1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Losiスターターの改良
Losiのスターター(旧型)のリングはでかいです。
しかしこれだと、ワンピースエンジンマウントを使った時に、少しエンジン位置が上がってリングがうまく当たらなくなります。
シャーシ側の穴が小さいことも原因なんですよね。
Losiスターターの元の中身


そこで、京商のスターターの中身を移植します。
小径タイプのリングが付いているので、これならうまくいきそうです。
リングはセンターに移設しました。ちょうどいい穴が最初からあります。
京商のスターター


ベルトがゆるゆるになるので、テンショナーも移設し、モーターの調整穴でさらにテンションを調整します。
テンショナーの移動


ユニットは4mmほどかさ上げしました。
しかしフタにベルト部分が干渉したので、フタをカットします。
とは言ってもスチールなので加工はちょっと大変です。
フタの加工


完成形です。
やはり専用品は使いやすい!
中身が京商なので消耗品もバラで買うことができます。
加工の完了


スポンサーサイト
8ightにハブウエイト
こんな風に取り付けてみました。
フロントは5g x 2個、リアは10g x 1個。
両面テープと小ネジを併用しています。

8ightにハブウエイト

8ightにハブウエイト


劇的な違いはありませんでしたが、気持ち、トラクションが上がったような?


ハブウエイト
MP-9ではハブにかぶせるタイプのウエイトが出ていて、路面によっては効果が高いみたいですね。

MP-9のハブウエイト


京商以外でもやっている人がいるようです。海外の例。

ハブウエイト


Losiでも試してみようかな?
その前にどうやって取り付けるかを考えないと。。。


セッティング
わりと変わったことをやっていましたが、結局は普通のセッティングに戻ってきたようです。
スマートデフの癖が強く出ていて、外したら調子がよくなりました。。。

losi 8ightのセッティング

検討中なのは、
もう少し車高は落とせるかもしれない。
スマートデフにLosiグリスではなく少しかたいシリコンオイル使用(進入でふらつかず、加速でロックするか)
リアのキックアップ(アンチスクワット)のテスト

てとこでしょうか?


試行錯誤しているとみなさん、AGAMAを買えと言います(^^;
たしかに、あれは安くていい車ですよね~


6/8 BCFでコソ練
天気がいい中、B.C.F.でコソ練です。
インフィールドに小ジャンプが2個増えていました。

BCF


午前中は何人かいたのですが、午後は1人になったので、日陰でまったり。
日向だと熱中症になりそうな日差しでしたから(^^;

BCFでコソ練


車がいまいち走らないので、セッティングをさまざま試しました。
ピストン・オイル、バネ、車高、センターデフ、Fキックアップ、Fキャンバー、ウイングを変更。

デフ交換


こんなのも試してみました。リア用2.0mmスタビ。

2.0mmスタビ


やや安定志向にふって、ちゃんと走るようになりました。
次回はショックを56/550くらいで試してみたいかな。
あとはリアのキックアップ角度の変更。

もけlosi


燃料の移し替え
無限の燃料ボトルは車のトランクの中で転がるので、コスモの四角い容器に移し替えています。
この形が便利なんですが、今はみんな缶になっちゃったんですよねー

燃料の移し替え



日曜はラジコンできないので、明日朝からBCFに行く予定。
3時頃までしかいれませんが。。。


6/1 BCFでコソ練
コースに着いたら、重機でジャンプを構築中でした。
しばらく土木作業を行い、今年初のハチイチバギーとなりました。

ノバロッシのトロネロエンジンは調子よかったです~
しかし、車はいまいち走っていないので、デフとショックをいじってみることにします。
来週も土曜日に出没かな?

今年初のコソ練


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。