1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
穴開きバックプレート
穴開きバックプレート

市販エンジンではあまり見かけませんが、バイパスの付いたバックプレートはどういう効果があるんでしょうね?
クランクシャフトを通った混同気はまずバックプレートに吹き付けられるから、その時に上の穴から噴出して効果的に充填できる。。。
あとは、容積が少し増えるから1次圧縮が少し下がって温度が下がる。。。と想像はしています。

以前に同様なカタチをした、HS高木さんの穴開きバックプレートをVZに使ったことがあります。
アイドリングが安定するというふれこみで、エンジンは調子良かったように記憶しています。


【関連過去記事】
2007/10/02 VZ-Bのバックプレート交換



スポンサーサイト
タイヤ剥がれ考察
タイヤ剥がれの原因を考察してみます。
接着がきちんとできていても、主に以下の4つのどれかに問題があると剥がれやすいですね。

(1)瞬間接着剤の鮮度が落ちている。

(2)タイヤ・ホイールを脱脂していない。

(3)タイヤの接着面にバリが残っている。

(4)ホイールの接着面をヤスリで荒らしていない。



ところが、上記を注意してもまれに剥がれるケースがあります。瞬間は必ず未開封の新品を使っているのに。。。です。
断面を調べると瞬間はちゃんと奥まで入っていました。
いろいろ調べた結果、脱脂方法に問題があるのではないかという予想をしています。


(A)脱脂に使うクリーナーに問題がある。

理由:溶剤系のパーツクリーナー等、ゴムへの攻撃性の強いもので脱脂すると表面が溶けて、ゴムの油分が内部から染み出てきて接着力が落ちるのではないか?

対策:タイヤを拭いても黒い色が付いてこないような、アルコール系のクリーナーを使う。又はシリコンオフなど。

(B)拭き取り用のティッシュペーパーに問題がある。

理由:ティッシュペーパーには柔軟性・保湿性を持たせるためにシリコン成分が含まれている場合があるため(自動車の塗装屋さんから教わった)、その油分が付いてしまっているのではないか?

対策:シリコン成分の使われていないティッシュを探す。安くてゴワゴワしたキッチンペーパーならいけそうか?


原因が予想できたので、これでタイヤ剥がれ知らずになりたいところです^^

熊出没
ホームコース(B.C.F.)の入り口に、石狩市が設置した熊出没看板がありました。
畑には人間の手の平よりも大きな足跡がありましたよ。

熊注意

走行中はエンジン音であまり近づかないと思われますので、到着時やピット作業時、夕方の片づけ中には要注意かもしれません。


大きな鈴かラジオを持って行った方がいいですね。
熊鈴の定価はだいたい1000円~1500円が平均みたいです。



燃料の入れ物
少し前のコスモの燃料の容器が使いやすいので、容器だけ使っています。
今はコスモも鉄缶になったんでしたっけ?

車の狭いトランクに詰め込むにはちょうどいい大きさなのです。
しかし中身を書いておかないとクロッツなのか無限なのか分からなくなります^^;
慣れてくると、クロッツは赤が強く、無限は少しオレンジ色なので見分けがつかないこともないのですが。。。

無限の燃料


でもって、燃調取り直してしばらく使ってみましたが、新しい無限の燃料は、以前より絞ってもヒートしません。
進化してますね~


1/10EPのボウファイター
1/10EPオフロード用にもボウファイターといった組み合わせ方があるようですね。
フロントがクライムファイター=反応重視
リアがボウタイ=前進力重視
といったところでしょうか?

ボウファイター


1/8GPオフロードもリアタイヤを太くするといいように思うのですが、そういう車体設計にはなかなかなりませんね~
(アッパーアームの形を変えてホイールとの干渉を防ぐ必要がある)


前後異タイヤのテスト
この組み合わせは悪くないと思うんですよねー
まったく普通に走れます。
特に路面が荒れた時によさそうだと予想しています。

前後異タイヤのテスト

BCFがオープンした頃は、フロントにシティブロック、リアにボウタイなんてやってました。だれもマネしませんでしたが。。。^^;

そういえば、以前はボウファイターなんてありましたよね。
それでいくなら、これはインビーム? アイパクト?


小径レデューサー
ノバロッシのレデューサーはかなり小径な物が出ています。
ラジコンも低燃費を追求するようになってきているんでしょうか。
これならノバロッシでも10分給油できますかね??

