1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インナー交換
レースの前に4WDはタイヤのインナー交換してみました。

カッターを入れるために、瞬間が盛られた箇所を削り落とします。
瞬間の補強箇所


リューターのダイヤモンドビットを使うと、瞬間の硬い部分だけが削れてタイヤのゴムは削れずに済みます。
タイヤのサイドウォールに瞬間を流してしまった時のリカバーにも使える技です(^^)
リューターで瞬間を削る


半年ほど使ったHotBodiesの純正インナー。。。
ちょっとぼそぼそです。
出てきたインナー


今回は16Mを未カットで入れてみましょうか!
新品インナー


今回はホイールにゴム辺が残ったまま接着してみましたが、特に問題は無いようです。

後はバランサーでバランスを取っておきます。
新品タイヤと違って、あまりバランスは崩れていませんでした。


【関連過去記事】
2008/03/03 インナー交換してタイヤ延命のやり方


スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/26(土) 11:29:37 | | # [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
また、スゴ技繰り出してきましたね。
リュウターっていうより歯医者さんみたいなの使ってますね。この機材のメーカー教えてください。
2011/03/27(日) 01:27:55 | URL | Nimbus #cxl87NVM [ 編集 ]
Nimbusさん
EMAIL:
URL:
そんな訳で記事に書いてみましたよー
ウチの嫁は昔、歯科助手してたので、リューターで作業してると歯医者さんみたいってよく言われます。
2011/03/29(火) 12:51:37 | URL | もけ@管理人 #soMTFx7g [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。