1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアハブのベアリング大径化
京商(RB5/ZX-5FS/RT)共用のオプションパーツで、リアハブキャリアがアルミになって、外側のベアリングが大径化するそうです。ベアリング込みで定価4410円でした。
アルミリアハブ

スペアのベアリングは、BRG032
ロッシのクラッチにも使えるかな?
専用ベアリング

調べた限りは、1/10EPオフロードでここのベアリングが大きいのは、アソシB44位のようです。
他の車は内側も外側も、1050位の小さいベアリングですね。
目的は耐久性UPなんでしょうか?
外側はわりと痛みやすかったような気がしますからね。

スポンサーサイト
コメント
コメント
EMAIL:
URL:
TITLE:
私もアルティマにはアルミのリアハブを使用しています。調整範囲が広がる、と言うのが理由ですが。
見るからに耐久性がありそうですよね。今のところトラブルは出ていません。
2009/12/23(水) 16:43:15 | URL | mila-n #OMTYiY12 [ 編集 ]
mila-nさん
EMAIL:
URL:
さっそく使われているんですね。
アッパーアームの穴が4つもありますから、いろいろ試せそうですよね。
少し重くなるからリアグリップが上がりそうな気もします。
よほどの事がない限り、壊れる事はないでしょうね。大ジャンプのあるコースで効きそうです。
2009/12/23(水) 18:43:46 | URL | もけ@管理人 #OSAAQrZQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。