1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NOVAKモーターの歴史
Novakのブラシレスモーターばかり使ってたので、進化の歴史が見てとれます。

どれもセンサーコードが直付けなんです。断線したら交換できないのでたいへんです。改造して直しましたが。

一番右がSSブラシレスモーター、もう10年モノです。
当時はブラスレスシステム自体が珍しく、これしか出ていなかったと思います。
毎週のコミュ研磨作業から開放されたのが一番ラクチンでした。

140314novak.jpg

左が旧ヴェロシティ6.5R。ボンテッドローターで高回転型でした。ローター交換してシンタニさんの旧レイアウト時代はこれで最速の部類でした。

真ん中が新・ヴェロシティ7.5R。モーター缶に放熱加工されています。この頃からシンテードローターになりました。


ちなみに、今使っているモーターはYokomo、LRP、Orionと、もう統一していません
(^^;
進角設定や磁気の劣化・ローター径の違いもあるでしょうが、最近のモーターはターン数以上にパワーがあると感じています。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。