1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
驚きデュランゴ&全日本
この写真から、いったいどうやってバッテリー交換するのだろうと思っていたのですが、
デュランゴ


トレストイのサイトにバッテリー交換の動画が載っていました。
工具無しでワンタッチでスパーを外して、バッテリー交換するようです。
この機構にはびっくり!
振動で取れたりはしないようになっているんでしょうね。
デュランゴのバッテリー交換
●YouTube 動画リンク●



ヤタベでは1/10EP全日本の開催中ですが、発売前のデュランゴがどんな走りをするか気になる所です。

なお全日本には北海道から何名も参加しており、現地レポートをしてくれていますが、
平中克幸 応援BBS
HDCサーキットBBS
あざらしブログ

このあたりに新しい情報がどんどん寄せられています。
ヤタベアリーナは無茶苦茶暑いようですね。北国の人間にはツライです・・・
暑さに負けずにがんばって下さいね~

スポンサーサイト
FFのハチイチバギー(2)
FF駆動のハチイチバギーですが、また写真が載っていました。
今度のは、なかなか洗練された仕上がりに見えます。
FFハチイチバギー

FFハチイチバギー(2)


リアダンパーステーが特徴的なので、海外でよく見る、あの車種(名前不明)をベースにしているのかもしれません。
FFハチイチバギー(3)



ところで、岡山方面でのFF車の開発は順調なのでしょうか?


【関連記事】
2009/02/17 FF駆動のハチイチバギー

燃料フィルターは必要?
ロッシエイトの標準では、燃料フィルターを付けるようにはなっていません。
タンクの中のバブレスウエイトが、フィルターを兼ねるという話もあります。
しかし心配なので、最初から燃料フィルターを追加で付けていました。
配管の取りまわし

手持ちの関係で京商のLサイズフィルターを使ったため、スペースが無くて、ちょっと特異な取り回しになっています・・・
エアクリーナーは上から見て、ステーをずらして少しだけ右に寄せます。



数リットル炊いた後に、フィルターを分解してみたところ、やっぱり土が入ってきていました。量は普通の車並かな。
フィルターの中

拡大鏡を使って、網目にかかった微細な土もちゃんと掃除しておきます。
フィルターの分解


どうやら、追加で燃料フィルターは付けた方がいいようです。
エイトはスペースがキツキツなので、小さいフィルターがいいでしょうね。



軽量燃料フィルター 1508


セントラル CR244スペシャル燃料フィルターブルー


無限のピットバッグ
無限精機からピットバッグが発売になりました。
無限のピットバッグ
スターター、ブースター、燃料、ドライバーなど、始動用具一式をいっぺんに運ぶためのバッグです。

レースの時は、一式を素早く運んで、素早く撤収しないと、次のヒートの人の邪魔になりますからね。


私はダイソーで買った、買い物カゴで運んでいますが、車の中でかさばるのがちょっと難点です。
始動セットを買い物カゴで


無限のバッグの方は折りたたみできるそうなので、いいですね。


【関連記事】
2008/07/31 レースの出番で便利?

受信機バッテリーいろいろ
受信機バッテリーは、自家パックした物をよく使っています。
バッテリーいろいろ


左上が単4水素で作った物で、非常に軽いです。サーボのパワー不足は今の所、感じた事はありません。

右下が単3水素で作った物で、重いけど大容量で、エネループなので自己放電しません。
大きそうですが、LOSIエイトにも積めます。

右上のLiFeは軽くて大容量、レギュレータ要らずですが、直方体形状なので、LOSIエイトではバッテリーBOXを加工しないと入りません。

乾電池サイズの自家パックの難点は、セルのバラツキなのか、劣化が早いようです。
放電容量が少なくなるので、毎年、買い替えています。
セルをたくさん買って、自家マッチドした方が良さそうですね。
あとは一般RC用に比べるとですが、価格が高めで、熱に弱い感じです。ハンダ付けも本来禁止ですしね。



軽い順に並べてみました

・単4水素 1000mA 65g
・LiFe 2000mA 100g
・●ーグル1400mA 120g
・●リオン1600mA 120g
・ニッカド1100mA 125g(写真には写っていません)
・単3エネループ2000mA 140g


エネルギー密度の大きな順では

・LiFe 2000mA
・単4水素 1000mA
・単3エネループ 2000mA
・●リオン1600mA
・●ーグル1400mA
・ニッカド1100mA


リチウム系が優れていますが、国産乾電池サイズも競争が激しいせいか、改良が進んでいると思われ、健闘していますね。

輪厚レース中止
今日の輪厚レースは大雨のため、中止になりました。
充電とかしっかり準備していたのですが~


これは雨用エアフィルター
雨用エアフィルター


今年は雨が多くて、去年の半分くらいしか走りに行けていないような気がします(T_T)
これだけ降ると、明日もコースはダメそうです。


でも8月は大会が多いので、そちらに期待しましょうか。

8月2日 端野レース(北見市)
8月9日 輪厚レース(RC Magazine天下統一)
8月23日 深川レース(全日本地区予選)

