1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8ight3.0発売
8ight3.0がトレスレイから今日出荷されたそうです。いよいよ国内発売ですね。
本家で定価$699がトレスレイで67200円だから、そんなものでしょうか。

ロゴ


TLRのサイトでも取り説がダウンロードできるようになってたので、一通り見てみます。
5ヶ国語で書かれているから取り説がとても長いです。。。

気になってた箇所としては、センターユニバはやはり前後ともドッグボーンになってました。
こちらの方が利点が多いという判断なんでしょうねー

8ight3.0取り説


新型のフラップ付きウイング。これも試してみたいです。

8ight3.0取り説


オプションてんこ盛りにしては価格がずいぶん抑えられています。
ただし、スマートデフは入っていなくて、スパーは軽量タイプではありませんでした。
海外のワークスにはスマートデフはあまり人気がないのかもしれません。
基本、グリップの低い路面に向くようですからセットが合わないのもあるかもしれませんが。


キットを買う予算はうちにはない。。。( ´Д`)

スポンサーサイト
舐めたネジの救出
車のパーツを分解している時に、かなりの高トルクで閉まっているプラスネジに遭遇しました。
ネジロックもガッチリ使われているそうで。。。
プラスネジは基本は押す力8に回転を2で、そんなことは百も承知ですが、全体重かけて回しても舐めてしまいました。。。

ミラーの分解


折れたネジにドリルで穴を掘ってエキストラクター(逆タップ)を叩き込む方法で救出を試みました。
今までの経験上、これでうまくいくはず。。。
が、すごい力で閉まっているため、左に回していくとエキストラクターが折れました!!
折れた先端がネジに埋まって万事休す。。。
こうなると焼き入れされた工具の先端が埋まっているので、どんなドリルも歯が立たないようです。チタンコーティングでもダメ。
ググると、この状態になるとプロでもお手上げだそうで。。。

折れたエキストラクター


パーツを捨てようかと思いましたが、試しにこんな工具を買ってきました。
いわゆるショックドライバーです。

ショックドライバー


お尻を金属ハンマーでガンガン叩くだけで、ネジを強烈に押し付けながら自動的に少しだけ左回転をするので、なめたネジでも回せるそうです。

ショックドライバー


右のナメたネジはこの工具だけで回りました。
左のはリューター+ダイヤモンドビットでマイナスの溝を掘って、マイナスのビットで回りました。ネジ頭を破壊しながらですけど。

舐めたネジ


これくらい深くマイナスの溝を掘れればスムースに外れます。
溝を掘るのに30分くらいかかりますけどね。

修正ネジ




エンジンストップツール
DEレーシングの、エンジンストップツールです。

エンジンストップツール


フライホイールを押さえてエンジンを止めたり、

エンジンストップツール


マフラーの排気口を塞いでエンジンを止めたりできます。
ちなみにここは200℃近くになるので素手で触ると簡単に火傷します。。。。

エンジンストップツール


便利ですね!
ニードルドライバーと一体化してくれたらもっといいなー^^;


B.C.F.のコース状況
B.C.F.のホームページに今日現在のコース状況がアップされています。
積雪1メートルくらいのようですね。

BCFの様子



シンタニさんでコソ練
しばらくぶりにシンタニさんにコソ練しに行きましたよ。
かなり混んでいました!
今回は車は壊れなかったですが、冷却ファンが衝撃で止まる対策が必要になりました。

X6


新車のシェイクダウンだそうです。

村長さん


なんと、B4.2です。
ビッグボアショックと新しいスリッパーは威力がすごいようですね。
欲しい~

B4.2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。