1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃料タンクの改良
ロッシ8ightの燃料タンクがまた、燃料漏れするようになってきました。今年新品に交換したのに・・・
原因はバネがすぐヘタるのと、密閉の悪さからくるようです。

そこで、インファーノ777の燃料タンクを分解し、バネを移植してみました。
コイルの巻き数が、1巻きほど京商の方が多いように思います。(手前が777の)
フタのバネ比較


力が要りますが、無加工で付きます。
プレッシャーホースが付けにくい場合は、バネだけ起こしてからホースを差し込みます。
777のバネ装着後


フタが強く閉まるようになり、いい感じです。
端野レースで使いましたが、問題ありませんでした。
京商のバネは、使い続けてもロッシほどのヘタリは感じないので、長持ちするかも。


【関連記事】
2009/07/14 燃料タンクの不具合?

スポンサーサイト
新車の塗装開始
まずはボディの塗装から。
こんなシンプルなパターンでも、下書きに3時間もかかってしまいました。
どの角度から見ても、パターンが破綻しないようにするのが難しくて・・・
下書き

マスキング


車種はボディ形状から想像してみて下さい(^^)

10/25 端野レース
北見の端野レースに参加してきました。
犬が迎えてくれました。
ワンコ


札幌から300Km走って土曜日に現地入りし、エンジンはどちらも9分位は走るように調整できました。
調子のいい方の車を使う予定でしたが、走りやすかったLOSIを使う事に。777は、LOSIが壊れた時のTカー予定で。
777と8ight


日曜の朝、8時前にコースに着いた時の気温。マジですか!?
外気温


霜が降りていました・・・
霜が・・・


でも日中は天気が良くて、かなり暖かったです。手袋やジャンパーも要らない位。
ピット全景


路面は乾燥してて、夏みたいな感じでした。
ギャップは多かったですが、輪厚のボコボコ掘れる路面から比べれば、全然平気に思えます。
レース中(2)

レース中


WさんのMP-9
wajiさんMP-9

wajiさんMP-9リヤ

レースが終わった頃にエンジンのナラシも終わったようです。


いつものメンバーがみんな参加できないので、今回はチームロッシ代表でした。これはがんばらないと。
個人的には車はとても調子が良かったです。
やっぱりこのタイヤのおかげでしょうか?(もらい物)
LOSI 8ight


レース結果は、予選は17人中4番手で、Aメイン入り。
燃料があまり無かったので、もし勝ち上がりをしてたら足りない所でした。
決勝は最初は調子良かったのですが、3番手を走っていた所で、途中でエンジンが吹けなくなり、9分走れるはずが、7分でエンスト・・・
5位か6位に落ちましたが、後半は吹けないエンジンをなんとか失速しないようにひた走り、4位ゴール。
原因はエアクリーナーの目詰まりでした。
LOSIの小さいクリーナーで、30分連続で走った事はないですからねー
テスト不足です。

今回の優勝はあに~さん、2位はWさん

p.b.sさんに載ると思いますけど、決勝の速報です。
Aメイン結果
B・Cメイン結果



じゃんけん大会の景品は、大量の農作物!?
景品


玉ねぎをたくさんもらって帰ると、ウチの奥さんは喜んでいました。
たぶん、しばらくはおかずに玉ねぎが出てきそうです。
さっそく、朝ご飯とお弁当に入っていました。
玉ねぎいっぱい


p.s.
あに~さん、Nさん、マスターズがんばって下さいね~

MR-4BCのベルト歯飛び対策(3)
新車導入すると出番が減りそうなので、その前にBCネタを書いておこうと思います。
アクセス解析を見ていると、このブログがなぜか海外の掲示板からリンクされていて、外人さんがMR-4BCの記事を読みに来ているようなのです。
日本語読めないと思うんだけど・・・
海外ではまだ使っているファンがいるんですね!


この車の弱点の1つは、リアベルトがすぐにダメになってしまう点です。
ベルトがスキップするようになると、プーリーも削れてダメになってしまいます。


以前に、バルクキャップ側から、ベアリングでベルトにテンションをかける方法を書きましたが、今度はプーリーとベアリングでベルトを挟む、501やBXのベルトテンショナーと同じ方式にしています。

やり方は、リアバルクの左に、モーターベアリングを皿ネジで取り付けます。
穴位置は上辺から12.5mm位です。場所をミスした場合は、プラリペアで塞いで開け直せばOKです。
リアベルト用のアルミプーリーが磨耗しているとダメなので、交換して下さい。
なお、ベルトとベアリングを接触させないと、効果がありません。多少の駆動ロスには目をつぶります。
リアベルトテンショナーの作成

リアベルトテンショナーの作成(2)

