1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンド抜け対策
ロッシのアッパーアームのエンドが引っこ抜けました・・・
これはロッシエイト2.0の持病のようで、2.0になってからエンドが細くなったせいか?抜けやすくなっているようです。
抜けた物は、エンドのネジ切りの溝が消失しています。
アッパーのエンド抜け


そこで対策に、京商インファーノ777のアッパーアームのエンド(アウト側ショート)に交換してみました。
内側も、既に前オーナーによって777用に交換されています(^^;)
777では抜けは起きた事が無いので、もう大丈夫でしょう。
対策結果


そうしていたら、HS高木さんからも対策品が発売されました。
抜けやもぐりこみが起こりやすいと書かれています。やっぱりそうなんだ・・・
エンドの外側にジュラルミンの輪を被せて強化し、抜け&もぐりを防止するそうです。
1個300円だそうですよ。
HS高木さんの対策品


京商のエンドを使うにしても、アッパーアームセットに2個しか入っていないので、HS高木さんから買った方がお得でしょうね。

スポンサーサイト
スロットルぷるぷる病の修理
3PKを長く使っていると、スロットルのニュートラル付近の止まりがあいまいになってきました。

EPオフでは、基本的に前進のみなので、あまり分かりませんでした。
しかしアンプをバック有りに設定すると、バックに入りにくい現象が出てくる事があります。またアンプの設定変更で、ニュートラル幅を狭めるとLED表示から分かるかもしれません。

GPオフだと、スロットル側はサーボなので、ニュートラル付近でジージー言うので分かります。
しかもプロポのアクセレーション機能を使って、前進側もブレーキ側も、動き始め位置をオフセットしてレスポンスを早くしているため、サーボホーンが凄い勢いでギコギコ暴れています・・・


プロポは毎週使うのでメーカー送りにする時間が取れないし、フタバ電子工業に問い合わせると、
「中身の単体部品は販売しておらず、修理交換のみです」
というお返事でした。
応急処置してみて、ダメだったら送る事にします。


おそらくスロットルレバーのポテンショメータの磨耗だと思うので、3PK(S)を分解しちゃいます。
手順は、ステアリングユニット外す→ツマミと外装パネル外す→半分に割る
って感じです。
3PKS分解中

※一部接着されている所もあり、液晶周りが繊細な作りなので、分解は注意が必要です。ドライバーでこじらないように!


スロットル側のポテンショメータを開封し、カーボン皮膜の所にタミヤの接点グリスを塗ってみます。
ポテンショメータに接点グリス

いったんは良くなったのですが、すぐ再発してしまいました・・・
ミニッツのサーボの修理では、かなり有効だったんですけどね~


次に試したのが、ナノカーボンという特殊なケミカルです。
用途別にパッケージが複数ありますが、中身は共通のようです。
これは中身はSETTEN NO.1と同じ物で、量を少なくして価格を下げたものだそうです。

送料350円!★ひと塗りで驚きの電導率UP!接点改質剤ナノカーボンPC【財布に優しいお試しセール】


ちなみにSETTEN NO.1はこういう物。こちらは高価です。

KRIPTON(クリプトン) SETTEN NO.1 接点導通改質剤

圧力が加わった時のみ導通して電気抵抗を減らし、効果は半永久的だと書かれています。
オーディオに詳しい人なら聞いた事があるかもしれません。ボリュームの修理やコネクター類に使うと劇的に良くなるとか。


ポテンショメータを再度清掃し、ナノカーボンを薄く塗って組み立てると・・・
サーボが暴れなくなりました!
その後しばらく使っていますが、今の所は大丈夫です。


3PKの場合、液晶画面にサーボのグラフを出したり、アジャスターモードにしてスロットル操作をすると、プロポ単体でも画面のバーやパーセント表示から暴れ具合が少し分かります。
アジャスターモード

GPではコーナリング中も常にスロットルのON・OFF操作をしているので、痛みやすいのかもしれません。


なお、プロポの分解修理は自己責任でお願いしますm(_ _)m

HDCレースを観戦に
日曜の1/8GPオフの地区予選が、雨で中止になり(30日は行けません・・・)
HDCレースの観戦に行ってきました~
複合ジャンプや立体交差があり、面白そうなコースです。
HDCサーキット


4WDは22台、2WDは13台、ラリーが8台と参加者が多く、外はもう寒いけれどたいへん盛り上がっていました。


操縦台は2階建てになっています。この下と裏全体が屋根付きのピットエリアです。
操縦台

ピットエリア


みなさん非常に上手いのですが、全日本帰りの選手が参加されていて、なかなか見ごたえがありました。
4WD集合

4WDコーナリング

4WDコーナリング2

4WDコーナリング3


チームタネガシマからの挑戦車は走行中に、そこにあるべき物が無くなってしまい、こんな状態で戻ってきました・・・
全部取れちゃうのは初めて見ました。
今回は道場破りにはならなかったようです。
タネガシマはたいへんな事に・・・


