1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷やしてノーコン防止
フタバの2.4Gを使用しているためだと思いますけど、海外のMBX6の例。
メカボックスが穴ぼこだらけ。
MBX6の受信機冷却


こちらはバッテリーも冷やしています。
エンジン横のメカボックスだと、決勝の時はかなり熱くなりますからね。
MBX6の冷却2


メカボックスのフタにエアインテークを作っています。これはすごい。
エアインテーク


私はLOSIではこうしてみました。
穴が少なめですけど、フロントなのでエンジンの熱を受けないですし、受信機は603なので、45℃に制限される604よりは大丈夫なのではないかと思います。
LOSIでの受信機冷却


ちなみにメカボックスに穴を開けた場合、底かサイドにも土抜きの穴を開けないと、砂が溜まっていきますよ~


【関連記事】
2008/08/11 8ightの2.4G熱対策
2008/07/12 フタバ2.4Gの熱ノーコン対策


マッチモアレーシング MR-25FAN モーター&ESC クーリングファン 25×25


スポンサーサイト
コメント
コメント
オイラのは・・・
URL:
こんばんは^^
今シーズンは、暑い日にしてないせいか
オイラの604は問題なかったッスよ^^♪
一応、通気口を上部、横部にスポンジ
フィルターかまして開けてまーす。
2009/09/04(金) 23:24:53 | URL | Northernbuggyboy #Ty.8IKjk [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
エンジン横のメカボックスでも大丈夫でしたか。
北海道の気候では、せいぜい30℃位までなので問題ないのかもですね。
今年は雨ばっかりで、あんまり暑い日にも遭遇していませんし。
2009/09/05(土) 10:01:20 | URL | もけ@管理人 #Op5L9kJo [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。