1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーシ磨耗防止
ハチイチバギーのシャーシって、リアがどんどん磨耗していきます。ケツから着地はほとんどしないのに、なんでだろう?と思ったら、ジャンプの加速中にシャーシが路面と接触するようです。気が付いたら薄~くなっていてびっくりしますね。

放置していると、そのうちデフの出っ張りに穴があいてギアにダメージを受けてしまうので、シャーシ交換が必要になります。¥1万円コースです・・・

で、リアが削れなければ寿命が延びると思い、磨耗対策をしてみています。

5月頃の写真ですが、ABS板でシャーシの幅に合わせて切り出し、皿ネジ1個とシューグでシャーシに固定しています。
なおバルクのネジ穴は貫通しています。
自作のスキッドプレート

自作のスキッドプレート(2)


8月現在、貼り付けたABS板はこのようにペラペラになりました。
2ヶ月使用後


次はUSAのDE Racing製のスキッドプレートを付けました。これはほとんどのハチイチバギーの車種用がラインナップされているようです。
プレートが皿加工されていてリアバルクに共締めするようになっています。硬質樹脂製です。
DE Racingのスキッドプレート


シャーシが磨耗していて、プレートとの間に隙間ができていたので、エポキシを充填してみました。
エポキシ充填


これで今シーズンはシャーシ交換しないで済みそう?
そういえば去年は30リットル位走りましたが、自作の保護プレート使用で、1シーズンを1枚のシャーシで走りきりました。


スポンサーサイト
コメント
コメント
シャーシって減りますね!
EMAIL:
URL:
よく見ると、ジュラのメインシャーシかなり薄くなっていますね~
スキットプレートですが、オンロードにも有効です!高価なカーボンシャーシを削らなくてすみます♪ポリカ板両面テープ止めです。
2008/08/26(火) 22:54:50 | URL | おみ #SwEo3Brs [ 編集 ]
減ります
EMAIL:
URL:
ハチイチバギーはリアだけ先に削れますからね~
オンロードだとシャーシ裏の左右が削れるんでしょうか?
ポリカ留めは簡単でいいですね。まるでEPオフのハイエンド車のアンダーガードみたいですね(^^)
2008/08/27(水) 00:35:01 | URL | もけ #eoL/6/XI [ 編集 ]
入手方法
URL:
USAのDE Racing製のスキッドプレートはどこで入手できるのでしょうかよろしくお願いします。
2008/08/27(水) 05:49:20 | URL | だいご #Kd1rsPZg [ 編集 ]
入手は・・・
EMAIL:
URL:
だいごさん、こんにちは
このDE Racingのパーツは国内販売店では見つからなかったので、深川サーキットの深野郎さん(LOSIユーザー)に「ついでに輸入して~」ってお願いして取り寄せてもらいました。
ですので、外車を取り扱っているお店で取り寄せできればお願いするか、海外のオンラインショップから個人輸入する方法になると思います。
2008/08/27(水) 09:11:38 | URL | もけ #LsZmSWR6 [ 編集 ]
もけさんの作った方が
製品より機能的でカッコよくないですか?
ネジも共締めじゃないのでネジの頭が痛まないですね。
またパクらせて頂きます!
サスのロワアームのダウンストップの
芋ネジのほげほげはなんとかならんものでしょうか?
2008/08/27(水) 15:09:20 | URL | Nimbus #xe0JCO1Y [ 編集 ]
自作もおすすめ
EMAIL:
URL:
カッコ良さは新品時のDEに負けていそうですが(^^;)
自作は簡単だと思うのでぜひやってみて下さい。材質はカイダックもいいと思いますよ。
リバウンド調整のイモネジでシャーシが削れていくアレですよね。走るほどに掘れて穴がどんどん深くなっていくんですよね(T_T)
イモネジの先っちょを丸く削っておくと少しはマシかと思いますが・・・
対策はどこかのブログで読んでいつか実行しようと思っているのですが、イモネジが激突する個所にステンレス板を貼るか、4mmのステンレス皿ネジをシャーシに埋め込んでしまうのがいいようです。後者の方が取れちゃう心配少なそうなのでいいかもです。
2008/08/27(水) 17:26:33 | URL | もけ #smAix2gw [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。