上から見た所



こんな感じにリアベルトを挟み込みます。横位置はシムで微調整。
ベルトの位置関係


フロントベルトにもテンショナーを付けたい場合は、ダブルベアリングにします。
バルク内側のナットは薄い物を使用。
両ベルトに付ける場合


独特な音がするようになりますが(^^;)
走りには問題無いようです。


【関連記事】
2009/02/26 MR-4BCのリアベルト延命(2)
2008/04/07 ベルトの寿命を延命

曲がったユニバの修理
曲がってしまったユニバをもらったので・・・
曲がったユニバ


こうやって、直していきます。
ゆるやかな曲がりは遠くを支点に、そうでなければ近くを支点に曲げ直すとうまくいくようです。
いろんな方向から見て、ゆがみが無くなるまで繰り返します。
修理のやり方


完成!
わずかにブレる程度には直ります。うまくいけばほとんどブレません。
修理結果


よく見ると、同じ方向にしているのに、玉の部分の向きが違います。
シャフトがねじれてしまっているんですね~

冬季オフロードのおすすめ
夏はGPをやっていて、冬の練習にEPオフロードをやろうとする場合、ほとんどの人が4WDから入るようです。

でも、シンタニサーキットで走る前提であれば、2WDもおすすめです!
2WDのおすすめ車


2WDは屋外では滑るので、スロットルのコントロールがたいへん難しいのですが、シンタニサーキットは、ゼロ発進でウイリーできるほどハイグリップなため、2WDだから難しいという事は無いです。

走行性能から車種は、アルティマRB5か、アソシB4になると思います。ロッシも走ると思いますが、パーツの供給が心配です。
B2Xはまだ未知です。DT-02はたぶん無理です・・・

2WDでも速さは4WDと少ししか変わりませんし、軽くて壊れにくく、メンテや修理が楽です。

10/17 輪厚でコソ練
今日は雨が降ったのでダメだと思っていたのですが、午後からかなり天気が良くなったので、突然行ってみました。
なんと全然大丈夫でした! 3人程しかいませんでしたが・・・
コースの様子
午前中の雨で水溜まりができたけど、水抜きして直したそうです。お疲れ様です。


テーブルトップの向こうの中洲に、池があるので、ジャンプをミスすると危険です。
池


湿り気味なのでタイヤはなんでも喰うし、ほこりがないので、いいコンディションでした。
今日はスタビをテストしてみる事が目的でしたが、だいぶ走りやすくなりました。
LOSI 8ight


MBX5R+MRニンジャをお使いの方がいました。パワーがあっていいですね。来期はMBX6だそうですよ。
MBX5Rとニンジャ


ACDCエキスパートチャージャーLiFePO4のインプレ
最近は、ACDCエキスパートチャージャーLiFePO4を使っています。
EPもGPもやるので、これ1台で全部に対応可能です。
1セルのポケブーから、プロポ用NiMH、受信機用LiFe、スターター、EPカー用のバラセル・LiPoまで何でも充電できます。
旧型との比較
旧型より横幅が少し小さくなり、ACコードも細くなっています。


リチウム系のバランス端子も内蔵(JST-XH)
バランス端子


温度センサー等、付属品はいろいろ付いてきます。ディーンズコネクターが標準で入っているのが、よかったです。
ポケブー用の充電コードやワニグチは別売でしたので、自作しました。
付属品


キャリングバック型の化粧箱は、持ち運びに便利です。
中の仕切りを取って、いる物だけ入れて使っています。
箱


GPユーザーは簡易型の充電器を使う人も多いですが、それだと充電がはじかれている事に気が付かない事があるので、最低限、電圧や容量表示があった方がいいと思います。
充電不良のノーコンは怖いですからね。



エキスパートチャージャーのシリーズは、初代から使っていてこれで3台目になりますので、ユーザーの声を反映してなのか、改善してきているのが分かります。

この新型の個人的な感想をまとめてみますと、

●良い所
・何でも充電できる
・ジョグダイヤルが使いやすい(クルクルピッピッ)
・終了音の音量とメロディが設定可能
・充電中だけファンが回る
・JST-XH型のバランス端子が内蔵(LiFe、LiPo)
・デルタピークV等、細かい設定が可能になり記憶保持される
・メニューがカタカナなので素早く読める

●ちょっと不満な点
・あいかわらず、クリップ端子(接触不良が起きると溶ける事も)
・充電がMAX 5A

こんな感じです。
なかなか便利にできています。


【関連記事】
2009/06/19 LiFe・LiPo対応エキスパートチャージャー
2009/03/21 ACDCエキスパートチャージャーの改良(2)
2008/11/07 ACDCエキスパートチャージャーを修理
2008/03/26 エキスパートチャージャーの改造


ABCホビー(ABC HOBBY) AC/DCエキスパートチャージャー LiFePO4 5A

天下統一レース前日の動画
今月のRCマガジンの天下統一の記事は、もう読みました?

