1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃料タンクの流用
ロッシエイトの燃料タンクは、わりと早くフタの密閉が悪くなります。
てつやさんから教えてもらった、MBX5Rのタンクの流用をやってみました。

ポストの穴位置が同じなので、ほぼそのまま付いてしまいました。
フタの閉まりもバッチリです。
MBX5Rのタンク流用

バブルスウエイトが付いていないので、転倒時間が長いとエンストしてしまうのは、しょうがないですねー


スポンサーサイト
10月31日レースの案内
pbsさんとこに告知出てましたので、転載します。
急ですが10月31日に端野レースを開催するそうです。
道東はまだ雪が降っていないようですね。

参加できる方は金曜までにコメント欄に書いて欲しいそうですよ。


ギガテン用のボディ
ギガテンバギー用に発売が検討されている、あざらしのカニッコボディ(仮称)が映っています。
1/10バギーと比較すると、すんごく小さいですね!


ギガテンバギー用ボディカニッコ!?
●YouTube 動画リンク●



タコ足なLiFe
コネクターが多いLiFeバッテリーですね。
親切ですが、小さいメカボックスには入らないかも・・・
タコ足なLiFe

2Pは急速充電用でしょうね。
受信機コネクターが2個あるのは、電流を多く流せるように考えているのでしょうか?


10/23のコソ練
B・C・Fでコソ練。けっこう気温が高くて暑かったです。
でも来週は雪が降って気温がマイナスになるから、走れるのは今週くらいかもしれません。
B・C・F


ちょっとトーアウト付きすぎですかね?
激トーアウト

今年3度目のサーボホーンの破壊です。
サーボセイバーを交換しています。



K林さんMP9


コースで見たお月様。
月

なんか動物のすごく大きな鳴き声がしたけど、何が棲んでいるんだろ?
クマではなさそうだけど…


全裸のレース!?
2つ前の記事で海外のRCユーザーの全裸写真を載せましたが、どうやら日本でも流行っているんですかねー

全裸


北海道からは2人参加しています。がんばって下さい!


X6 square
ギガテンバギー買おうと思ってたのですが、ついこれをポチってしまいまして…
X6sq


高いから、B4コンバージョンです。
でもフルセットの方が新型パーツ入っててお得だったかもしれません。
X6sq


チン隠し?
何をやっているのかは分かりませんが、なんだか楽しそうです。

何をやっているの?


LiFeバッテリーの容量低下
最近、使用中にフェイルセーフがかかってしまうようになった、受信機のLiFeバッテリー。
充放電の容量を調べたところ、定格2000mAに対し、1000mAと1700mAになっていました。
左のは容量の減少がかなり大きいです。6タンク位しか持ちません。
使う時の目安になるように、実測した放電容量を書き込んでおきます。
LiFeバッテリー

元のシュリンクは汚くなっていたので、剥がして透明なパックでやり直しています。

もう2シーズンほど使っていますが、使用後のセルバランスの崩れも0.3V位と大きくなっています。
時々、放電容量のチェックをしてみた方がいいかもしれませんね。

4PKの導入
4PKを導入してみました。
スーパーではない初代タイプを、友達から売ってもらいました。
軽くていいですね~
さっそくスキンなど貼ってみています。
4PK導入

4PK導入

ただし受信機は603FSなので、遅いC1モードで使用中です。



温度計付きのニードルドライバーを、プロポの背中に付けれるようにしています。
ストローを貼り付けただけですが…
カバーを本体にテーピングしないと、カバーごと脱落するので注意が必要です。
4PK導入


しかも温度計ドライバーは無駄にLOSI製です(^^)
なぜか●ッチモアのよりも安かったので。
もちろん摂氏と華氏の切り替えもできます。
4PK導入


スターターのパワーアップ(2)
新しいエンジンで、寒くなるとかかりが悪くなったので、またスターターをパワーアップしてみました。

昔のOPTION No1スターターは、モーターのプーリーが金属製で、イモネジで交換可能なのです。
最初から550モーターが2個入っていますので、更にトルクのあるモーターを探します。
OPTION No1のスターター改造


