1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンケージ外れ防止(2)
ステアリングリンケージが外れてしまう現象の対策その2です。
あまり起こらないですけど、レース中に外れると悲劇ですからね~ 勝ち上がりがかかっている時はなおさらです。
気の利くコースマーシャルの方が治してくれようとしても、素手では入れるのが困難です。
以前はボールを2個重ねたりしてみて、これでも良かったのですが・・・
ボール2段



その後は、まっとうな(?)やり方に変えています。
ナックル側は上から
平ワッシャー

テーパーカラー(下向き)

ボール

ナックル
の順に重ねています。
リンケージ外れ防止



ステアリングプレート側は上から
プレート

アルミカラー

テーパーカラー(下向き)

ボール

テーパーカラー(上向き)

平ワッシャー
の順にしました。
リンケージ外れ防止(ステアリングプレート側)


が取り説通りの組み方で、が追加した個所です。
平ワッシャーがあれば、ボールエンドはまず外れないというわけです。

どちらも平ワッシャーの手前にテーパーカラーを入れて、リバウンド時にステアリングがスムースに動くようにしています。


追加のテーパーカラーは、なかなか手に入りにくいので、アルミのカラーを削って作りました。右が加工前で、左が加工後です。
テーパーカラーの作成



ステアリングプレート側のテーパーカラーですが、あのたった1mm厚程度のパーツが無いだけで、ロッドエンドが干渉してまともに走らなくなります。

走らないよ~(泣)という人の車を見せてもらうと、この青いテーパーカラーやワッシャーが入っていなかったというパターンに、何回も遭遇した事があります。
777、ST-R等の、京商ユーザーは要チェックです。
ただしリバウンドをほとんど取らないセッティングだと、大丈夫かもしれません。

MP-9は座付きボール仕様に変わっているので、そういう組み立てミスは起こらないようです。

【関連記事】
2008/09/26 タイロッド外れ防止

スポンサーサイト
コメント
コメント
EMAIL:
URL:
TITLE:
Losiだとステアリングリンゲージのトラブルに遭遇したことが無かったですね。セイバー側は構造が違うので納得できますが、ナックル側は何が違うのでしょうね?
2009/06/22(月) 21:02:59 | URL | nimbus #./7ZRjmM [ 編集 ]
EMAIL:
IP:
URL:
TITLE:
ロッシでリンケージ外れはまだ聞いた事がないですね。たぶん起こらないような気がします。
ロッシと他の車種との違いは、リバウンド量だと思います。
Rの付く前のMBX5はリバウンド量がものすごく取れるのですが、クラッシュしなくても、ジャンプやギャップでここが外れ易くて、落としたロッド探しを手伝った事もありましたよ。
ロッドエンドの表裏や、磨耗には気をつけているんですけどね~
2009/06/23(火) 09:06:17 | URL | もけ@管理人 #a79fzHs6 [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
リバウンドが必要な車とそうではない車の違いは何なのでしょうね?
2009/06/23(火) 20:57:42 | URL | nimbus #M1ZVnKLg [ 編集 ]
リバウンド
EMAIL:
URL:
それは難しい話ですが、おそらく設計の方向性の違いが一番大きいような気がします。
MBXとロッシは対照的ですね
2009/06/24(水) 13:25:25 | URL | もけ@管理人 #B0UeqwN6 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。