1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニバのピン交換
ユニバのボーン部分のピンを交換しています。
特にロッシのフロントシャフトは角度がキツいせいか磨耗が早く、気がついたら半月状になっています。
1シーズンに2本は消費してしまいますので、自力で交換できるとお財布にやさしく、ガタも無くなっていい感じです。
センターシャフトは1本2400円位しますからね。


工具はフェイスワンのツールを使います。
無限用となっていますが、ピン径が3mmの車種なら使えそうです。
ロッシはピン径も長さも無限と同じでした。センターがφ3x12.8で、足周りがφ3x13.8です。
フェイスワンのピン交換ツール


前準備にピンを少し打ち込んでおきます。
前準備

前準備


先が出っ張ったネジをレンチで締め込み、ピンを半分位押し出します。
ピンが磨耗していると、かなり力が要りますので、L型レンチをでかいプライヤーでくわえて回してやります。
ピンの押し込み


交換用のピンを、先端が凹んだネジにセット。
新品のピンをセット


レンチで締めていくと圧入されていきます。
圧入


古いピンは反対側に押し出されます。
古いピン


交換完了! 簡単です。
交換完了


調子にのって、フロント・リア・センターで計6本を交換してしまいました。
ガタが減って気分がいいです。今回はやっていませんがデフのカップも交換すれば完璧ですね。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。