ラジマガチームが輪厚サーキットで、8/9の天下統一の前日に走り込みをしていた所の動画です。
貼るのを忘れていましたが、YouTubeのチャンネルから見つけた人もいますよね。

動画ではよく見えませんが、パーソナルカラーはこんな感じです。
MBX6T


大塚選手のMBX6
大塚選手
●YouTube 動画リンク●



大阪選手 あまり攻めないで流して走っている?
無限ワークスの動画2
●YouTube 動画リンク●



ズームを効かせて撮ると、空中でのステアリングによる姿勢制御がすごいのが分かります。
無限ワークスの動画3
●YouTube 動画リンク●



大阪選手のMBX6T
無限ワークスの動画4
●YouTube 動画リンク●



【関連記事】
2009/10/07 ラジマガの天下統一が掲載
2009/08/10 RCマガジン天下統一に参加

10/11 シンタニさんでコソ練
MR-4BCは、スリッパー&センターワンウェイ(右)から、スリッパー無しのフルタイム(左)にしてみました。
ブレーキが安定するので、走りやすかったです。
舵角を増やす改造をしているので、曲がらないという事はなかったですね。
スリッパー無しなので駆動系が粉砕するかもしれませんが、まぁ来月には車種を変えますので・・・
ダイレクト仕様


B4には、チームあざらしの新製品、ファンタスウイングを付けてみています。
でもデフが滑っているので、途中で走行を中止しました。
4ヶ月?ぶりにフルメンテしますか・・・
B4にファンタスウイング



元郷精機の、RB5ミッドシップコンバージョンキットが売っていました。
すごい価格ですが、加工内容からすると高いとはいえないのかも?
ノーマルなRB5に飽きた人におすすめかもです。
元郷精機

アルマイト色のバリエーションが多いので、黒以外のタイプも見てみたいですね。

今日の輪厚サーキット
天気がよかったので、午後から最低限の準備をして行ってみましたが・・・

インフィールドに巨大な三日月湖ができていました。
他にもあちこち水たまりだらけ。
三日月湖


なんか全体的にドロドロです。
気温が低いから、雨が降るとしばらく乾かないんでしょうね。
晴天が数日以上続かないと、無理そうです。
どろどろ路面



輪厚サーキットは今シーズンは、もう走れないかもしれませんが、北見レースが10月25日にあるそうですよ。北見はこの時期は雨が少ないし、すぐ水はけするので大丈夫そうです。
まだ走り足りない人は、どうですか?
今度はマイポンも(レンタルポンダーも)使えるそうです。

8ightのネジ飛び出し防止
ロッシエイトを使っていると、ダンパーをサスアームに固定するネジが徐々に飛び出してくる事があります。
数タンクも走ると5mm位突き出ていて、びっくりします。
溝付きの特殊ネジで、イモネジで緩み留めする方式なのですが、それでも対応しきれていないようです。
ダンパーを留めるネジ


対策品が発売になっています。
5-40 x 20mm BHS
Left Hand Thread
8B
LOSA6284 $4.99
LOSA6284

逆ネジになっていて、リアの左とフロントの右にのみ使用するそうです。
という事は、ダンパーが起きる方向に回転する力がかかっていたんですね。
これを使えば、ネジの飛び出しに悩まされなくなりそうですよ。

注意しないとメンテの時に混乱しそうですが・・・

ラジマガの天下統一が掲載
今月発売のRC Magazine11月号に、8月9日に輪厚サーキットで行われた、天下統一レースのレポートが載っていました。
カラーで4ページも使われていましたよ。
輪厚コース用の、MBX6、MBX6Tのセッティングシートも載っていました。オーナーは必見かも?
結構デフを固くしていますね。
RC Magazine11月号

まだ読んでいない人は、買って読みましょう~
部数が増えれば、また来てもらえるかもしれません?


