1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XADOグリスの容器
XADO=「ハドゥー」って読みます。ウクライナ製だとか。
金属接点の傷を修復してしまうという、優れたグリスです。
ベアリングに使うと飛躍的に寿命が延びるそうですね。
かなり高価ですけど、お徳用サイズを買ってみました。赤と緑がありますけど、ベアリングには緑がいいみたい。
XADOグリス


このままでは使いにくいので、注射器型容器に詰め替えます。
容器入りも売ってますけど、少し高いので自分でやる事にしました。

ただしダイソーで売っているようなピストンがゴムの物だと、グリスがゴムを膨潤させて動かなくなってしまうらしく、プラスチックピストンの注射器型容器を楽天で検索しました。

で、熱帯魚用品屋さんで発見!
1個たったの120円でした(今は10円値上げしています)


送料の方が高くつきますが、地元で入手できないし、○イク△フ製とかで1個数百円で売っている事を考えると、これでもいいかなと。その代わりに何個か買っておきました。


これに詰め込んで使いやすくなりましたよ。
注射器型容器に詰め込んだ


保護キャップ替わりに、燃料チューブを切った物を先端にかぶせておきます。

ベアリングが長持ち→メンテの手間が減る・走行中にロックしてリタイヤする可能性も減る・・・予定です(^^)


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。