1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ST-RR Evo
京商からST-RR Evoが発売するようです。
写真を見る限りはMP-9ベースではなく、基本は777の系統のようですが、全体的に改良されているようです。
ST-RR Evo

クリックすると、とんでもなく拡大するようにしてみました↓
ST-RR Evo

ST-RR Evo


英語サイトから翻訳してみた変更箇所はこんな感じ。

・ロングシャーシ
・ダイアル式ビッグダンパー
・新型ショックブーツ
・強化リングギア
・軽量ドライブシャフト
・低重心ボディ
・高くなった新型ウイングマウント
・18mmワイドトレッドハブ
・MP-9用のエアフィルター
・マッドガード
・MP-9用ブレーキ
・サスピンがナイロンナット留めに


サスピンがナット留めになるのはいいですね。Eリングの脱落が多かったですから。。。
まだ777を走らせるなら、これを逆に流用できそうですね^^


スポンサーサイト
ブルドッグボディ
ブルドッグボディを使ってみました。
最近流行のフォワードキャビンで、エンジンの露出が多いのでよく冷えます。
ノーマルよりも曲がるようになる感じです。

ブルドッグボディ


RBのダブルフィルター
RBからダブルの燃料フィルターが出ていますね。
ダストのひどい所でエンジンを長持ちさせるとかなんでしょうかね。
タンクの口から入っていく土は ばかになりませんからね。
RBのダブルフィルター
RBのダブルフィルター

エイトのブレーキディスク
ロッシエイトのブレーキディスクが、パーツNo.はそのままに、新型に変わっています。

厚みが増して重くなりました。
磁石にくっつくので、金属を含んでいるようです。
ロッシの英文解説をざっと読むと、効きがスムースになって、長時間使用してもフェードしにくいそうです。
けっこう重いので、吹け上がりが悪くならないか心配になります。
まだ使用していないので、インプレは後日に。。。
エイトの新型ブレーキディスク


ちなみに、キット標準ではフロントブレーキディスクの方が大きかったのですが、新型は前後共通になりました。
重いので、加速が悪くならないように小径化しているのかもしれません。
パッドの接触面がフロントは少なくなってしまうのですが、いいんでしょうかね?
大きさの比較


自作タイヤバランサー
タイヤバランスを取ると振動が減り、最高速度のUPとグリップのUPが期待できます。

市販のタイヤバランサーは高価なので、壊れたハブキャリアを使って自作しています。
自作のタイヤバランサー


ベアリングは表も裏もシールを外して脱脂し、抵抗を極力減らします。
オイルは挿さないほうが回転がスムーズでした。
※ほこりが入らないように気をつけないとなりません。
アルミのパイプは外径を少しペーパーで調整する必要がありました。
ベアリングの様子


タイヤをハブにナットで留めてから、アルミのパイプに挿入して回してやります。
タイヤの持ち方


ウエイトはこれでOK。粘りがあって剥がれませんし、耐水性あります。
安いのがよければ粘土でもいけるみたいです。
バランスウエイト


タイヤを回して、止まった所の真上にマーキングして重りを貼り、
一定の場所で止まらないようになったらOKです。
4本10分もかかりません。
バランス取り



Team Losiのドライバー、アダム・ドレイクによる解説動画
アダムドレイクの解説
●YouTube 動画リンク●



LOSIの新型メカボックス?
テスト中の物なのでしょうか?
英文を訳すと、スロットルサーボを先端に持ってくる事によって、
熱害対策と重量バランスの適正化になるそうです。
LOSI 8ight

LOSI 8ight新型?

カムを外さないとメカボックスが外せないんじゃないかなーと思っていますが、もしそうならちょっとメンテナンスが不便になるかも。


ノバロッシエンジン
在庫処分されていたので、なんとなく買ってみました。
ノバロッシエンジンのトロネロ。。。
ノバロッシエンジン


エンジンかけるのが相当大変らしいので、スターターボックスのバッテリーをLiPoに変えてパワーアップしてみました。
ピストンがロックしない限りは軽々と回ります。
そういえばカーボンスターターボックスも早く組まないと。。。
スターターの強化


やはり外国製エンジン、PCが無茶苦茶に硬く、エンジンをかけるのは相当に困難でした。
OSエンジンも新品は硬いけど、それとは比較にならない硬さです。
スタボでは回るけどアイドリングしないでロックしてしまいます。

プラグはP3を使用、緩めてエンジンかけてもダメでした。
ロックしてはドライバーでこじるのを20回位やってフライホイールがぼろぼろに。。。
20分位格闘してなんとかアイドリングし始めてくれました。。。
ベンチナラシ


廃油汚れを防止するための延長チューブです。
慣らしの時は必須です。
ある程度走り始めたら外しますけど。
廃油の汚れ防止


慣らしは方法は英文でおおざっぱに取り説に書いてあり、30分間低回転で回し、30分間走行慣らしをするそうです。

取り説通りに30分間ベンチでアイドリングさせました。
そしてスローを1回転程絞り、メインは徐々に絞って3リットルほどひたすらに走行しました。
コースを普通に走れるようになってきましたが、まだ冷間では上死点でロックします。。。


OSエンジンの数倍は硬いですね。
その分、寿命が長い事を期待していますが^^


けまひなサーキット
けまひなサーキットにお邪魔してきました。

こんな車が売ってましたよ。
店長厳選パーツで組んだ、HPI D8だそうです。
D8のRTR


B・C・Fのコースで使えそうなタイヤも在庫していました。
タイヤ


店内にこんなシャーシがありましたが、メーカー等、よく分からないそうです。
誰か分かりませんか?
Mシャーシのカスタムバージョンかな。
謎な車

サスアームがアルミ!
謎な車


7/3 B・C・Fでラジコン
朝から肉体労働。
みんなでやれば早く終わる!
コース変更


ちょっと風が強かったけど、日焼けしまくりでした。
駐車場

レースの準備のために北見からも来られていました。
あに~


上級者は早いですね~
あに~と須田さん

怖い人の車


マイ計測器です。落し物じゃないですよ!
ストレート横に置いているので、踏まないでね。。。
計測器


タイヤはコンパウンドでずいぶんと違いますよね。
以下は試した結果や、聞いた感想。
CityBlock スーパーソフト:喰うらしい
CityBlock ソフト:よい感じ
CityBlock ミディアム:よい感じ。ヨレない
CityBlock ハード:グリップは落ちる
I-Beam スーパーソフト:未確認
I-Beam ソフト:よい感じ。若干ひっかっかる
I-Beam ミディアム:よい感じ。あまり減らない
I-Beam ハード:それなりに走る。減らない

タイヤ

ENDUROがいいという噂もあります。試してみようかな。。。


HUDYのビット交換
10年近く使った、2mmのボールポイントドライバーの先端ビットを交換しようと思って、交換ビットを買ってきました。
HUDYの交換ビット


右が新品ですが、あまり磨耗していなかったかも。
極力、トルクをかけないように使っていましたしね。
HUDYの交換ビット比較


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。