定ができません。。。
ユニバのカバー


とりあえずMBX6用で組んでみました。
中にはたっぷりグリスを入れて、漏れ止めとズレ防止に、バスコークで接着しています。
MBX6用のカバー


標準よりカバーが長くなったので、フロント側はトルクロッドを削らないと干渉してしまいました。ロッシは3点止めの大きなトルクロッドなので、削っても問題ないでしょう。。。
リヤ用はバッテリーケースに干渉したので、当たる部分をほんの少し削りました。
5タンク使用しましたが、いまのところ問題なく使えています。


スポンサーサイト
コメント
コメント
EMAIL:
URL:
TITLE:
私はMBXのやつにLOSI純正のカバーをかぶせて使用してます。ちょうど具合が良いですよ。
2012/07/21(土) 01:31:16 | URL | いそぶ~ #cOiJKwEk [ 編集 ]
いそぶ~さん
EMAIL:
URL:
LOSIのカバーはカッチリ締まるので、2つの組み合わせはナイスアイデアですね!
〆(・ェ・o)メモメモ...
2012/07/23(月) 14:20:32 | URL | もけ@管理人 #D8AVg2u2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。