1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニッツバギーのFET交換
ミニッツバギーを元気にしようと思い、FETを手持ちのSP8M4に交換してみます。
SP8M4


ミニッツバギーは基盤が左右に分かれており、FETを交換するのは右側の基盤になります。
表と裏に4つも使っている贅沢仕様ですね!
3010×4をSP8M4×4にパワーアップさせます。シャーシに穴を開ければ2段積みもできそうですね^^;

FETの簡単な外し方ですが、このようにハンダをブリッジしてしまい、手早く両側を暖めると簡単に取れます。
基盤のパターンは非常に弱いので、こじったり数秒以上熱をかけてはダメです。
FETの外し方


FETを外した後の基盤。
勢いでC4のチップ部品も取らないように気をつけましょう。
おそらくノイズキラー用なので、回路的には無くても大きな問題にはならないと思いますが。。。
基盤

裏側もFETを外します。
マイナスコードのハンダ付けが。。。パートのおばちゃんの仕事なのでしょうか。。。
あとで直しておきましょう。
基盤の裏


こんなに小さいので、先の細いハンダゴテが必要です。
FET


このコテは先が短くて細いので、細かい作業に向いています。
(ちょっと加工して先端を尖らせています)
極細のハンダゴテ


これだけ細ければハンダ付けは楽勝です。
実際にはFETを指で押さえながらコテ先を横向きにあてて、4本一気に付けちゃいますけど。
ルーペ等を使って足浮きがないかチェックしましょう。
ハンダ付け


完成!
基盤のパターンを見て分かるように、FETの出力側は1本1本ハンダ付けしなくても、4本ショートさせてもかまいません。その方がパワー出るかもです。
完成


※改造するとメーカー保証が効かなくなりますのでご注意。作業は自己責任で!


HOZANハンダゴテHS-11

HOZANハンダゴテHS-11
価格:2
835円(税込、送料別)



スポンサーサイト
コメント
コメント
お久しぶりです
EMAIL:
URL:
北見でも7台ぐらいで遊ぶ予定です(^-^)
ノーマルのままだといまいちのような(まだ手元に無いので見た感じです)気がしますので
基盤交換後のインプレお願いします(´∀`;A
ノーマルだとトップスピードは良さそうなんですが、パンチがなさそうなんですよね・・・
2012/01/24(火) 22:06:19 | URL | おさっち #A2YpTORY [ 編集 ]
おさっちさん
EMAIL:
URL:
どうもです^^
7台も導入するんですね!
ボディを換えないと、どれが誰の車か分からなくなりそうですが^^;
ノーマルは加速がよくない印象ですよね。1/10EPハイエンドみたくギュンと出る感じがありません。
まだあまり走らせていませんが、FET交換で加速は少しよくなりましたよ。
基盤のICSの設定をすればもっとパンチが出せるはずです。
ミニッツレーサーで使ってた社外モーターもいろいろあるので、今度は速いやつを試してみようと思います。
2012/01/25(水) 13:34:43 | URL | もけ@管理人 #hwOv7uWs [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。