輪厚スマートICの様子
輪厚PAに、北海道初のスマートICが6/29に開通しました。
※スマートIC:ETC車に限りSAから出入りできるというシステムです。

これで高速経由で輪厚サーキットに行く人は、少し便利になりますね。
ちなみに通行可能時間帯は6:00~22:00だそうです。
輪厚PAの地図

輪厚PAの地図2


実際に、出る方で通過してみました。
輪厚PA内にあるゲートに向かい、一時停止すると、バーが開きます。
勢いでバーを突き破らないように(^^;)
スマートICのゲート


道なりに行くと、このT字路に出るので、標識に従って36号線に向かって右折します。
最初のT字路


さびしい道なので不安になりますが、1km位進むと36号線が見えてきます。
次の交差点


そうしたら、輪厚中央と書いてある、この信号を左折します。
輪厚中央

あとはローソンの交差点を右折して、1.4Kmほど山の中を進めば輪厚サーキットです。



週末はレースですが、天気が心配ですね・・・
気象庁ではこう
天気予報

ウェザーニュースではこう(大きい声では言えませんが、こちらの方が当たるんですけどね)
天気予報2

泥んこになる準備をしておきますか~

端野レースの日程
次回の、端野(たんの)レースの日程が8月2日になったそうですよ。
新しいレイアウトではまだ走った事が無いので、次は行ってみたいと思います。


これはkrccpbsさんの動画、今年の端野コースです。
札幌のチームロッシの人たちは、この動画を見てイメトレしたとか、しないとか?
コースの動画
●YouTube 動画リンク●


【関連記事】
2008/11/10 11/9 端野でハチイチバギーレース
2008/11/11 11/9 端野レースの動画

クレジネスさんの入荷案内
クレジネスファクトリーさんに来週、アソシ RC8Bが入荷するそうです。
RC8B

ロッシのタンクキャップも入荷するそうですよ。タイムリーですね。



タミヤUSAの、TRF801Xも予約受付中だそうです。
TRF801X

この車は本社が日本なのに、海外支社で開発して、また日本に逆輸入してくる、world wideな車ですね。
相互リンクしている、TRF is offでは組み立て日記が鋭意連載中です。

RC8BもTRF801Xも外車ですが、ネジはミリなので、工具の心配が要らないのがいいですね。

燃料タンクの不具合?
ロッシエイトですが、転倒していないのに、燃料もこぼしていないのに、走行後にタンクの周りに土が付いています。
燃料漏れ

どうやら、燃料タンクのフタが走行中に開いてしまい、こぼれた燃料に土が付いたようです。
こうなると、エンジンの吹け方もおかしくなります。
タンクは2.0の強化タイプなのですが・・・


上が手で押してきっちり閉めた状態で、新品タンクはバネの力でここまで閉じます。
下が開いてしまうタンクで、バネの力ではここまでしか閉じなくなっています。
微妙なので分かりにくいですが・・・
閉まりきらない


分解してみたところ、黒いキャップの軸受け穴が少し楕円に磨耗していました。
分解


今度は弱めの一定圧のエアーを燃料ホースから送ってみます。
(これはタンクの漏れチェックに、昔からやってみている方法です)
プレッシャーの穴を閉じて、どの位でフタが開くか試すと、これは
全然違いました!


新品タンクは、空気の圧力が高まってから一気にバフッと開くのに対して、燃料漏れタンクは、圧力が上がる前にあっさりフタが開いて、シューとエアーが漏れました。

フタが閉じきらないのが原因のようですが、バネが弱くなっているのか、フタの軸受け穴の磨耗のどちらかだと思われます。両方かな?


