1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表彰シーン^^;
優勝したみたいですが、ドリフやひょうきん族(古っ!)並みの水量^^;

水かけ過ぎ


スポンサーサイト
BCFの走行動画
レイアウトが新しくなった、BCFサーキットでの走行動画です。
中央のコブセクションが意外と難しい?

BCFの走行動画
●YouTube 動画リンク●



B.C.F.で模擬レース
BCFに行くのは1ヶ月以上ぶりです。
B.C.F.


天気がいい日はこれが必須です。
日焼けで火傷状態になりますので。
日焼け止め


操縦台のど真ん中にアーガマの旗が鎮座しています。
この車が最近のトレンドのようです(?)
アーガマの旗


積雪で壊れた給油台は直っていました!
午後からAMBの試験を兼ねて、模擬レースをするとの事。
新しいコースになってから、まだ走行していないのですが。。。。
タイヤも遊び用しか持ってきていないし、セッティングもしていませんが。。。。。
操縦台


ロッシはポンダー積む場所がないので、ここに付けます。
8ightにポンダー


タイヤは、みんなが嫌っている減ったIビームで(おすすめしません)、車は脳内セッティングでいきます。
ちなみに今年は皆さんマイクロブロック系のタイヤを使用しているようです。

新コースになって、この日2タンクだけ走っていきなり(模擬)レースになりましたが、12名中4位になれました~
ロッシはいい車だ!(と自分に言い聞かせる)


サイバーメンテ
久しぶりにサイバーをメンテしてみると、アルミのセンターカップが削れているではないですか!ショック!!
アルミカップ


ユニバのピンを受ける、プラスチックのアダプターが磨耗していました。右が磨耗したやつで左が新品です。
フロント側はセンターユニバに角度が付くので仕方がないのかもしれません。フロントはスチールのピン受けに戻して、アルミ化はリア側だけにしとこうかな。。。
アルミカップ


5月のレース中にコケた影響で、リアのチタンターンバックルが曲がっていました。。。
もちろん真っ直ぐに曲げ直しましたけど^^;
ランスフォード


無限のキャリングバッグ
無限精機からキャリングバッグのMサイズが発売になるようです。
引き出しは2段タイプと3段タイプの2種類。
無限のキャリングバッグM


2段タイプの方はタイヤが16台分(64本)入るサイズで、ネット限定販売だそうです。
無限のキャリングバッグM
どちらも5月下旬に発送開始となっていますが、2段用を注文するページが見当たらないです。もう予約は終わったのかな?


シンタニさん新レイアウトの動画
シンタニさんの新レイアウトでの走行動画です。

四天王のUさんの4WD
U松さんの動画
●YouTube 動画リンク●


U松さんの動画
●YouTube 動画リンク●



シンゴ君の2WD
シンゴ君の2WD
●YouTube 動画リンク●


シンゴ君の2WD
●YouTube 動画リンク●



8連?9連?ジャンプの攻略が難しそうですね。


アルミハブ
サイバー10Bは絶版車ですが、D4のアルミハブを入手したので、もう少しいじってみようかなと。。。

D4用アルミハブ


1/5GPバギー?
レースの表彰写真ですが、ずいぶん大きな車ですね!?
おそらく1/5GPバギーだと思います。

1/5GPバギー

こういう大きなバギーも可能ならやってみたいですね。
おそらく芝刈り機と同様なガソリンエンジン(+オイル)なので、燃料が非常に安いですし。


1/10オフのモールドインナー
1/10EPオフにもモールドインナーが出てきているんですねー
京商からもPROLINEからも。。。

1/10EPオフ用モールドインナー

1/8GPオフは数年前まではスポンジインナー主流だったのが、
今はすっかりモールドインナーに移行しちゃいましたからね。
出始めの物はすぐ崩れてぼろぼろになるので敬遠してましたが、AKAのは非常にいいですね。

むかしは、棒状のスポンジを自分で丸めて接着してワッカにしていたのですよ。
ウチにまだたくさんある、1/8用のスポンジインナーはどうしましょ。。。


タイヤケース
1/8オフロードのタイヤが32本(8台分)入るケースです。
コンパクトに納まっていますね!
何か汎用品でマネできないかな。。。

タイヤケース


シンタニさんレイアウト変更
シンタニサーキットのコースレイアウトが変更されています。

5連ジャンプが6連?になって、外側コーナーを回って、段差のあるインフォールドを抜けてから大ジャンプになります。

インフィールドレイアウト

インフィールドレイアウト

4駆はステアリングの切れ角が必要かな?



4PK SuperR
ホビーショーで発表されたフタバの4PK SuperRですが、細かいバージョンアップをしているようですね。

4PK SuperR


海外サイトによると、
・プロポ側のレスポンスアップ
・ステアリングスポンジの改良
・チタンネジとアルミナットを使った軽量化
・新ソフトウエア
らしいですね。

写真からだと、ジョグボタンのLEDの色の違いと、ステアリングスポンジが貼り合わせタイプになっているように見えます。

フタバのHPを見るとセット販売になる受信機の型番は変わっていないので、レスポンスアップといっても送信機側のみの改良のようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。