1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作タイヤバランサー
タイヤバランスを取ると振動が減り、最高速度のUPとグリップのUPが期待できます。

市販のタイヤバランサーは高価なので、壊れたハブキャリアを使って自作しています。
自作のタイヤバランサー


ベアリングは表も裏もシールを外して脱脂し、抵抗を極力減らします。
オイルは挿さないほうが回転がスムーズでした。
※ほこりが入らないように気をつけないとなりません。
アルミのパイプは外径を少しペーパーで調整する必要がありました。
ベアリングの様子


タイヤをハブにナットで留めてから、アルミのパイプに挿入して回してやります。
タイヤの持ち方


ウエイトはこれでOK。粘りがあって剥がれませんし、耐水性あります。
安いのがよければ粘土でもいけるみたいです。
バランスウエイト


タイヤを回して、止まった所の真上にマーキングして重りを貼り、
一定の場所で止まらないようになったらOKです。
4本10分もかかりません。
バランス取り



Team Losiのドライバー、アダム・ドレイクによる解説動画
アダムドレイクの解説
●YouTube 動画リンク●



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。