1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細~いタイヤ
GRPから1/8GPオフロード用の細いタイヤが出るようです。ウエット・泥路面用。
見た目はまるでスエディッシュラリーのタイヤみたい!?
GRPの細いタイヤ


今年の泥んこな世界戦の時に、タイヤを切り貼りして細くしていた選手がいたので、それの製品版ってとこなんでしょうね。

泥で重くならないようにするのと、面圧を上げるのとどちらの効果があるんでしょうね?

EPバギーみたいに、リヤをノーマルでフロントに細い方を装着するってのはどうなのかな?ちょっと細過ぎかな。


スポンサーサイト
今年も安いバラセル作り
緑のGP3900が安い割にそこそこパワーがあって良かったのですが、京商では取り扱いをやめましたし、今はヨコモのB-MAX用の振り分け型パック位しか入手できないようです(あまり売っていない)
yokomoGP3900

なので今年はオリオンの4000のストレートパックを分解してバラセルを作っています。
orion4000


ストレートパックからバラセルを作る作業は、過去記事でも解説していますので、興味のある人はそちらを参考にしてみて下さい。
参考記事:バラセルを安く作る方法

完成しました。1本あたり約¥3500円の格安バラセルです。お店によってはもっと安く買えるはず。
バラセル完成


セル同士は接着しますが、将来振り分け型シャーシに使う事もちょっと想定して、真中のセル同士は接着していません。
振り分け可能


シャンテやヨーロピアンコネクターは、古いバッテリーから剥がして再利用しているので、エコだしお金の節約になります。
曲がったものは再使用しない方がいいとは思いますけどね。
セル間をしっかり接着していると、シャンテの曲がりがあまり起こらないから、再利用し易いかもしれません。
シャンテの再利用


オリオン4000を使った感想ですが、GP3900よりもちょっとパワーがある位でいい感じです。
ただし、目覚めに回数がかかったかな?5回目位の放電でMAXパワーに達した感じです。
ANDさん情報では、マッチモア3800のストレートパックをバラセル化したやつも、GP3900よりはかなりパワー感があるそうです。

高いバラセルバッテリーにはかないませんが、オフロードならそれほどバッテリーを追及しなくてもいいと思うので、うまく組み直しできる人なら、方法としてはありかもです。


【関連記事】
・2007/12/13 バラセルを安く作る方法


オリオンスポーツパワー4000



12/23シンタニレース ラリーの動画
HHRさん撮影&編集のラリーの動画です。
ナイトライダーインプとSX4のどちらが勝つか!?
ドリフトのおまけ付き
ラリーの動画
●YouTube 動画リンク●


この車はZENNOさんのウイングレス・ランエボ


12/23シンタニレースの動画
HHRさんが動画をアップしてくれました~
やっぱりデジタルビデオカメラは容量を稼げるので動きが滑らかですね。
ちなみにBメインは私が撮影係を担当しましたが、車を追っかけてるので動画見るとたぶん酔います(^^;)

2WD Bメイン
2WD Bメイン決勝動画
●YouTube 動画リンク●



2WD Aメイン
2WD Aメイン決勝動画
●YouTube 動画リンク●



4WD Bメイン
4WD Bメイン決勝動画
●YouTube 動画リンク●



4WD Aメイン
4WD Aメイン決勝動画
●YouTube 動画リンク●



ラリーは?


12/23シンタニEPオフレース
シンタニレースに参加してきました。電飾ラリーはカッコいいです。
実車はスバルもスズキもWRC撤退という残念な状況ですが、ラジコンは盛り上がっています。
電飾ラリーカー


フラッシュを使わない、室内での流し撮りは難しいですね
電飾ラリーカー2

WさんのSUZUKI SX4が今回の優勝車です
シャーシはなんとMR-4ラリー
電飾ラリーカー3


2WDの宿命のライバル(?)、Tさんの新車4WDです。なかなか凝ったカラーリングですね。
Tさんの新車


こちらは4WDの宿命のライバル(?)HHRさんの車ですが、マーシャルに早く起こしてもらうための技がほどこされています。
シャーシ裏だけに、裏技ですね。
マーシャル対策


4WDで初入賞したANDさんのB44。今日は負けちゃいました~
ダンパーエンド抜けたみたいです
ANDさんB44

エンドにはクラックが・・・
アソシは割れるんですか!?
アソシのエンド破損


丈夫そうなEDSのレンチですが
レンチ破損

それでも折れちゃいます
●下さん、締め過ぎです!
折れた!


