1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X-6sqの組み立て(4)
ボディだけ先に作ってしまいました。
シャーシはまだ進んでいませんが(汗)
X-6のボディ完成

ボディにカッターを入れないやり方を模索しているので、今回は細いマスキングテープを切り貼りしてするのみで作ってみました。
もちろん、いつもの缶スプレー塗装です(^^;)
色を重ねる分だけマスキングを繰り返すのがめんどくさいですが、きれいにできたように思います。


1/8GPではとにかく重量とスピードからくる衝撃が相当なので、ボディの割れに悩まされます。ほんの少しでもカッターが当たった箇所はもうダメですね。
今回みたいにボディにカッターを当てないやり方ができれば、その問題は解決できそうです。


スポンサーサイト
コメント
コメント
EMAIL:
URL:
TITLE:
塗りたい症候群です笑
次は自転車フレームです 今アルミフレーム磨き中
マスキングのラインを利用するデザイン私もDB01では使用しました スプレー缶でも少しはボカシできますし 
ギザギザ好きでライン好きにはもけさんのボディ良い感じに目立ちますよね!
2010/11/26(金) 23:03:40 | URL | koji #7Xtw6X22 [ 編集 ]
kojiさん
EMAIL:
URL:
自転車のフレームですか、鉄素材で外塗りだと塗装が難しそうですね。
DB01の曲線マスキングはうまくできていましたよね~
しかしマスキングは難しそうですよね。
ギザギザは手っ取り早いので多用してます(^^)
2010/11/27(土) 02:49:30 | URL | もけ@管理人 #NhJJIY2g [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。