1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QTEQのデフリングトゥルアー
スムーズで滑りにくいデフを作る事ができるという、QTEQのデフリングトゥルアーを導入してみました。
デフリングトゥルアー


耐水ペーパーでは力の入れ加減が難しく、均一に磨くのは困難なものでしたが、この装置はペン型の器具をぐるぐる回すだけで、誰でも上手に作業できるという優れ物です。
磨き作業


アソシB4のデフリングの場合は、外から3番目のネジ穴が適合しました。
アソシのデフリング

ネジ穴の位置


新品のデフリングの場合は、一度組んで、ぐりぐり回して、デフリングに溝を少し付けてから磨くように指示されています。
だいたい赤で500回、緑で400回、黄で400回磨いて完成しましたが、新品のデフリングでも歪んでいたり反っていたりと個体差がずいぶんあり、平面を出すのにもっと時間がかかる物もありました。

JG7AMD工房に書かれていましたが、裏技として、デフリングホルダーとドライブペンのみ使い、通常の耐水サンドペーパーの400~600番を大きなまま使って水研ぎし、初期の面出しをしてからデフリングトゥルアーで作業をすると、時間短縮になると開発者からの返答があったそうです。


右が磨いた物
鏡面の中にある、かすかな磨き跡が、デフグリスの馴染みやすさと滑りにくさを生み出しているそうです。
磨いた結果


新品のデフボールに換えて組んでみましたが、とてもスムーズな動きをしてくれています。


スポンサーサイト
コメント
コメント
EMAIL:
URL:
TITLE:
私は電動ドライバーを利用して“横着”していますよ。
両面を研磨してもラックラクです。
デフリングは片面だけが歪んでいるわけではない、と結う考えからなのですが。
“キズ”が同心円で出来るのが良いのか悪いのか(笑)
2010/01/13(水) 02:30:28 | URL | falcon #ReDNnzxI [ 編集 ]
AUTHOR:
EMAIL:
URL:
TITLE:
連投失礼します。
A社のHPによると、B4.1&T4.1なる物が…
RTRのみのようですが、SC10のギアボ搭載してるみたいです。
ギアデフですね。
これが当たれば、数ある苦労の一つから開放されることになりそうです。
2010/01/13(水) 02:42:52 | URL | #h6S9MP7Q [ 編集 ]
falconさん
EMAIL:
URL:
なるほど、電動ドライバーとはいい考えですね!
デフリングトゥルアーを使っても、両面を研磨する気にはなれないのですが、電動でならできちゃいそうですね。
B4.1 RTRの取り説を見て、ギアデフなのを知ってから試してみたく思っていました。
実はギアデフ用のパーツ一式はすでに発注済みだったりします(^^;)
2010/01/13(水) 09:08:24 | URL | もけ@管理人 #IOeeouaE [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
これでゴリゴリ脱出できそうですね~私のもツルツルにしてみたいです
今度はボール版をゲットしたんで ホーネットでも改造していこうかとおもっておます その前に倉庫整理しなきゃなりませんが
ポリカ切削にも取り組めそうです 以前より作りたかった
四独ホッパーを
2010/01/13(水) 11:25:38 | URL | koji #eF5iSag2 [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
管理人様
ご存知であり、発注済でしたらご容赦ください。
SC10はギアボ自体の品番が違っていたと思います。
恐らく支持部のベアリングがサイズ変更(ミリサイズ)に変更されているのかも…
通販ショップの画像から、外観が少々違うことも確認できていますから私は発注を躊躇しています。
マイマシンは某社の某コンバージョンキットに換装しているため、ベアリングが違う場合はギアデフ搭載できないので…
前記、電ドラ利用の話ですが、ドリル用チャックと使い古しのドックボーンを適当な長さにカットした物を組み合わせれば工夫自体は極めて簡単ですよ。
2010/01/13(水) 12:03:31 | URL | falcon #5jQf5N4I [ 編集 ]
kojiさん
EMAIL:
URL:
耐水ペーパーでも、がんばればツルツルに仕上がるとは思いますよ。falconさんの電ドラ研磨が便利そうです。
ボール盤の導入ですか!
積層ポリカを加工するには必要ですよね。
四独ホッパーにすると、走りがずいぶんよくなりそうですよね。
意味も無く脚をヒコヒコさせてみたりするだけでも、楽しそうです(^^)
2010/01/13(水) 12:23:25 | URL | もけ@管理人 #IrHF/osQ [ 編集 ]
falconさん
EMAIL:
URL:
ギアデフ単体では付かなさそうだったので、もちろんギアボックスを含めてゴッソリまとめて注文してます(^^)V
結構な金額になりますので、どこかが合わなくてもなんとか組んでみるつもりです。B4.1が存在するという事は、なんとかなるのでは思います。
falconさんはもしかして、X-6をお使いなんでしょうか?
地元サーキットの人もギアデフ一式を輸入していて、X-6(3ギア?)にギアデフを組むか、B4に戻して組むかを悩んでいました(^^;)4ギアの場合は、ベアリングが変わっていたら無理そうですね。
電ドラ研磨は、デフリングをはめたアウトドライブを、切ったドッグボーンで回すんですね?
なるほどですね~
2010/01/13(水) 12:33:32 | URL | もけ@管理人 #6Z4i2RlI [ 編集 ]
EMAIL:
TITLE:
こんにちわ
先ほど近所のショップへ行ったところ売ってました
思わず・・・  ちょ ちょっと高いかな~ なんて
デンドラ研磨、衝撃的です!
2010/01/13(水) 16:45:58 | URL | PAN #s31IHSns [ 編集 ]