私もタイミングが合えば、参加してみたいと思いました。特に2WDでやってみたいですねー

シンタニでコソ練
昨日は雨上がりで外のコースが使えないので、久しぶりにシンタニさんにコソ練に行ってきました。
なんとコースは貸し切り状態です(^^;)
(ピットは2人)
シンタニサーキット


車はいつもの2台、BCとB4です。
BCとB4


冬はぜんぜん大丈夫だったのですが、気温が高いせいか、4WDも2WDもアンプやモーターがかなりヒートします。
2WDは1パック30分位連続で走れますが、4WDは12分位でヒートプロテクトがかかり、冷やさないとなりませんでした。
廃棄パソコンから取り外したシロッコファンで冷却中。
冷却中


アンプ冷却用のミニファンですが、気がついたら羽が無くなっています・・・
一定時間以上使うと、軸が磨耗してくるのか、衝撃で外れやすくなるようです。
普通に走る分には問題無いのですが、路面にシャーシを打つような着地をするとやばいです。
壊れたファン


リポはあまり眠らないようなので、突然思い立った時に走れるので、楽でいいですね。

MP9's CAFEブログ
MP9's CAFEというブログがあります。ユーザーは必見かも。
MP9's CAFE


金井選手のセッティングシートも載っていましたが、リアに250番という、かなり柔らかいショックオイルになっています。ロッシ並みですね。
テーパーピストンを使うからなのかな?
スプリングがPROTOっていうのも気になります。
個人的にはイエローとパープルの中間か、パープルとホワイトの中間の硬さがあるといいような気がするので、そんな感じなのかも。

砂を吸ったエンジン
これは昔使っていた、銀色VZ-Bエンジンのクランクシャフトですが、吸気口の裏側に回転方向への細かい擦り傷が見えます。
砂を吸ったクランクシャフト


これが砂を吸った形跡だそうです・・・
貴方のエンジンは大丈夫ですか?
ちなみにこの時は、燃料でジャボジャボ洗って、復活させました。

気を付けて使っているエンジンは、この部分は何L炊いてもピカピカなんですけどね。

TeamBeastさんのGPケミカル
TeamBeastさんでGP用のケミカルを開発・テスト中だそうです。
Team Beast製品開発中


私もモニターさせてもらいますよ。
来週の深川で使ってみましょうか。
Team Beast製品開発中2


ムリヤリLiFeを積んでみた
LOSI 8ightの受信機バッテリーに、どうしてもリフェ(LiFePO4)を積んでみたかったので・・・
リフェ


バッテリーケースに穴開けちゃいました!
リフェ積んだ

8月9日の天下統一レースは、これで問題無く走りましたよ。
電圧が6~7.2Vなので、サーボが速くなるし、電池は軽くてとても良いです。(専用の充電器が必要です)

あとは、砂の侵入を対策しようか、どうしようかといった所ですね。

外れにくいエアクリの留め方
エアクリーナーの根元は、ナイロンストラップでガッチリ締めないと、衝撃で外れてしまう事があります。
OSのOリングで留めるタイプも外れます。初心者の頃にそれで砂を吸わせてしまいました・・・

でもナイロンストラップを使うと、脱着のたびに切らないとならないし、ニッパーで切る時にゴムも少し切れちゃうんですよね。ゴムが切れ目だらけになっていきます。

そこで数年前からやっている方法ですが、再利用可能なストラップで留めています。
エアクリーナー

太過ぎ!って人は言うけど・・・ 問題無く使えています。


素手では強力に締められないので、ラジペンで強く引っ張ってガッチリ締めてやります。
外す時はピンを押して緩めればOK。
ロックしなくなった場合は、ピンを少し手前に引けば復活します。

品名は、京商から売っている、ニカドストラップという物です。6本入りで400円位だったかな?
名前の通り、パックバッテリーをシャーシに留めるのに使う物らしく、強度があります。
もちろん、キャブの付け根に合わせて少し短く切って使います。
2シーズン以上使っても劣化していないようなので、1本でずっと使えてしまうかもしれません。


京商(KYOSHO) 1704KY ニカドストラップ イエロー
京商(KYOSHO) 1704KP ニカドストラップ ピンク


RCマガジン天下統一に参加
輪厚サーキット(北海道 北広島市)で行われた、RCマガジンの天下統一に参加してきました。
参加者は40名以上もいて、たいへん盛り上がり、レースも見ごたえがありました。
ギャラリー多いです


今回は参加者が多く、駐車場は下の道路まであふれていました。
道内からは函館・稚内・北見・帯広と、かなりの遠方からも来てくれていました。
駐車場

下の駐車場


RCマガジンの方たちのピット。
雑誌で見ている有名な人たちを間近で見れるのは、ドキドキものです。
話し掛けると気さくに応えてくれます。
RCM


札幌のチームESCARELAのピット
エスカレラ


MBX6Tです。塗装がカッコいいです!
MBX6T


ブログ友達のRC8。スキンがいいですね。マネしようかな?
RC8


実物は初めて見ました。TAMIYA USAのTRF801Xです。
TRF801X

バッテリー位置は、フロントの方がいいようです。
TRF801X(2)



