1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファスカラーの蛍光色
視認性重視で蛍光色を好んで使っていますが、ファスカラーの蛍光色は塗るのがホントに難しいです。

121107faskolor.jpg


左のX6のボディがエアブラシでの初塗りです。
後部はファスカラーの蛍光レッドなのですが、ピンクっぽくなっています。4回くらい重ね塗りしたのですが。。。缶スプレーの感覚とはかなり違いますね。
右のサイバーのボディは蛍光レッドをしつこく7~8回は重ね塗りしたのですが、こちらは赤く見えるようになりました。
次回から8回塗りでいきますか(^^;
水性アクリルは速乾なのでドライヤーを使えば40分もあれば8回は塗れるかも?

140306fas.jpg


こっちから見ると違いがよく分かります。
左はピンクじゃないですよ、蛍光レッドなんですよ。。。

140306fas2.jpg


黒いシャドウは3倍くらい、青は2倍くらいに希釈しています。1本の線に5回は塗り重ねています。
裏打ちやベタ塗りの箇所は、多少粒子が粗くなっても無希釈でいけそうです。
窓枠に使っているアルクラッドのミラーは説明書では2回塗りですが、3回塗った方がメッキのように輝きが出ました。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
私は蛍光レッドの裏打ちはサーモンピンクを作って吹いていました。ソリッドの赤に白を混ぜて 色を見ながら 赤が多いピンクを作る感じでした。

ファスはある程度吹いて白の紙で透けを確認して、裏打ちしていました。
参考になれば幸いです。m(__)m
2014/03/09(日) 00:46:31 | URL | koji #- [ 編集 ]
kojiさん
裏打ち専用色を作っておくという手なんですね~

白い紙でのチェックはやっているのですが、蛍光色は裏打ちするまでよく分からないんですよね。。。
経験を積まないと。。。

2014/03/10(月) 23:55:16 | URL | もけ@管理人 #HfMzn2gY [ 編集 ]
裏打ちには必ず私はソリッドカラーを使う感じです。

蛍光レッドには ソリッドの赤に白を足してピンクを作り裏打ち

蛍光イエローは黄色に白を足して裏打ち
蛍光グリーンは黄緑に白を足して裏打ち

少しの透けならば裏打ちが同色に近いように調合しておくと透けているかもわからないです。

蛍光レッドに ソリッドピンクを吹くと綺麗に蛍光レッドが出てくるはずです。
一番は白を一発で吹ければ一番綺麗なのは言うまでもありませんが。。。
蛍光色にこのような対策をしております。
2014/03/11(火) 00:47:49 | URL | koji #oUPgpoCM [ 編集 ]
kojiさん
なるほど、確かにソリッド色だとあまり重ねなくても透けにくいですからねー

同系のソリッド色での裏打ちは実験してみようかな。。。

キャンディカラーも試してみたいこのごろです(^^;

2014/03/14(金) 10:58:04 | URL | もけ@管理人 #HfMzn2gY [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。