工業用モーターのHPで調べると、550モーターは7.2V時の回転数が約13000rpm、トルク420g/cm程度となっています。
近いスペックの540モーターが無いか調べていると、最近のクローラー用のモーターは、高ターン数で磁力が強く、バリエーションも豊富で使えそうな予感がします。
スペックを調べると35ターンから40ターンのモーターが合いそうです。それ以上だと回転数がかなり落ちてしまいます。


試しに、クローラー用で入手しやすい、タミヤのCRチューンモーターを選んでみました。
550よりもコギングが強く、トルクが出そうです。
しかも進角0度なので、正回転で使うスターターにも良さそうです。
CRチューンモーター

CRチューンモーター


1時間程ナラシをしてブラシの当たりをとり、スターターに搭載。
ちょっと寒い中、外で1日使いましたが、550モーターではロックしてしまった気温でも、問題なく回しきってくれました。
やはりトルクが重要ですね。
ブラシ圧を上げたり、ブラシのタイプを変えればもう少しパワーが出せると思います。
パワーアップ後

このモーターはカシメタイプですが、分解は可能なので、ブラシ交換したりコミュ研すれば結構長持ちしそうな気がします。
まだコミュ研セット持ってますし(^^)

【関連記事】
2010/07/21 スターターのパワーUP改造


ACDCエキスパートチャージャーの改造(3)
ABCホビーのACDCエキスパートチャージャー、初期ロットの青バージョンをまだ使っています。故障知らずで丈夫ですね。
EP向けではリチウム系が使えないので出番は減ってきていますけど、GP関係ではNiCD・NiMHをまだ使うので必需品です。
青いエキスパートチャ-ジャー

さすがに年数が経っているのでファン交換していますが、PC用のファンを使うと静かになるけど風量が少なくなってしまいました。

対策としてファン取り付け部のフィンをカットしています。
風量が増してバッチリです。5A充電を続けても発熱は問題なさそうです。
フィンをカット


元はこんな感じなので、かなり空気抵抗が大きかったはずです。
ボディがアルミで柔らかいので、フィンを細くする事ができなかったんでしょうね。
※改良版はこの横方向のスリットが、丸い形のバージョンもあるようです。
空気抵抗が大きい状態


ちなみに次はこれが欲しいのです…
8A充電対応バージョン!


ヘッドヒーター
寒くなってきましたねー
気温が下がるとエンジンがかかりにくくなりますが、暖めるとスムーズにかかったりします。

エンジンヘッドを暖める装置の画像を収集してみました。
ヘッドヒーター

デザインがかっこいいです。
ヘッドヒーター

飲料ボトルにも見えるけど・・・
ヘッドヒーター

どうやらヒーターみたい。
ヘッドヒーター


寒さ対策にも有効ですが、出走までの暖気時間を短縮する効果もあると思います。


業務連絡
北見の●ンノさん、エンジンは確かにお渡ししてきましたよ~
JAFさん

オンロードレースはインファーノGTクラスの最中でした。
インファーノGT

インファーノGT


カーボン製スターターボックス
ケースがカーボンでできたスターターボックスです。
中身は京商のスターターボックス(新・旧)の部品をそのままボルトオンで使うようです。
軽量でカッコいいですよ!
サイドの曲面加工もいいですね。

手前の段差は、MP9のリヤアームの逃げみたいです。
カーボン製スターターボックス


表面がつるつるなので、空が映り込んでいます。
カーボン製スターターボックス


量産時にはヒンジ部などの厚みを増して補強を入れるらしいです。
カーボン製スターターボックス

カーボン製スターターボックス


基本的にMP9用ですが、シャーシ固定用の穴位置をMP9/MBX6/8ightのどれかに合わせて加工してもらえるようです。
(※MP777はエンジン位置が違いすぎるので、不可)

受注生産だそうなので、気になる方はpbsさんの方にお問い合わせを。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。