1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X6 Cubed組み立て(1)
ミッションはX6sqと同じなので、取り説の手順を飛ばしてフロント周りから組み立てます。

楽勝と思ってたら、いきなりトラブル!ステフナーベースの片側がはまりません。
ダイヤモンドヤスリで後ろを1.2mmくらい削ったら付きました。
上に重ねていくステフナーもそれぞれ0.3~0.7mmは削る必要がありました。
力ずくでならはまりますが、明らかにカーボンパーツを歪めて付けることになるので、それはまずいと思います。
ちょっと削っては合わせてを繰り返し、削りすぎに注意します。

しかし、カーボンパーツの精度が悪いのか、シャーシ穴がずれているのか。。。

140109x6.jpg


この2箇所は同じナットで留めるのですが、取り説の通りにすると前の方は突き出しが不足していて、ナットのかかりがぜんぜん足りないです。
手持ちの違うインチネジ(4-40x1/2 4-40x3/4)を使って長さを合わせました。手前のがそうです。

140109x62.jpg


アッパーデッキを留めるネジも、指定のネジではアルミポストの中でぶつかってしまうので、これまた手持ちのインチネジをカットしてちょうどいい長さのネジを作りました。

だんだんと自作のノリになってきました(^^;
キットはあくまでも素材ですよね(と思うことにします)

140109x63.jpg


なんやかんやでフロント周りはやっと完成。
フル舵角がやや不足するので、いつもよりトーアウトを少し増やして合わせました。インランアクスルなんてだれも使わないから、そのせいかもしれませんが。

そうそう、B4で使ってた頭にボディピン穴のあるキャップネジを使わないとボディを搭載できないんですよね。X6sqではマジックテープ留めだったので、このネジを家の中から探すのに時間がかかりました。。。

140109x64.jpg


続く。。。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。