PANさん
EMAIL:
URL:
たしかに3800円って、ちょっとした価格ですよね。
でも最近のデフリングは、どこのメーカーも昔と比べて、精度が悪いという話を聞き、面出し研磨が必要なのかと思って、導入に踏み切ったのでした。
仕上がり具合はとてもいいですよ。
2010/01/13(水) 17:26:01 | URL | もけ@管理人 #Ett2Fbys [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
管理人様
ギアボの件、さすがですね。
美味くなければギアボごと交換できるし、セッティングの選択肢とも出来そう。
車は御察しの通りの4ギアのミッドです。
あのギアボでは無理そうですよね。
加工も考えたのですが、出費を考えると…失敗出来そうにありませんしねぇ。
電ドラの件、好評そうでうれしいです。
使用方法も御察し通り。
ただ、ジョイントカップ内にスポンジやOリングを適量詰めるのがポイントです。
2010/01/13(水) 17:45:42 | URL | falcon #TlcxkS9k [ 編集 ]
falconさん
EMAIL:
URL:
B4.1のセッティングシートを見ると、デフの種類を書く項目が増えていましたよ。選択肢になるのはいいのですが、ギアボックスごと交換しないとならないから、大仕事ですね。
ギアデフはベアリングがミリになっていましたし、横方向への張り出しが増えていました。
4ギアのX-6だと、対応したギアボックスを出してもらわないとギアデフ化は無理っぽいですね・・・
電ドラ研磨のジョイントカップにOリングを詰めるのは、参考にさせていただきたいと思います。時間短縮になるかな?
2010/01/13(水) 20:27:22 | URL | もけ@管理人 #M/YsHrCo [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
管理人様
ギアデフ…
ヤハリそうでしたか。
検証していただき、ありがとうございます。
発注してなくて良かったと思う反面、残念な気持ちもあります。
マメな調整が出来ない(しなくて良い?)けど、オイルで調整すれば少なくとも一日は大きな変化無く(デフに関しては)一日の走行に集中できると目論んでいたのですが…
ここは本家本元よりAJさんに期待でしょうか?
電ドラ…
試して“良かった”なら、思いっきり流行らせてください(笑)
と言いつつ、DD車には応用出来ないよなぁ…と、F104(F60)のデフリングを研磨しながら…(爆)
どなたでしたか、ボール盤があれば出来るかも?なんて考えましたが、デフリング研磨だけのために?と支離滅裂に思考をめぐらせております(-_-;)
2010/01/13(水) 22:22:49 | URL | falcon #FbX.AQp. [ 編集 ]
falconさん
EMAIL:
URL:
もしギアデフがいい物なら、X-FactoryかAJあたりで対応してくれそうな予感もしますね。
私もデフの滑りを気にせずに、メンテナンスサイクルを延ばす事を期待しています。
電ドラの件は、きっとこの一連のコメントを読んだ人から実践してくれそうな気がしています(^^)
DD車には、私もうまい方法が思いつきません。
デフリングトゥルアーのホルダーをなんとかしてドリルで回すとか・・・(^^;)
2010/01/13(水) 23:57:05 | URL | もけ@管理人 #wvipRH5Y [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
管理人様
しつこく電動研磨な話ですが…
ドッグのシャフトは大抵3mm前後の太さ(細さ?)ですよね。
ピンと来ましたか?
実は、3mmチャックを装着した“リューター”でもイケます。
勿論、回転数は可能な限り低回転にした方がよいと思いますが、それでも電ドラより遥かに高回転です。
“鏡面”に拘る場合、又は作業時間をさらに短縮したい場合はコチラも試してください。
しかし、トルクがかなり低いのでペーパーに押し付ける力加減がポイントになるのと、高回転であるがゆえに水や研磨剤(コンパウンド等)が飛び散るので…要注意ですが。
私はピカピカな気分の時だけ“仕上げ”はコッチです。
DDは長い目で悩みます(笑)
2010/01/14(木) 01:10:18 | URL | falcon #ippW43S6 [ 編集 ]
falconさん
EMAIL:
URL:
なるほど、リューターですか。ウチのも太いチャックがあったかも。
軽~く押し当てないとならなさそうですが研磨は早そうですね。
実は今年はドレメルを買おうと思っているので、それならトルクがあるので、いいかな~なんて考えました。
2010/01/14(木) 11:42:16 | URL | もけ@管理人 #ry2gkCA. [ 編集 ]
EMAIL:
TITLE:
デフリング磨きを電動化ですか!!
考えてみれば、時間短縮とかメリットが大きいですね。
デフの「アウトプットカップ」を直に、チャックで銜えるのはダメですかね?
ドリルチャックが大きい、電動ドライバーが必要になりますけど…
やっぱり、歪みや不具合出ますでしょうか。
2010/01/14(木) 13:27:45 | URL | F360GTCSE #cHJJbUnQ [ 編集 ]
F360GTCSEさん
EMAIL:
URL:
何しろ、手で磨くととても疲れますからね・・・
デフのアウトドライブを電動工具に直にくわえるのは、どうでしょう??
振動やブレできれいに当たりが出ないような気がします。ボール盤ならいいと思うのですが。
少し斜めになっても大丈夫なのは、falconさんのドッグボーン方式や、デフリングトゥルアーのボール型方式になると思うのです。
2010/01/14(木) 17:59:25 | URL | もけ@管理人 #1c7l/hwo [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。