あと、金井祐一選手によるデフの組み立て講座が載っていました。こちらも車種を超えて役に立ちそうですね。


【関連記事】
2009/8/10 RCマガジン天下統一に参加

10/4 シンタニナイトレース
HDCレースの終了後、シンタニレースにも行ってきました。
よくやるね~と言われましたが、ラジキチですから!
でもさすがに朝5時からラジコンしているので、人間がお疲れ気味です・・・


たくさん参加しているように見えます(^^)
後からも来られた方も何人かいますので、もっと多かったです。
集合写真


注目の車は、元郷精機の、アルティマRB5ミッドシップコンバージョンです。
シャーシはアルミの削り出しで、コンバージョンキットだけでも3万円位しますよ(@_@)
でも走りはすごく、4WD並みかそれ以上でした。もしかしたらX-6よりいいかも?
アルティマミッドシップ


デュランゴもシャーシは相当硬いですが、こちらもすごく速かったです。
ハイグリップ路面には、アルミの硬いシャーシが合うんでしょうか?
デュランゴ



自分のレース結果は、淡々と走って2WDも4WDもBメイン2位って感じです。
Aメイン結果 Bメイン結果

景品はいつも豪華で、目玉は1日走行券とキットとエアブラシだったかな。
今回は計算すると5000円相当を頂きました。ありがとうございます。
景品たくさん

走行券はちゃんと使いますよ~

10/4 HDCレース最終戦
HDCレースの最終戦に参加してきました。
今回はGTドライバーの平中克幸選手や、TEAM KYOSHOの選手もゲスト参加される豪華な顔ぶれでした。
前回の、しんのすけまんぷくRCよりも参加者が多かったそうですよ。50人位?
集合写真を撮ろうと

バンクでの走行

ジャンプシーン

4WDは33台、2WDは19台のエントリーだったようです。
他にラリークラス、23ターンクラス、23ターントラック(新設)もあります。


2WDの速い人のヒートでしょうか。
2WD予選


決勝前に雨雲が来ました・・・
雨が降り出して、予選で中止かと思いましたが、30分くらい降った程度でやんでくれたので、ちょうどいいコンディションで決勝が行えました。
でも、刻々と路面が変わるのでタイヤ選択は難しかったですね。
雨雲


ラリーに出場していた車。SANWAの1/16ミニマッドネスだそうです。
ちっちゃいサイズなのによく走ります。
ミニマッドネス

写真を撮っていませんが、アソシのSC10も走っていました。予想よりもかなり大きかったです。しかも結構丈夫そう。


展示車両ですが、無限精機のEPバギー。今はGPのメーカーですが、昔は電動も手がけていたんですね。
無限ブルドッグ



ウチの2WD(B4)は、8.5ターンモーターでスピードを稼ぐ為にギア比を無理しているせいか、ヒートプロテクトがかかります。
決勝はゴール寸前にプロテクトがかかり、慣性で走って計測ラインを通過しました。ギリギリ・・・
結果はBメインの後半だったような気がします。Bメインまでしかないので、真中より下ですね。
B4オーバーヒート


4WDは前回はDメイン1位でしたが、今回はなんとかBメイン入りし、決勝は33人中15番手くらいだったようです。
寄せ集めパーツと、頂いた物で作った古~い車(MR-4BC 2002ver.)なので、この位走れれば充分です。
まだ使っているMR-4BC

でもパーツの確保が難しいので、そろそろ本気レースからは引退させようと思いました(今頃・・・)
次期候補車は、HDCに来ている人たちの意見を聞いて、3車種まで絞りましたよ。


レース後は、夜に用事があったので、表彰式の途中までしか見ていませんし、抽選会にも出ていませんが、きっと盛り上がったんだと思います。


最終戦を大結集で終えられてよかったですね。また来年も参加してみたいと思います。
詳しい結果や内容はHDCサーキットのHPでご覧下さい。
前回はこのブログから3枚ほど写真が採用されたようですが、今回はいい写真が撮れていないので、どうかな??

明日の深川レースは中止
昨日からの雨の影響で、
明日の深川レースは、中止になったそうです(T_T)

HDCに行こうかな~

Cハブの強化
HDCサーキットでB4のCハブが壊れた話を聞いたので、念のために強化品に交換しています。
GT2用のCハブを使うと、補強リブが入っていて肉厚で壊れにくくなるようです。
穴の位置関係は同じです。
左がB4用、右がGT2用(どちらも30度)
GT2用Cハブ

GT2用Cハブ2


GT2ってエンジントラックなんですね。そりゃー丈夫にする訳だ。
Gt2

GT2


B4のCハブはサスピンの穴にバリがあったり、リーマを通さないときつかったりしたのですが、GT2用はスルスルでした。
ロットの関係かもしれませんが・・・
樹脂の材質も違いそうです??
あと、GT2用の方が、少し安いです(^^)


強化とセッティングを兼ねると、DryHopさんのアジャスタブルCハブもいいかもしれません。
アッパーアームはボールエンドの高さ調整により、ステアリングの反応が変更できるようになっています。
アジャスタブルCハブ

ジュラルミン削り出しで、肉抜きによりノーマル比1gUP程度で済んでいるそうです。
見た目も精悍ですね。
アソシブルーだったらもっといいのですが、価格が上がってしまいますか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。