レース結果です。
今日は2WDも4WDも18周に入り(4WDは初めて)、どちらも一発A入りできました。結果は2WD 5位、4WD 4位。
4WDはリアベルトが怪しかったのですが、決勝の途中から歯飛びしまくって、前に出なくなってしまいました・・・

2WD Aメイン、Bメイン結果
レース結果2WD


4WD Aメイン、Bメイン結果
レース結果4WD


ラリー結果
レース結果ラリー


じゃんけん大会の景品は、塗装セットでした。
自家塗装がんばります!
景品



次回レースは1月3日だそうです。
来年もよろしくお願いしますね。


ダイソーのRC用?定規
ダイソーで買った105円のステンレス定規ですが、なかなかの優れ物です。
長さ200mm、両面印刷、一部0.5mm目盛り、端が0mm、ケース付きとなっていて、オフロードラジコンにはちょうどいいのではないかと。
ダイソーのステンレス定規


EPの車高測定はこんな感じ
B4で車高の測定


GPではダンパーのリバウンド測定にいいですね。
京商777はダンパー長のみでリバウンドを測るようになっていますが、どうもそれでは微妙に左右が合わないので、最近は無限のように地面から測るようにしています。
この場合、端が0mmの定規だと測りやすくていいのです。


TZ‐1341 ステンレス直定規 C型 JIS1級 15cm : コクヨ


AKAが1/10EP用タイヤ
AKAプロジェクト(京商USA)がうまくいっていて、新社屋を作るそうです。儲かっているんですかね~
そういえば、オーム模型にもAKAタイヤがいっぱい売っていました。
AKAのメンバー


AKAでは今後は1/10オフロード用のタイヤも作るそうですね。
今年は1/8GPでは、路面を選ぶけど、喰いすぎてコケる位の鬼グリップをしていたようなので、1/10用もいいタイヤができてくるかもです。
外ラジシーズンになるとタイヤの選択肢が増えそうですよ。

AKAだと、1/10EPで最近流行のパンサーよりは安く入手できそうな気もしますけど、どうなるんでしょうね?


受信機を小さくする改造
フタバの受信機って比較的サイズが大きめなんですよね。
最近の空力ボディだと搭載場所がぎりぎりだったりしますけど、この裏技 荒業を使えば大丈夫!?
どちらかというと1/12カー向けかもしれませんが・・・
元ネタは、11/24のレースで見た、チームあざらしのグレイシールなんですけどね。

ケースレスに・・・車はB4
B4の受信機小さく


BCはアッパーデッキ上に。タティーゴボディのルーフの低さでも楽勝です。
BCの受信機小さく


ちなみにリポのレギュレータとか、空物RCのアンプは透明シュリンクの物が多いですよね。
空用のアンプ


受信機ケースなど飾りです!偉い人にはそれが分からんのですよ。
(^^;;;


タティーゴボディの感想
googleで検索してもダイレクトな感想がなかなか見つからないのですが、私がタティーゴボディを使用してみた感想を書いてみます。
BCにタティーゴ


MR-4BCのノーマルボディと比較しての個人的感想ですが、まず高速域で安定しています。
それなのに、アンダーステアではありません。
安定性と運動性とは相反すると思うのですが、このボディは安定性と曲がる機能を両立しているように感じました。
エキスパートな人だと、もっといろいろな感じ方があるかもしれませんが、私に分かるのはこの位でした(^^;)
低重心な設計に、アグレッシブな形とリアの跳ね上げ・・・このあたりに秘密がありそうです。

さすが、風洞実験したり、開発に数ヶ月かけただけの事はありますね!


