1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X6 Cubed組み立て(2)
リア周りを組み立てます。
トランスミッション周りはX6sqとまったく同じでした。ただしモータープレートは低重心タイプに変わっています。

足周りを付ける前にボディの穴開けと補強をしたいので、先にシャーシ側を組み立てます。

140111x6.jpg


樹脂のモータープレートサポートはすぐネジ穴がダメになると思うので、オプションのアルミを入れます。X6sqからのおさがりです。けっこうシムの厚さが必要でした。

140111x62.jpg


ウイングステーはD4用にします。ステーを留める穴がモータープレートと同一線上にあるので、トランスミッションを外さないとスタビの付け替えや調整ができなくなります。。。

140111x63.jpg


ヒンジピンブッシングはゴム系接着剤で付けます。万が一クラッシュしてもパーツの紛失を防げます。ここのスペアはまず用意していないでしょうからね。

140111x64.jpg


相変わらずトランスミッションを載せるのが難しいですね。。。X6sqよりも面倒になりました。
前側のネジを少しずつ締めながらミッションを下げていくのがコツのようです。
後ろ側は上からナット留めなので、インチの長いボックスレンチがないと組み立ては不可能です。
ちなみに、低重心を狙ってシム無しにしているのですが、前側のネジがシャーシにぶつかるので、1mm位ネジを削って短くしました。ショックタワー一式をバルクに留める1本ネジも同じく削らないとシャーシにぶつかります。

140111x65.jpg


バッテリーの位置決めをし、オプションのトランスミッションブレースを付けました。
しかしちょっと手前に引っ張らないと付きません。いわゆるトルクロッドなので突っ張る方向にするのがいいように思うのですがね。。。
カーボンシャーシってけっこうねじれるのですが、この時点でかなりの剛性が出ました。いい感じです。

140111x66.jpg


続く。。。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。