ノバロッシのレデューサー


以前は色で口径を区別していたはずですが、全部真っ黒だと分かりにくい。。。

ノバロッシのレデューサーはなぜかOSとサイズが合うので、XZに流用してみても面白いかもしれませんね。


トレスレイのバランスウエイト
トレスレイの、ホイールバランスをとるウエイトです。
粘土やエアコンパテを使うのが定番ですが、この赤いのは色が目立つから作業しやすくていいかもですね!
トレスレイトのバランスウエイト


マッドスクレーパーの自作
ロッシエイトにはマッドスクレーパー(マッドリムーバー)が装備されていません。。。
取り付けする場所も提供されていません。。。
最近の車にはだいたい付いていますよね。

アクアレースはセミウエットの予想だったので、土がホイールに溜まってしまう事を予想し、自作してみました。

例によってウイングの切れ端を材料に作り、ハブのアッパーの穴を使って取り付けます。
マッドスクレーパー


最近のワイドホイールに合わせたかったのですが、旧型ホイールもまだ持っているので、少し小径で作りました。


左右の色が違うのは、単に材料の問題です^^;
マッドスクレーパー


【関連過去記事】
2008/10/10 簡単マッドリムーバーの製作


タイヤインナーの活用方法
要らないモールドインナーの活用方法。
適度な締め付け具合がGoodです!

インナーの活用方法


アルティマRB6
アルティマRB6が9月発売になってますね。
11月のEP全日本では、B4と22とRB6の三つ巴になるのでしょうか?
アルティマ RB6


強固なアルミシャーシはハイグリップなシンタニサーキットに向きそうです。
M下さんが買いそうですね。
アルティマ RB6


フロント周りがX-6sqに移植できないか検討中です^^;
ショックもよさそうだな~


8/5天下統一レースin清水町
今年もRCマガジンが北海道にやって来ました!
ミソ加藤氏をはじめ、無限ワークスが来道です。
十勝の清水町のアクアサーキットで行われた天下統一レースに参加してきました。

前日入りして泊りがけで参加しましたが、松山千春のコンサートなどイベントがいろいろあったらしく、宿がなかなかとれませんでした。。。

なお、雑誌発売日(おそらく9月4日?)までレース結果や内容・関連する写真は載せられませんので、個人的なことを中心に載せます。


今回のレースでこの燃料をちょうど使い切りました。
2年前に買ったクロッツ。。。
次から無限に換えます!
LOSI


前夜の雨で路面はややウエットです。
ほこりが立たないのはいいですね。
路面


湿った路面用のタイヤはあまり持っていないので、数年前に貼ったこれくらいしかありません。
ワイドでない旧式のホイール。。。
グリッドアイアン


ガムテープで泥汚れ対策。
ちょっとやり過ぎ?
ガムテープ対策


枝豆をいただきます。
枝豆


助手の方のためにスターターに名前を書いておきます。
Myスターター


しかし、燃欠になったときに助手の方がエンジンをかけてくれようとした際に、車の前後を逆に載せておられました。。。
なので車の方向も書いてみましたが、これでどうでしょう?
Myスターター2


個人のレース結果は、予選はCメイン1位。3名勝ち上がりですが、3位争いを最後まで続けてなんとか勝ちあがりました。
Bメインは10番手からスタートして、7番でゴール。
たくさん走れたので満足です。



この写真はなんだろう!?(拡大できません)
詳しくは次号のRCマガジンを買って読んでみましょう!(と引っ張ってみる)
大阪選手!?


スターターのパワーアップ
日曜に十勝の清水町で開催される天下統一レースに参加しようと思っているので、スタボのメンテなどしてみました。

ホントはカーボンボックスに組み直そうとしていたのですが、位置調整に手間取ったので、またいつかやることにします^^;
まずはベルトの張りを調整。だんだん調整範囲限界に近づいているので、これ以上伸びたらテンショナーを自作して取り付けないとならないですね。。。
スタボのメンテ


モーターをクローラーのハイトルクなタイプに変更しているのですが、もう少しパワーを上げようかと思ってブラシ交換をしてみました。
ATLUSのブラシ

45度ほど角度アップ!
ATLUSのブラシ


ブラシモーターをいじるのはかなり久しぶりです^^;
1年くらい使いましたがコミュはぜんぜん荒れていないので、研磨は不要でしょう。コミュ研セットあるけどめんどくさいし。。。
軸受けをメタルからベアリングに変更したいところですが、埃の多い環境で使うから、メタルのままでもいいかな?
ブラシ交換


タイヤへの穴開け
最近、みんな使っているそうなので買ってきました。
皮用のポンチ工具です。
いろんな直径の穴を開けることができます。
穴開け用パンチ


こうやってタイヤに穴を開けます。
タイヤに穴開け


きれいな穴が開きました。
これは2.5mm径です。3mmでもいいかも。
穴径や穴の数もセッティングの要素の1つではありますね。
タイヤに穴開け





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。