【関連記事】
・2008/12/6 MR-4BCにタティーゴボディの載せ方
・2008/12/3 タティーゴボディの塗装


コソ練~ crush!
シンタニに昼過ぎに行き、貸し切り状態で、文字通りコソ練してきました。
夕方からはレースメンバーがみなさんご出勤してきましたよ。

すごいバッテリーが充電中で、7.2Vニッカドで容量が7000mAですと!何分位走れるかな??
下の普通のバッテリーと比較すると巨大なのが分かります。
巨大バッテリー


今日は、もうちょっとなんとかしたいと思っている、BCをいじってきました(買い換えた方が早いという意見も)
バネ変え、車高変え、ウイング変え、アッパーアーム位置変え、舵角変え、キャンバー変え、と1つずつ試していき、結局気に入らなくてほとんど元に戻っていきました・・・
アッパーアーム位置変更と、ウエイトを外したのが残ったかな。

今日の練習の成果はこれです。ずいぶんしばらくぶりに折りましたよ。
サスピンも曲がっていましたが、いつものように曲げ直して再生しました。
BCクラッシュ


ウイングがもげた人も・・・さて誰のでしょう(^^)
アソシもクラッシュ!



アンテナ不要な受信機
フタバの新型受信機、R604FS-Eが発売になっていますね。(2.4Gです)
量販店価格で¥11000前後でしょうか。

これのすごいのが、アンテナ線が外に出ていない所です。
内蔵のダイバーシティアンテナだけで充分だという事なのでしょうね?
実際、アンテナの取れたR603FSが普通に走りますから。
便利でいいな~と思ったのですが、EPカー専用、4PK専用なのでした。
R604FS-E
そのうち汎用で3PK用も出ないのかな~
フタバ電子さん、このブログ見ているはずなので、よろしくお願いします m(_ _)m

待ちに待った4PKが遂に発売。フタバ 2.4GHz T4PK/R604FS-E (電動カー専用)



電動カー専用アンテナ線なし、4PK-2.4GHz専用受信機ですフタバ R604FS-E 2.4GHz受信機 (アンテ...



ワークスおすすめのオイル
TEAM STYLEのBEASTというプライペートブランドで、ジョイントグリスとベアリングオイル2種類が出ているそうです。
TEAM STYLEのベアリングオイル


地元のエキスパート達が口々にこれイイよ!と言って見せてくるので、気になっています。
ジョイントグリスの方は、1/8GPのデフベベルに使うと、とてもいいらしいです。
全日本で活躍した井土選手が絶賛していたとか。

オーム模型に売っているらしいのですが、他店舗でも入手できるのかな??


12/7シンタニレースの動画 HHRさん編
HHRさんが動画のアップをしてくれました。ありがとうございます~
せっかくなので本文に貼っておきます。

4WD Bメイン
4WD Bメインの動画
●YouTube 動画リンク●



4WD Aメイン
今回はHHRさんに負けちゃいました
4WD Aメインの動画
●YouTube 動画リンク●



2WD Aメイン
2WD Aメインの動画
●YouTube 動画リンク●



ラリー Aメイン
ラリーのAメインの動画
●YouTube 動画リンク●




12/7シンタニ ラリーの動画
12/7のシンタニレースのラリー部門の動画です。見ていて楽しいですね。
これは決勝
ラリーの決勝
●YouTube 動画リンク●



ドリフトコンテスト
村長さんが土屋圭市のイカ天風の採点をして、チャンプを決めます。
土の上でのドリフトは飛距離を出すのが難しそうです。
ドリフトコンテスト
●YouTube 動画リンク●



