1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジンマウントの面出し
土台がワンピースになったエンジンマウントはエンジンブロックが捩れにくくなるので、アイドリングの安定や高回転に効果があると言われています。
losiのワンピースエンジンマウント

しかしシャーシとの当たり面が均一でないと、マウントのズレやすさや、シャーシへの放熱に影響あると考えられるので、裏側の面出しをしてみました。
オフロードでは聞きませんが、ハチイチレーシングではマウントの面出しをする人がおりました。


ちなみに、このエンジンマウントは分離型で、エンジンには小さいアダプターを付けたままにできるので、上からネジでエンジンが簡単に降ろせるようになります。
RBのベアリングプロテクター


ガラスの上にペーパーを置いてひたすら研ぎ出しします。
途中経過です。最初は2/3くらいしか当たり面がなかったです。
研ぎ出し中

アルマイトが全部取れて面出しできました。
完了


上側も気になるので、エンジン取り付け用のマウントを付けた状態で、エンジン側も面出ししてみます。
※横からセロテープで仮留めしています。
この写真ではかなり作業が進んでいますが、最初は半分位の当たり面で、かなりの歪みがありました。
上側の面出し

けっこう時間がかかりましたが、上面も面出しができました。
矢印マークが消えちゃいますが裏にも印刷があるので、問題ないです。
上側の面出し終了


取り付け用のマウントはエンジン載せ換え用に2セットあるので、2回同じ事を繰り返し。。。
疲れました。。。



スポンサーサイト
コメント
コメント
EMAIL:
URL:
TITLE:
これは効果ありそう。
ノーマルってそんなに面が出てないんですね~。
とても勉強になりました~。
2011/08/19(金) 01:46:32 | URL | いそぶ~ #B2jIx5c. [ 編集 ]
いそぶ~さん
EMAIL:
URL:
ワンピース型のマウントはいいですよ!
なかなか純正キットには含まれないのが残念です。
マウントの面出しはレーシングの人から学んだ、ちょっとしたこだわりです。
2011/08/20(土) 17:17:57 | URL | もけ@管理人 #8JQyZw7w [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。