1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイロッド外れ防止
前回のレース中にタイロッドが外れてしまい、残念な事になってしまいました。
定番の皿ネジを使ってボールを留める方法にしているので、取れにくいと思っていましたが、そうでもなかったようです。

地元では777でもMBX5Rでも外れた人に何度も遭遇していますが、外れた物を素手で直そうとしても、固くてなかなかはまりません。不思議・・・


ロッドエンドはまだ新しいはずなので、ボールが磨耗したのかと思い、新品を買ってきて調べてみましたが、使い込んだ物は6.8mm、新品で6.82mmと、減っているものの、ほんの僅かでした。
中古ボール 新品ボール



外れない対策に、プレート側とナックル側の両方のボールを2段にしてみました。
おだんご?????
万が一外れてもボールとボ-ルの間でひっかかってくれるのを期待しています。
勢い余ってもう1個のボールにはまってくれればなおよし?(有り得ない)
ボール2段
ナックル側は、ボール2個の場合、なべネジにしないとネジ頭が少しホイールに干渉していました。

ボール2段(2)


ST-R用の曲がったエンドを使っているせいか、ナックル側がフルリバウンド時に、ステアリングの動きが少し阻害されたので、ボールとボールの間に、クラッチシューに付いてくるφ3mm(0.2mm厚)のシム2枚を入れたら、ちょうどよかったです。

先週はこれで走ってみて問題なかったのを確認しましたが、もう1つ案があるので次に試そうと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。