今回、1/8バギークラスの参加は36台で、A~Eメインまでありました。こんなに多いのはここ数年見た事がないです。
注目のレース内容や結果ですが、ここには載せられません・・・
おそらく10月頃発売のRCマガジンに掲載される予定だそうなので、店頭で買ってご覧下さい。



おまけに個人的な事でも

まだ暗いうち、AM3:30頃にコースに着きましたが既に上の駐車場は満車でした・・・
朝からロッシの駆動系にトラブルが発生し、車をバラバラにしてデフを交換したりと、テンパって直していましたが、なんとか予選開始には間に合いました・・・
結果はBメイン4位で、勝ち上がれませんでした。まあ実力通りという事ですね。
車はセッティング次第でもっと変わりそうなので、練習とセットに励みます。


レース内容の詳細は、ラジマガ発売をお楽しみに!
フラッグマン


ピットグローブ
アソシのピットグローブです。カッコいい!
アソシのピットグローブ


京商のはやっぱり赤いですね。
赤い部分が軍手素材で、黒い個所は耐熱・耐油ゴムだそうです。
なかなか考えられているものなんですね。
京商のピットグローブ


どちらもあまり売っている所は見かけませんが・・・


実は今でも、助手をやっている時など、人の車を触る時に、うっかりマフラーに触ってヤケドする事があるので、9日のレースはちゃんと軍手をしていくとします。

1/8電動インファーノ発売
京商から9月に、電動1/8インファーノが発売されるそうです。
メカ付きの完成済みレディセットで税込み56700円。
他に動力バッテリーとプロポの電池があれば走れる内容でした。
infernoVE

ハチイチバギーをEPにコンバージョンするだけでも、だいたい4万円以上かかる(NOVAKのコンバージョンキットの場合)ので、フルセットの方がお徳かもですね。

LiPo2本で14.8V仕様にすれば、エンジン以上のパワーが出そうなので、面白そうです。



写真から見るとシャーシはMP7.5ベースのように見えます。
せめて777ベースだったら良かったのですが・・・
infernoVEのシャーシ

でも777のパーツを流用して、なんちゃって777とかに改造できるので、そういう遊び方もありかもです。


オーム模型さんの輪厚レースでは、トラギーはEPもGPも混走OKなので、そのうち1/8バギーもEPとGPの混走がOKになりそうな予感が・・・

2009/8/2 端野レース
端野レースに今年初めて行って来ました。
札幌から北見までは片道約330Kmあります。
端野の場所

所要時間は、行きは走り慣れていそうな一般車について行って3時間40分、帰りは夜だったので3時間10分でした。普通にゆっくり走ると4時間位かかるようです。やっぱり遠いですね。


土曜の昼頃に着くとすごく天気がよく、チームロッシは既に練習中でした。
私はエンジンのナラシから始めます(こんな調子で間に合うのか??)紙コップは廃油受けです。
ナラシ中


夜は安いホテルに泊まって、バッテリーの充電です。エキスパートチャージャーの2機がけなので、ピーピー音に隣の部屋から苦情が来ないか、ちょっと心配。
ホテルで充電



日曜は朝からだんだんと雨が降り出し、昼には本降りになってしまいました。天気予報では曇りだったのに・・・(T_T)
チームロッシのピット
チームロッシ


地元側のピットと操縦台
地元のピットと操縦台


予選まではなんとか走れましたが
予選のシーン2

予選のシーン


決勝Cメインが終わった時点で雨が強くなったので、一旦休止です。

私はCから勝ち上がれませんでしたので、今日は終了・・・
朝から車が反応しなくなるトラブルが発生し、サーボやバッテリーを交換しても直らず、原因が究明できませんでした。
受信機かプロポかコネクターか??


みなさん、防水対策をしながら、雨が止むのを待ちます。
防水処理

雨の路面


最先端?のナロータイヤです。出番はあるのか??
超ナロータイヤ


ウエット路面での練習風景
しかしこれが原因?でトラブルが・・・
雨路面で練習中
●YouTube 動画リンク●



4時位に雨が止んで、決勝Bメインの開始。
Bメイン後半の動画ですが、どれが誰の車かよく分からなくなっています。
Bメインの動画
●YouTube 動画リンク●



Aメインは給油や助手をしながら見ていました。
途中までO下さんがTOPでしたが、雨?でサーボが故障しリタイヤ。
優勝は深野郎さんでした~
ほかのみなさんもマシントラブルが多くて大変そうでした。
結果のリザルトはあに~さんの所に載ると思いますが、Aメインの結果はこのようでした。
Aメインのリザルト


最後は高級牛肉やRCパーツいっぱいの、じゃんけん大会が行われました。
牛肉はかなり高そうですよ!(宅配で届くそうです)
今回はタイヤとホイールを頂いたので、ちゃんと使わせていただきます。


参加したみなさんお疲れさまでした。北見の皆様にはお世話になりました。
またレースでお会いしたらよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。