1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/29 B・C・Fレースの動画
カメラのバッテリーが無くなったり集中力が切れたりして、途中乱れていますが、バギーで出走したメイン以外は全部撮ってみました。

Dメイン決勝(10分)
スタート後の3連で混乱してますね。
Dメイン決勝動画
●YouTube 動画リンク●


Bメイン決勝(20分) 1/2
1周目はみんなバトルしてます。
Bメイン決勝動画
●YouTube 動画リンク●


Bメイン決勝 2/2
Bメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝(45分) 1/8
みんな速いです。
Aメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝 2/8

●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝 3/8
Aメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝 4/8
Aメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝 5/8
Aメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝 6/8
Aメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝 7/8
Aメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●


Aメイン決勝 8/8
Aメイン決勝の動画
●YouTube 動画リンク●



B・C・Fの方には埋め込み形式で掲載されているので、好みの方で再生してみて下さい。


スポンサーサイト
8/29 B・C・Fオフロードレース
やる事がいろいろあったので、朝は早めにコースに到着。鹿が出ないか心配しながらまだ薄暗い4時半頃に着きました。
いつもは大谷地→B・C・Fは45分位かかりますが、早朝なので35分で着きました。私の運転がアレなのはおいといて。。。

まだ暗かったのですが北見のお二人も一緒に準備を始めましたよ。


暑いので日除けは必須です。ピットエリアの様子。
ピットエリア


全体集合写真(小さくしてます)
今回は北見・帯広からたくさん来てくれました。
東京からのゲストと、京商ワークス2名がサプライズ参加!
集合写真

車の写真
車の写真


金井選手・田中選手の車
金井・田中選手の車


あいさつ中
生でお会いしたのは初めてです。
金井選手のあいさつ

ベンチで念入りにエンジン調整しています。
これ、難しいので私はできないです。
ビッグレースでは出番以外でプロポが使えないので、必須の技なんですよね。
ベンチでエンジン調整

車の撮影を快諾してくれました。チャンプの車はオーラが出ているように感じます。いつもピカピカです。
マッドガードをガムテープで保護・延長する技はマネしてみたいです。
金井選手のMP9

ほこりがすごいので、コースマーシャルはマスクを着用。
コースの右側

車の画像も少し。
ドアップにすると迫力が出るかな~?
車の写真

車の写真

車の写真

車の写真

車の写真



いつもボディカラーがまぎらわしい車同士の記念撮影。
同じヒートを走ると、遠目に間違われがちです。
絡むと操縦者も混乱(^^;)
まぎわらしい2兄弟

Aメインメンバーが集結
Aメインの人たち

レース結果は京商ワークス勢がワンツーでした! さすがです。
3位は地元のW選手。MP9's CAFEですごい呼ばれ方してますが。。。

詳しいレース結果や動画やレポートはB・C・Fのブログでご覧下さい。
しかし掲載にはまだ時間がかかると思うので(すみません)、Aメインの最初5分の動画をどうぞ。
Aメインの動画
●YouTube 動画リンク●


自分の結果は、予選は29人中17番手。決勝はミスが多過ぎてCメイン4位で終了。。。
また次回がんばりますよ。


景品がいろいろです。タイヤは買うと高いのでうれしいですね!
景品

食料品のセットも箱でどっさり。
景品

優勝した京商の田中選手とスーパー助手のツーショットです。
スーパーコンビ


このレポート内の画像でよければ、ブログのネタに使いたい北海道の人は、どうぞ持っていって下さい。

参加した皆様は暑い中、お疲れさまでした。


1ピースエンジンマウント
ロッシにワンピース型のエンジンマウントを付けています。
ワンピースの方がエンジンブロックが歪まないので、アイドリングの安定とエンジン寿命のアップに効くらしいです。
ロッシのワンピースエンジンマウント

エンジン側に小さい耳が付くので、エンジンを簡単に上から外せるようになります。
裏に位置決めのピンが出ているので、スパーのバックラッシュも狂いません。

耳パーツを前後逆に付けると、ベルが数ミリ前寄りになり、無限のクラッチを使う場合にいいようです。


こんなちっこいパーツがいい値段するので、嫁に見つからないように気をつけないと。。。


ユニバのピン交換
ユニバのボーン部分のピンを交換しています。
特にロッシのフロントシャフトは角度がキツいせいか磨耗が早く、気がついたら半月状になっています。
1シーズンに2本は消費してしまいますので、自力で交換できるとお財布にやさしく、ガタも無くなっていい感じです。
センターシャフトは1本2400円位しますからね。


工具はフェイスワンのツールを使います。
無限用となっていますが、ピン径が3mmの車種なら使えそうです。
ロッシはピン径も長さも無限と同じでした。センターがφ3x12.8で、足周りがφ3x13.8です。
フェイスワンのピン交換ツール