他のロッシ使いにも同じ症状が出てきているので、どうやら燃料タンクは消耗品で、時々交換した方がいいようですね。
寿命は使用頻度にもよりますが、3ヶ月~6ヶ月位ではないかと思います。

燃料タンクまるごとだと高いので、
パーツNo. LOSA9163、「Fuel Tank Cap
Spring & Seal:8B 2.0 $4.99」の交換だけでもいいかもです。
バネが強くて組み立てがちょっと難しいですが・・・

京商 RC Style DVD
BSフジで放映されていた、RC StyleのDVDを見ています。
家のテレビでもBSは見れるのですが、デジタル録画する設備を持っていませんので、DVDにて・・・
この番組(DVD)はなかなか面白いのですが、DVD 5枚組みで量が多すぎて全部見れていません。
RC Style DVD


実は買った一番の目的は、レースシーンがたくさん入っている、特典DVDです。
ミニッツカップファイナル(N1、N2、オープン、フォーミュラ)が約30分、京商カップ(Sクラス、Rクラス)が約40分、京商マスターズ(スポーツ、エキスパート、インビテーションクラス)が約40分収録されています。
京商マスターズには、北海道の有名ドライバーも出場していましたよ。

RC Style DVD(5)

RC Style DVD(4)

RC Style DVD(2)

RC Style DVD(3)



京商(KYOSHO) 87090 RC STYLE DVD 限定生産BOX 5枚組


深川サーキットの動画
レイアウト変更後の走行動画です。
全景は見た目に変わらないのですが、5連と大ジャンプの進行方向が、今までとは逆になっています。
ここは全体的にコース幅が広くて走りやすいですよ。


どちらもレースが終わった後の、テスト中の動画です。
O下さん号
O下さんMP-9
●YouTube 動画リンク●


mabumabuさん号(pbsに貼られている物と同じです)
mabumabuさん号
●YouTube 動画リンク●


2009/7/5 深川レース
深川レースに参加して来ました。コースレイアウトが久しぶりに変更になったそうで、チームロッシが前日入りしてキャンプしていました。
私は当日入りなので、着いてから練習・練習。
走りこみしないと、なかなか慣れませんね。


久しぶりに集合写真を撮りました。
大きい画像は深野郎さんへ送ってありますので、そちらでご覧になれます。
記念撮影


組み体操!?
組み体操??



出走準備中です
PIT台



本格的な給油台が作られていました。これだと給油係は1~2名でOKです。
給油台

意味もなく登り坂で半クラ停止とかして遊んでみました・・・


奥の巨大ジャンプは怖いくらいに飛びます。車と影の距離を見ると結構な高さです。
「ナイン殺し」だそうですが、この日は幸い誰も壊れませんでした。
車種にもよりますが、この位のジャンプをミスした位では普通は壊れないのが、ハチイチバギーのいい所です。
大ジャンプ

車1

車2

↓今年も私と色がかぶっています(^^;)
車3


今回は8ight 2.0にNewボディで参加してきました。面倒でも窓枠に2色使うといい感じ(?)です。
乾燥路面で走るのは初めてでしたが、中古で受け取った時のままのセッティングから、車高・ブレーキ・キャンバー位の調整でよく走っています。いい車ですね。
777に比べて、インフィールドを早く抜けられる印象です。

Bメイン20分走って、勝ち上がってAメイン30分走り、計50分走行でお腹いっぱいになりました。
走り終わってみると、ダンパーブーツが破けたりお皿がずれたりしていましたが、無事に完走できてよかったです。
My 8ight

しかし6分給油は辛かったので、次回までにエンジンをなんとかしよう・・・


予選結果
予選の結果

Bメイン結果
Bメイン結果

Aメイン結果
予告通りに、みんな「分からされて」しまったようです。
Aメイン結果



おまけ

ロッシのクラッチベルの歯が欠けちゃったそうです。値段高いのに・・・
すごい壊れ方ですが、この状態でも普通に回っていたとか??
ベル


新しいレイアウトでのサンプル動画も撮らせてもらったので、それはセレクトしてからまた後で載せます。

MP-9のハードボディ
7月中に、MP-9用の1mm厚ハードボディが発売されるそうです。
従来型の0.8mm厚に比べて、剛性と空力が改善されるとか。
MP-9用のハードボディ

777では最初が1mm厚で、SP2あたりから0.8mm厚ボディが出たんですよね。逆方向の進化?
0.8mmの方はとても軽いけど、薄くて、へにょへにょしています。


今年用のボディ(777)はもう0.8mmで作っちゃったんですけど・・・
1mmの方がよかったんですかね~ (T_T)
今年の777用ボディ


8ightのロングダンパー化
最近、地元チームロッシ内で流行って(?)いる改造は、ロングダンパー化です。
ロングステー


ダンパーステーを上に延長して、無限のダンパーを使っています。
いろいろ研究中のようですが、ギャップ走破性が良くなっているそうです。
ロングステー2

容量が増えて、ショックオイルの熱ダレがしにくくなっているのかもしれませんね。


そういえば、HS TAKAGIさんの過去BBSでは、ロッシエイト(1.0)に京商ダンパーを付ける改造例が載っていましたね。
もしやるなら、京商のベルベットコートダンパーで試してみたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。