1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曲がる改造
サイバー10Bは、組み立てた直後に舵角が少なめと分かったので、実は最初から改造して走らせています。

フロントハブキャリアの、ナックルが当たる個所を削るだけです。
ハブキャリアの加工

または、D4用のハブキャリアを使えば、加工無しで舵角が増えるので簡単かもです。


この改造で、現行車並にステアリングが切れるようになります。
小さいコーナーがある場合は、この位切れないと辛いですね。
改造後の切れ角



外側の切れ角も増やしたかったので、アッカーマンの調整スペーサを入れたのですが、ロッドエンドがギアボックスに当たって、内側の切れ角が減ってしまいます。
アッカーマン調整の弊害


なので、ギアボックスも削りました。
ギアボックスの加工


【関連記事】
2009/12/01 Cyber10B 組み立て(7)
2009/11/25 Cyber10B 組み立て(6)
2009/11/19 Cyber10B 組み立て(5)
2009/11/17 Cyber10B 組み立て(4)
2009/11/16 サイバー初走行
2009/11/11 Cyber10B 組み立て(3)
2009/11/10 Cyber10B 組み立て(2)
2009/11/06 Cyber10B 組み立て(1)


スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12(土) 23:31:13 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。