1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジンのチェック
バックプレートを開けてコンロッドの具合をチェック。
開ける時はピストンを上死点に上げるのをお忘れなく(ピストンスカート欠けちゃいます)

15Lは炊いていますがコンロッドにガタはなかったので、まだそのままにします。

ちなみにエンジンヘッドはなるべく開けません。。。
アタリが変わると調子が崩れるのを避けています。
ピストンの具合はプラグ穴からチェックし、カーボンがだいぶ堆積してきたなら分解・清掃します。
エンジンのチェック


ちなみにエンジンに関しては、まめに分解して清掃する派と極力バラさない派がおりまして、それぞれに利点はあると考えるので、どちらが正解とは言えないように思えます。。。
キンキンに絞る人は早めにコンロッドを代えた方がいいでしょうね。



バックプレートは清掃して、Oリングにオイルを塗って組み立てます。
ここのネジが折れたエンジンをしばしば見かけますが、ネジが細いのに馬鹿力で締めるからだと思います。ここは強力に締める必要はない箇所ですねー。キュッと締めればOKです。
バックプレート


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。