前準備にピンを少し打ち込んでおきます。
前準備

前準備


先が出っ張ったネジをレンチで締め込み、ピンを半分位押し出します。
ピンが磨耗していると、かなり力が要りますので、L型レンチをでかいプライヤーでくわえて回してやります。
ピンの押し込み


交換用のピンを、先端が凹んだネジにセット。
新品のピンをセット


レンチで締めていくと圧入されていきます。
圧入


古いピンは反対側に押し出されます。
古いピン


交換完了! 簡単です。
交換完了


調子にのって、フロント・リア・センターで計6本を交換してしまいました。
ガタが減って気分がいいです。今回はやっていませんがデフのカップも交換すれば完璧ですね。


受信機の熱暴走対策
暑いですね~
海外の受信機の冷却対策を拾ってみました。
やっぱりみんな4PKなのかな? 温度が上がると誤作動するそうですからね。


車種は不明ですがMBX6かも。メカボックスが穴だらけ。
受信機の冷却


こちらのMBX6のメカボックスは、受信機側だけ穴を開けているようです。
受信機の冷却


ファンを内蔵しています。加工が上手いです。
こういう風にファンガードを付ければ、羽が引っこ抜けるのを防げるんですよね。
受信機の冷却


【関連記事】
2008/08/11 8ightの2.4G熱対策
2008/07/12 フタバ2.4Gの熱ノーコン対策


新型マニホールド?
このマフラー&マニホールドセットは、排気ポート側が変わった形をしていますね。
マフラー&マニ


この膨らみはどんな効果があるのでしょう??
排気の脈動に何か関係がありそうな気がしますけど。
変わったマニ


お盆に練習
ずっと週末が雨で、3週間ぶりにB・C・Fで練習しました。

8月14日はコースに行く途中に、石狩の手前で3時間程渋滞にはまって行くのを中止・・・
8月16日は天気も良くて道も空いていました。


今回はタイヤをいろいろ試してみました。
みんなの意見では今はキャリパーやグリッドアイアンあたりがいいようです。
個人的にはキャリパーは唐突な挙動がない代わりに少し横に弱い印象で、F=クライムにR=ボウタイや、前後Iビーム、F=シティブロックにR=Iビームが好みでした。
前後で違うタイヤを履くのは外車の人が多いでしょうけど・・・



これは塩(岩塩)です。
暑いので塩分補給しています。いつも麦茶を持っていくものですから。
ポカリやアクエリアス飲んでいれば不要かもしれません。
塩


K林さんのMP9 TKI2
新車はいいですね~
ジャンプ


8/15シンタニレース
シンタニさんのサンデーレースに参加してきました。
ウチの車だけウイング高すぎるような・・・
集合写真


EPはG.Wからやっていないので、3ヵ月半ぶりです。
やはりこのスリック路面は車の動きが非常に速く、最初焦りました^^;
気温が高いのかリポがかなりパワー出ています。
夏場なのにすごいグリップ感で、2WDが曲がりすぎて4WDがアンダーに感じる路面でした。


もう1つの心配事は暑さによるオーバーヒートです。
温度計でこまめに測っていたところ、やはり冬よりは温度が上がります。
アンプは50℃以下でしたがブラシレスモーターでも50℃を越えてしまいます。
よって走行後はファンで強制冷却。
冷却中

ほかのみなさんも冷却していますよ。
みんなも冷却中

みんなも冷却中

みんなも冷却中

みんなも冷却中


これは人間様の冷却用
みんなも冷却中


今回は2WDと4WDの両方をBメイン1位で勝ち上がったので、予選を含めて合計10回も!!レースを体験する事ができました。
緊張&集中の連続なので、これはいい修行になります。


レース結果は、4WD優勝はM下さん、2WD優勝は村長さんでした。

村長さんのB4はブラシモーターで、走行後はエンドベルの温度が80℃にまで達してしまいます。
アルミのモーターガードとエンドベルをワイヤーで繋いだり、謎のヒートシンクをはさんだりして冷却の工夫がされています。
村長さんB4


