1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/27 アクアレース その2
Aメイン決勝の後半はマーシャルが足りていたので、最後の7分間だけ動画を撮ってみました。
決勝の動画
●YouTube 動画リンク●



Myピット
Myピット


自分の結果ですが、
直線がとても長いコースと聞いていたので、14TベルとP4プラグ、アルミクラッチ、トーイン減らして高速仕様にしてきました。
どうも直線番長だったようで、ストレートは一番速いと言われましたが、大ジャンプが助走しないとキツかったです。

予選1回目 後半コケ過ぎ
予選2回目 下のトルクが無くなり、エンジンも止まりそうで、うまく走れませんでした。調べるとクラッチスプリングが折れてましたよ・・・
無限のクラッチスプリング折れ
まだ新しいんだけど・・・
京商のスプリングの方がいいのかな。

結果はCメイン4番手。
予選終了後、午前中にCメイン決勝なので、慌ててクラッチ修理していましたが、燃料マンタンのままホースを外した事に気付かず、全部漏れていました。
気が付くと、テーブルが燃料に冒されて溶けてました。かなりドロ~ドロです。穴開きそう?
燃料の成分ってやばいんですかね。
幸い、プロポはまだ溶けていませんでした(^^;)
テーブル溶けた!

決勝はCメインの4番手からスタートし、TOP2のお尻が見えてきて、最後にはメイントップでした。ここから2名が勝ち上がり。
Bメインは6番手スタートのはずが、なぜか車列に入れてもらえず?? 最後尾からスタート。ゼッケンに6って書いておいたんだけど・・・
次回は大きなゼッケンステッカーを作ってこようっと。
結果は、結構コケて3番手でゴールし、勝ち上がり枠には入れませんでした。
まあこんなものでしょうかね。
決勝を2回走れて面白かったです。


おまけ

駐車場所は傾斜地だったのですが、極太マフラーが地面に当たっている人が。
アニキの車


スポンサーサイト
6/27 アクアレース その1
十勝清水町のアクアサーキットで、レースが初開催されました。
全く予定していませんでしたが、突然連絡来て行く事に。
土曜日は十勝地方は気温が37℃いったそうなので、覚悟していきましたよ。
朝5時位に出て7時前に着いたら、まだ1人しか来ていませんでした...

走行ができるのは8時からなので、9時半の予選開始までに、
コースを覚えて、練習して、セッティングを直します。
・・・ムリです


遠征組のピット
札幌から5人、北見から2人です。
札幌勢のピット


1周1分位かかる、なかなか面白いコースですよ。
練習走行の動画です
練習走行
●YouTube 動画リンク●


練習走行
●YouTube 動画リンク●



コントロールタワーと操縦台と地元ピット
運営本部と操縦台

お昼は焼肉!
焼肉

私は胃の調子が良くないので、お肉は遠慮しました...


表彰台の3名、左から3位、1位、2位です。
表彰台3名

今まさに集合写真を撮ろうとしている所。整然とする前の方が面白いので。
集合写真

車の集合写真も
車の写真


抽選会(あみだクジ)ではお米を頂きました。
嫁の機嫌が大変良くなるので、助かりました(^^)
景品


帰りは渋滞で2時間ちょっとで帰宅。
渋滞

アクアの皆様にはお世話になりました。ありがとうございます。


決勝の動画、自分の結果、面白画像(?)は次回更新で。


マフラーお掃除
去年の夏からお掃除していなかったマフラーですが、ワイドマジックリンに2日間程漬け込んで、ピカピカです。
どうしても落ちないこびり付きだけヤスリで落とします。
お掃除後のマフラー


これより高い洗剤やパイプクリーナーも試しましたが、なぜかこれが一番よく落ちるんですよね。
ワイドマジックリン


ところで、ワイドマジックリンを台所に置いといたら、いつの間にかほとんど無くなっていました??
嫁がキッチンの汚れ落としに使っていたようです。
うっかりすると、メンテしたい時に無いという事態が起きそうです!

なので、詰め替え用を買ってきました。この方が少し安いしエコでしょう(^^)
ワイドマジックリン詰め替え用

もう1個買っておくかな・・・
ちなみにこれ、マフラー以外にも使えるのですが、その話はまた後日。


【関連記事】
2008/09/11 マフラーの簡単掃除


マフラーの減り防止
サイドガードにマフラー出口パイプの保護板が付いている車種は、取り付けにもよりますが、パイプと保護板が接触していると、振動で擦れてアルミの方がどんどん減っていって、そのうち穴が開いてしまいます。
そこで、パイプにこのように太いタイラップを巻いておけば、磨耗防止になります。
(熱でずれる事があるので、なるべくキツく巻きます)
マフラーの減り防止技

これはインファーノ777でやっていた対策ですが、MP9、MBX系にも保護板があるので、取り説通りに組んでいるなら同じように対策できると思います。


DEX410ワンオフレンチ
omiさんからデュランゴDEX410用のモーターレンチが届きました。
ワンオフ品で世の中に1個しかありません。
デュランゴDEX410専用レンチ


実車がなくて確認できていないそうなので、シンタニさんでデュランゴ使いの方たちに検証してもらった所、バッテリーを搭載したままでも使えそうだとの事でした。
モーターが載っていませんが、HEXネジの突き出し位置はこの位みたい。
デュランゴDEX410専用レンチ


