1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フタバ2.4G受信機の注意点まとめ
受信機の熱暴走対策に、インファーノのメカボックスに穴開けしてファンで冷却していたのですが、特に掃除もせずレースや練習にガンガン使いっぱなしでした。
この加工をしてから6.6リットル位使いましたが、時間にすると53タンク×9分で約8時間走った事になります。使用後の中身はこんな感じで、ファンの故障も無いです。
冷却ファン加工したメカボックス

コードが白くなっているので、土ほこりがかなり通過しているはずですが、中にほこりは全然残っていませんでした。ファンで排気しているせいかな?

気になる温度は、レースで25分連続走行直後でも、受信機の発熱は最高でも38℃位で大丈夫そうでした。

なお受信機のボタンとかLEDの所の穴はテープでふさいであり、マジックテープでメカボックスの底に留めてあります。
受信機のマジックテープ留めは振動対策になるし、簡単に外せて便利ですよ。



あと、フタバのホームページに2.4G受信機使用の注意点が発表されていますね。
内容はこちら
http://www.rc.futaba.co.jp/hobby/09_wnew/wnew.cfm?wnm_no=81
エンジンカー向けの対策方法は、ここのブログで書いてきた内容とだいたい同じでした。

受信機の回収とか改良版が出るとの情報は、特に書いてありませんでしたが、これから涼しくなるからいいのかな?(4PKの送信機の一部回収はあるようです)

【関連記事】
・フタバ2.4Gの熱ノーコン対策
・3PK、4PKの危険
・8ightの2.4G熱対策


スポンサーサイト
コメント
コメント
ノーコンは怖い・・・・
EMAIL:
URL:
僕のM11についてきた2、4受信機も、
何パックも走らせてると、40度
位にナリマすが特に問題も無く使えています。

4受信機じゃないのですが、昔、
京商のDSTのRTRはしらせてたら、
全開ノーコンでこっちに跳んできてギリギリでよけたら、
コンクリートの壁を砕いて大破した思い出があります・・・
2008/08/31(日) 15:07:12 | URL | BaJa #yh4JW792 [ 編集 ]
なるほど~
EMAIL:
URL:
きれいですね~埃は素通りするわけですね!
これなら下手に防塵して中に溜め込むよりいいですね~
フタバさんには熱に強くてコンパクトな受信機を出してもらいたいですね!
2008/08/31(日) 20:43:40 | URL | おみ #6TwbBU0I [ 編集 ]
Bajaさん
EMAIL:
URL:
こんばんは~
M11の2.4Gは熱には強い、というか耐えられるようにできているそうですね。●タバ4PKだと取り説に45℃以下にするよう書いてあるそうで・・・
ノーコンは怖いですね~ RTRでもファイルセーフとかあった方が安心ですよね。それにしてもコンクリ砕くとは(@_@)
2008/08/31(日) 22:24:16 | URL | もけ #3USBjUVM [ 編集 ]
おみさん
EMAIL:
URL:
そうなんです、予想外に中はきれいでした。後ろから吸っているからかもしれません。
ノーマル状態だとどんどん細かい土が溜まっていきますからね~
熱に強い2.4G受信機は出るのかな~ 来年に期待でしょうか?
大きさもKOの受信機とかを見ると、すごく小さくていいな~って思いますね!
2008/08/31(日) 22:27:48 | URL | もけ #XGZMnPoU [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。