ウチの車は、今回は2台ともクリスタルにしたので、フタバの巨大受信機を積んでいますが、メカスペースの広いサイバーでもギリギリです・・・
スパーがギリギリ

スパーと受信機の隙間は2mm! 危険なのでマネしないで下さいね^^;
スパーがギリギリ


サーパントコブラを見た
サーパントからようやく発売されたハチイチバギー、811コブラを見せてもらいました。
サーパント811コブラ


カーボンが多く使われていますね。
マイポンがアッパーデッキにぴったり収まっています。
エアクリーナーはボディ形状に合わせて下向けに。
サーパント811コブラ


ブレーキリンケージがレバー式です。
キャブが反転されていますね。ニードル調整がやりにくかったりしないのかな?
サーパント811コブラ


ショックキャップのロゴがカッコいいですね。
サーパント811コブラ



エアクリーナーの洗浄方法
以前ブログに書いた、ワイドマジックリンのもう1つの使い方は、エアクリーナーの洗浄です。

ロッシエイトのフィルターは入手しにくいので、洗って再利用しています。
だいたい1個あたり5~6タンクは使っています。
洗浄前


2層式なので分離します。内側のフィルターはほとんど汚れていませんね。
サイドの汚れは持ち運ぶ時に付いた物。
分けた


外側と内側を別々の入れ物で、お湯で溶かしたワイドマジックリンに浸け置きします。
内側フィルターはきれいなので土汚れの液体に浸けたくないため、分けているのです。
30分毎に揉みながら、1~2時間浸けておきます。
浸けおき中


お湯で洗い流して乾燥させれば、完了~
きれい


エアクリーナーオイルは、京商の青をいつも使っています。
これはOSのフィルターとも相性がいいです。



ウイングスキンの製作
自分用にウイングスキンを作ってみましたよ。
シンタニレースのアナウンスでいつも TEAM MOKE と呼ばれるので、採用(?)してみました。
ウイングスキン

ウイングスキン

なんかアメリカンな雰囲気になってしまった気が。


冷却グッズ
穴空きクラッチベル。冷えそうですし、ダストが出て行きそうです。
確かサベージ用か何かでも売っていたような気がします。
ベルはしばらく使っていると焼きが入って変色するので、相当熱を持つんだと思います。
穴空きクラッチベル


こちらはフィオローニの、フライホイールをファンにしてしまった物。
すごい発想ですが、クラッチを冷やすというより、エンジン本体を冷却しようとしているのかもしれません。
フィオローニのクーリングフライホイール
フィオローニのクーリングフライホイール

暑い季節にはこんなのが効くのかもしれませんね。


インファーノ777のセッティング
先日の輪厚レースの時の、インファーノ777WCのセッティングシートです。
よく走っているとエキスパート選手も言っておられました。
ジャンプとタイトコーナー対策を重視したセットです。
リアのトルクロッドはアルミです。

インファーノ777WCのセッティング

これで操縦が難しい場合は、フロントデフを硬くしたり、リアトーインを増やしたり、フロントトルクロッドをアルミにするといいと思います。


ベアリング長持ち作戦
ベアリングを再生使用しています。
グリスが切れた頃に洗浄し、ゴロつきが無ければグリスアップして、再使用という感じです。

10mm以下のベアリングはなるべく分解しないで、それより大きい物はシールドを外して、シャカシャカ君で洗浄、グリスアップします。

消耗の激しいクラッチベアリングでさえも、2セットだけ用意して交互にずっと使えています。
ロッシの後ろ側のクラッチベアリングは入手しにくいので、再生できると便利です。



グリスを入れる方法はいろいろと模索しました。
シールドを開けてつまようじで入れたり・・・
小さいベアリングは作業が難しいです。
ベアリングにグリスの封入

グリスをクリーナーで溶かした溶液に漬け込んだり・・・
(クリーナーが揮発すると、グリスが中に残ります)
ベアリングにグリスの封入


最近は早く作業できるように、ツールを使っています。
MIPから販売されており、おそらくEP用で、1050ベアリング専用です。
MIPのグリス封入ツール

ピストンの先にグリスを盛り、
MIPのグリス封入ツール

ベアリングを入れた筒にピストンを通すと、グリスが圧入されるのです。
シールドを外さなくても問題無いです。
京商・スクワットどちらのベアリングでもOKでした。
MIPのグリス封入ツール

グリスの種類によって、また入れる量によっては、回転した時に漏れ出たグリスでクラッチが滑ってしまうので、量を加減するか、事前にモーターか何かで回転させてグリスを少し抜いておくのがいいと思います。
私はグリスが漏れなくなるまで、リューターで回すようにしています。


付属のMIPのオレンジグリスは耐熱性の高級グリスらしいです。かなり粘りがあります。
使ってみましたけど、悪くはないと思います。
オレンジグリス


最近はXADOグリスを入れています。修復効果で寿命が延びるのを期待しています。




B・C・Fレース中止
夜中からずっと雨だったようで、B・C・Fレースは中止になりました。
歩くと靴がずっしり重い・・・
靴が・・・

コースの様子

2WDだと坂が上れず、駐車場から出るのが辛そうでした。
駐車場

天気がよければ、来週の北見レースに行きましょうかね。
有名ワークスドライバーが参戦するという噂もありますし!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。