1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホイールベースロング化
サイバー10Bのホイールベースを少し延長してみました。

D4用のリアのアルミハブは前後方向に余裕があるので、1ミリほど削って移動できます。
もっと削っても大丈夫でしょうけど加工がたいへんなので、この位で。

140227cyber.jpg


リアのサスプレートは、ノーマルのスペーサ形状部分を削れば、強度を落とさずに1ミリほどアームを後ろへ移動できます。

140227cyber2.jpg


リアのサスアームも後ろ側を1ミリほど削って後ろへ移動します。

140227cyber3.jpg


インナーサスピンに2ミリ、ハブのサスピンに1ミリのスペーサを追加します。
これらの加工で合計3ミリのロング化になります。
これで最新の現行車のホイールベースからマイナス3ミリ程度でしょうか。年々、長くなってきていますからね。


走行結果は、リアグリップが少し減ってロールが少し増えた感じがしました。
いわゆる、「オフステア」が増した気がします。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

2/22 シンタニさんでコソ練
土曜日はたくさんの人が来ていました。
M下さんに久しぶりにお会いしました!


最近は使っている人をあまり見かけない、フロントウイングを試してみました。
少しだけフロントの入りがよくなります。

140224shintani.jpg

その他の実験の忘備録

X6 Cubed
・リバウンド調整・オイル変更(大ジャンプがあった頃のセットのままだった。。。)


サイバー10B
・ホイールベースロング化改造
・フロントトーをいろいろ試す
・モーターNOVAK SS5800を試す
・スロットルEXP直す


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

スタビで悲劇
X-Factory製のスタビホルダーはカーボン製でカッコいいので買ってみました。
しかし、調整用のイモネジを締め込んでいくと、メリメリという音と共に破壊。。。
(ノД`)・゜・。

穴がきつすぎます。
捨てる?

140221stabi.jpg


捨てようかと思いましたが、気を取り直して、まずは剥離しまくったカーボンに瞬間を流し込んで接着。
サイドに瞬間盛って、表面を磨いてサイドも磨いて、ダイヤモンド工具で穴径を広げて。。。

140221stabi2.jpg


なんとか装着できました!
ちなみにスタビワイヤーはピアノ線を手曲げの自家製です。

140221stabi3.jpg

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

アソシのターンバックルレンチの改造
アソシのターンバックルレンチを買ってみました。
ランスフォードのターンバックルに合うと思ったのですが、微妙にはまりません。しまった。。。

140218rench.jpg


捨てちゃうのもなんなので、ヤスリで少しずつ削ってみました。
どうせだから精度にこだわってみます。

140218rench2.jpg


ヨコモのターンバックルレンチよりも高精度に仕上がりました!
ガタがかなり少ないです。
(^^;

140218rench3.jpg

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

あざらしポーチ
こんな物を買いました。
けっこうレア物です。

140212driver32.jpg


コードレスドライバーがジャストフィット!

140212driver3.jpg

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

便利なコードレスドライバー
最近はこんなドライバーを使っています。
充電式で小型でジャイロ式です。回転方向や速度調整のスイッチはなく、ネジに当ててから回したい方向へ力を加えるだけで無段階に制御されます。
バッテリーはリチウムイオンです。
ちなみにタミヤの充電式ドライバーの1/3以下の価格です。

140212driver.jpg


このジャイロマークが手の平スイッチで、これで起動されて照明LEDも点灯します。
ここを押さないと先端は強くロックされているので、力を入れて回すことも可能です。
ネジが締まり切る手前で速度を微速まで緩めて、回転が止まったあたりで樹脂にはちょうどいい締まり具合になります。
先端チップはいろいろ付いてきますが短いので、RC用には高精度な市販ビットを使う方がいいと思います。
上の写真のやつは無限精機の2.5mmのHEXです。

140212driver2.jpg



私はドライバーは楽天で買いました。だいたい送料無料で6000円以下で買えます。
ホーマックスーパーデポとかには売ってなかったです。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

2/9 シンタニさんでコソ練
夕方から練習へ行きました~

140209shin.jpg


サイバーにバンプストップを施してみました。
この車はシャーシ幅が広くて路面との干渉が多いのと、ロールを抑える方が感触がよかったためです。
2mm厚のゴム板を直径12mmに丸く切り出し、センターに3mmのポンチ穴を開けて、切れ目を入れてショックシャフトに装着します。
フロントに6mm、リアに8mm入れました。シャーシが地面に接触しないレベルです。

140209bstop.jpg

140209bstop2.jpg

なんかいきなりタイムアップしましたけど、操縦性がかなり変わって少し難しくなりました。
路面との干渉が減ったので、失速が減ってスピードが上がったのかもしれません。
ジャンプのタイミングが変わったのと、細かい部分での誤魔化しが効きにくくなった感じがします。



路面と干渉しないようにしたはずが、しばらく走るとけっこう土が付きました。
フロントとリアは着地と踏み切りで必ず当たるのでいいのですが、中間部分はコブへの着地やベタ着地した時に当たっているのかもしれません。

140209bstop3.jpg

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

アルミハブ+カーボンプレート
X6にアソシのアルミハブを入れます。
この車はボールスタッドを逆に付けるのでカーボンプレートも用意しました。
合わせて7400円もします。。。
わざわざこれをやりたい理由は、0.5度のハブを左右逆に付けてリアのトーインをほんの少し減らしたいからなのです。
1.5度のハブを逆付けしたことがありますが、曲がるけど操縦がかなり難しくなりました。
なのでこの位がちょうどいいのかなと。

140206x6.jpg


X-Factoryのカーボンプレートは3mm厚なので、社外品の中では丈夫そうです。
しかし例によってそのままでは装着できませんでした。
穴位置はいいのですが、下の部分がハブに当たるのでヤスリで削って合わせました。
プレートは穴の高さが2種類あるのですが、セッティグシートにもある低い方はナットが干渉するので、高い方を使っています。

140206hub.jpg


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

2/1 シンタニさんでコソ練
先週はステアリングリンケージにトラブルが発生してサイバーを走らせられなかったので、メンテしてテストします。
ストレートリポ横置きとショートリポ中央載せを比較してみましたが、ショートリポの方がコケにくい感じがします。

140202shin.jpg


フロントデフをロック(スプール)したらどうなるかを実験してみました。
進入が鈍くなって後曲がりになりました。あとはジャンプの飛距離が出ちゃいます。
ですが、フルブレーキで異音が出るようになり。。。
フロントの小ベベルが歯飛びしました。。。

140202shin2.jpg


デフベベルの歯も減っていたので交換しました。なんか斜めになっていますね。
サイバーを買って初めてフロントのベベルを交換しました。
もちろんボールデフに戻しましたけど。

140202shin3.jpg

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。