1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マフラーの簡単掃除
マフラーの汚れを簡単に落とす方法です。よくネットでも見かけますよね。
1年位使って汚いマフラー&マニですが
汚いマフラー



ワイドマジックリン2Lのペットボトルの頭を切り取った容器に、ワイドマジックリンをキャップ1杯、お湯に溶かして、漬け込みます。


マフラーつけおき中汚れは2日目でほぼ落ちていましたが、3日間・72時間程漬けたままにしておきました。


ほとんどこすったりしなくても、取り出すだけでぴかぴかです。
一部、焦げが厚く堆積した所やフィンの隙間は、さすがに落ちないので、ヤスリで軽く削ってやります。
汚れた取れた状態


こんなにきれいになりました。
掃除完了



以前にパイプクリーナーとかも試した事がありますが、値段の割にうまく汚れが落ちなかったです。
ワイドマジックリンが安くてよく落ちるようですね。

裏の注意書きを読むと、鉄や銅は溶けるから漬けないようにと書いてあります。イモネジを外し忘れるとまずい事になるかも?
アルミを2時間以上漬けると変色の恐れあり、とも書かれています。みんなやっているから大丈夫と思いますが、お試しはくれぐれも自己責任で。


スポンサーサイト
コメント
コメント
これ良いですね~
EMAIL:
URL:
外の汚れがきれいになるのも良いですが、通常じゃクリーニングの難しい、マフラー内部もきれいになりますね!
という事は…クリーニング後はパワーが戻る!?
2008/09/13(土) 21:30:53 | URL | おみ #VciUCfrQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/13(土) 21:36:51 | | # [ 編集 ]
EMAIL:
URL:
TITLE:
内部もきれいになりますが、中はすぐカーボンが溜まってしまって落ちづらくなり、音も吹けも悪くなるようです。
クリーニング後は少しパワーアップするかもしれませんね。
2008/09/14(日) 21:46:09 | URL | もけ #PveMkq7k [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。