そんな訳で、発送先のご住所をメールか秘密コメントでお知らせ下さい>mila-nさん


虫除けスプレーの製作
屋外コースは虫に悩まされるのですが、市販の虫除けスプレーがあまり効かないですし、有害成分が入っていそうで、気になります。

そこで釣りやキャンプ関係のアウトドア情報をいろいろ調べたところ、天然のハーブエキスが虫除け効果が高いそうなので、それを利用して安全な材料で作ってみました。
ハーブエキスはとても高価ですが、比較的安く入手できるハッカ油を使います。
それでもたった20mlで1000円もしますが・・・

虫除けスプレーの材料

●60mlボトル用のレシピ
(1) スプレーボトルを洗浄しアルコールで消毒します。
(2) ハッカ油を2%(1.2ml)入れます。
(3) 資生堂の肌水(女性用)を容器一杯に注ぎます。
(4) ミョウバンを0.1g(小さじ1/6杯) 入れ、溶けるまで半日ほど待ちます。


これでできあがりです。スプレーする前によく振って混ぜてから使います。
完成品


それぞれの効能はこんな感じです。
・ハッカ油:虫除け、清涼感
・肌水:保湿、防腐
・ミョウバン:制汗、抗菌、消臭

水道水や精製水で溶かしてもいいのですが、雑菌が繁殖し1週間程しかもたないようです。
常温保管できる化粧水には防腐剤が入っているので、それを利用しました。
エタノールで溶かせば保存期間が少し延びるようですが、アルコール成分に寄ってくる虫がいるそうなので、止めておきました。


虫除け効果は現在テスト中で、効き目が弱かったらハッカの濃度を上げようと思います。

家でテストしてたら、ウチの嫁が気に入ったようで「これ、夏用ローションにいい!」と言って持っていってしまいました。なんでも、シーブリーズに似ているのだとか。本来の使用目的と違うのですが・・・
なので、もう1個作りました(^^;)


アイデア商品?
ニードル調整ドライバーと温度計が一緒になった製品です。
これ欲しい~
ドライバーと温度計
ドライバーと温度計

POWERS温度計によく似ているので、おそらくPOWERS取り扱いになりそうな気がします。


ボディ修復
8ightのJコンボディは硬くて丈夫なのですが、割れやすい気がします。
先端のボディピンの所がダメになって、ピン留めしてもボディが取れてしまうようになってしまったので、ウイングの切れ端を貼り付けて修復をしてみました。
ウイングをピンで留める時の、ワッシャーのイメージです。
ポリカだと割れるので、ウイングのナイロン素材の方が、耐えてくれます。
Jコンボディの修復


厚みが増すと純正のボディマウントは使えなくなるので、MBX6T用のボディマウントを加工して流用しています。
これだとピン穴が少し高いので、補強して厚みの増えたボディでも問題無いのです。
ボディマウントの流用加工



プレッシャー圧を考える
この車は、プレッシャーホースがずいぶん長いですね。
単に燃料の配管に合わせているだけなのかもしれませんが。
プレッシャー長いMP9


OSのマフラーはプレッシャーの出口が前向きなので、短く配管する事が可能ですが、いろいろ試した結果、プレッシャーホースがある程度長い方が燃調が安定する気がします。

長い分、圧力の急激な変動が少し抑えられ、チャンバー効果があるのかもしれません。
レーシングではよく付けていますよね。
エキゾーストクーラーで燃費UPするというのも、チャンバー効果が大きいような気がしています。

(チャンバー付けたり配管長くすると薄くなるので、燃調やり直しましょう)

ベルト車のデフ保護
外ラジシーズンなので、便利ネタを1つ。
ベルト車のデフ保護に、ドーナツ状のプロテクトシールを使う方法があり、けっこう効果がありますが、オフロードではどうしても真中から少しずつ土が入っていきます。
デフプロテクトシール


omiさんからいただいたBCのデフには、更に進化した方法がとられています。
ノーマルデフはこんなですが、
ノーマルボールデフ


omiさん加工品はこちら。
デフカップに、リング状に加工した硬質フエルトを接着してあり、ダストが入らないようになっています。
デフルーブを多めに入れるのがコツみたいです。
ダスト防止ボールデフ



B・C・Fでコソ練
B・C・Fサーキットでコソ連してました。
クラッチは無限でアルミx2・サベージ用のカーボンx1、FもRもワイドハブ、車高30mmに落ち着きました。
タイヤはライフ重視でシティブロックのハードを使用。これでも走れない事はないですが、ソフトの方が喰う感じ。
次回はデフとショックをいじる予定です。
ロッシ8ight


1コーナーに、なぜかリラックマの旗が・・・?
リラックマ



燃料タンクのメンテナンス
ロッシ8ightの燃料タンクは、バブルスウエイトが入っていて、この部分が重力で動くので、車がひっくり返っても空気を吸いにくくなっています。エンストしにくくていいですよね。

ただしこのパーツはフィルターを兼ねているためにゴミが溜まるようで、定期交換が必要ぽいです。

入手しにくいロッシ純正でなく、他に使えそうな物を探していたのですが、これが流用できそうです。
HBのD8用のパーツです。ロッシよりは入手しやすいかも?
D8用バブルスウエイト

空物用で小さい物があれば、そちらも使えそうです。


MP9のセットアップシート
MP9用のセッティングシートが届きました。クリックで拡大します。
ナインズな方は、注目ですよ!

MP9セッティングシート

あに~さんもセットを公開しています。
2人のエキスパートのセットの違いを比較するのも、面白いかも(^^)
一方はPROLINEタイヤ+AKAインナー、
もう一方はAKAタイヤ+PROLINEインナーなんですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。