1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターターのパワーUP改造
アクアレースの時、使い物にならなかったロッシ純正のスターターボックスを改造してみました。

○ベさんがやっていた方式を真似てリレーを使います。
これは30A仕様のリレーで、オートバックスで1500円位で売っていました。
20Aなら1000円位だったかな。
30Aリレー


いわゆるバッ直という繋ぎ方で、車のヘッドライトやフォグの強化改造で使われる手法です。
モーターとバッテリーをリレーでダイレクトに接続。
リレーの駆動側にメインスイッチと蓋スイッチを通します。

配線コードはとにかく太い物を使い、モーターの端子はカシメからハンダ付けに変更します。
リレー周りの配線


8ight2.0の場合は、リングがシャーシ穴のセンターにきていないので、5mmほど駆動ユニットを右にずらします。
ユニットを留める4つのネジ用の溝から、横に新しく溝を掘ります。
モーターユニットの位置調整

電圧UPも考えましたが、モーターの寿命を考えてNiMH12セル仕様のままにしました。
バッテリーは1/10で使っていたバラセルをヨーロピアン接続です。
ショートしないように箱に入れています。


完成形
完成


始動がだいぶ楽になりましたよ。
新品エンジンの始動もしやすくなりそう!(買えないけど...)

他社製スターターボックスも、モーターを換えたりしなくてもこの方法でパワーアップできるかと思います。




2010/7/22 追記
エーモン工業のHPに、リレーの使い方の解説があります。
http://www.amon.co.jp/diy/diy_guest/relay.php

はたっちさんのブログにも、スターターボックスをリレー化改造する記事がありますので、参考にしてみて下さい。
http://hatch.at.webry.info/200807/article_1.html


スポンサーサイト
コメント
コメント
EMAIL:
TITLE:
こんにちは!
僕もスターターボックスにリレーを使っています。
リレーにするだけでも電気ロスが減ってパワフルになりますよね。
簡単だけど効果的ですね。
2010/07/21(水) 09:01:29 | URL | はたっち #ASqrN5sA [ 編集 ]
はたっちさん
EMAIL:
URL:
はじめまして、コメントありがとうございます。
同じくリレー化されているんですね。しかもはたっちさんの記事の方が分かりやすい。
この改造は安くできる割に効果が大きくて、いいですね。
やっぱり2個のスイッチの個所でけっこうロス抵抗があるんでしょうね。
実は4セルほど付け足して電圧UPとかも試したりはしていますが、コードが熱くなるのとリレーが壊れそうなので止めたのです。
でも新品エンジンの時にまたやると思います^^;
2010/07/21(水) 09:17:28 | URL | もけ@管理人 #qrJYRbdE [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。