12/7 シンタニEPオフレース
シンタニレースに参加してきました。今回はかなりの参加台数ですね!
真ん中に、新発売の商品を着た人が・・・
集合写真


チームあざらしパーカーが予約受付中でした。物はしっかりした感じでしたよ。
私も一着注文しました(^^)予約特典も目当てです。
あざらしパーカー


ドラえもんが発煙中
ドラえもんの加湿器


ラリーカーが増殖中です。電飾しているとリアルでカッコいいですね。
電飾ラリーカー

電飾ラリーカー2


来てからラリーのボディを作っている人がいます。決勝までに完成予定だそうですが・・・
ラリーボディの製作中


ぎりぎり完成したようです。カッコいいですね。
しかし訳あって使用は次回のようでした。
完成


レース結果です。
ラリーBメイン、Aメイン
ラリーBメイン結果 ラリーAメイン結果


2WD Bメイン、Aメイン
2WD Bメイン結果 2WD Aメイン結果


4WD Bメイン、Aメイン
4WD Bメイン結果 4WD Aメイン結果


私は今回は、2WDはBメインを勝ち上がり、Aメイン4位。
4WDは運良く一発Aメイン入りし、6位でした。途中なぜか2位を走って後ろに渋滞作りましたが(^^;)


2WDで、前回0.2秒差で勝てなかったT畠さんに、今回は辛くも1.6秒差で勝たせてもらいました。
テールツーノーズでドキドキ物でしたが、見てた人は面白かったようです。
そのT畠さんのRB5。次回は負けそうです・・・
ライバルのT畠さんRB5


じゃんけん大会の景品はバッテリーでしたが、なんとニッカドです(@_@)
ニッカドだから高電流充電に耐えるはずなので、6A充電でパワーを出してみましょうか。
じゃんけん大会の景品


次回は、12月23日(祝日)にサンデーレースの予定だそうです。


チームあざらしパーカー発売
いいな~、これ!
来年発売みたいです。

あざらしパーカー



MR-4BCにタティーゴの載せ方
参考になる人がいるかどうか分かりませんが、MR-4BCの場合のマウント方法です。
タティーゴボディは基本はTRF501X専用なので、他車に載せる場合のヒントになれば・・・

車種専用でないボディは透明なうちにカットすると、干渉場所とかボディポストが透けて見えるので楽ですね。
フロントはカットライン通りで、リアはカットラインを一番下まで下げないと、モーターに干渉しました。
なのでモーターヒートシンクは付けません。
クリア状態でチェック


載せた状態。いい感じの低さですね!
マウント状態


できるだけ低くマウントするために、アッパーデッキのネジ頭が干渉する箇所に穴を開けます。
ネジ穴開け


主な走行場所がミニ谷田部のようなシンタニなので、アンダーカウルは付けないでおきます。
シャーシ裏側


アンダーカウルを付けないので、マウントポストを立てます。
ツーリング用か何かのポストを、バルクを留めるネジを延長して共締めしています。
マウントポスト


左側はサーボセイバーに干渉する箇所を削ります
マウントポスト(左)


ボディは、フロントのポスト2箇所の穴と、一番くびれた箇所のベルクロ(マジックテープ)留めで固定しています。
ベルクロ留め



【関連記事】
タティーゴボディの塗装


フィオのバネ式トルクロッド
以前の記事で、LOSI 8ightのリアトルクロッドにダンパーを使用した車が、レースで優勝したと書きましたが、フィオローニからそれに近い製品が出たようです。

LOSI 8ight用
LOSI用トルクロッド


mugen MBX5・MBX6用
MBX5・6用トルクロッド


京商用はまだ無いです・・・


最新の車は、ここが樹脂仕様になっていたりするので、ほどほどのしなりが有効なのかもしれません。
しかしこのバネ式だと、ねじれ方向だけでなく、縦のピッチング方向にも少しシャーシをしならせるので、こういうセットも新しい考えなんでしょうかね?
シャーシが曲がったままにならないんだろうか?と心配したり。

どういう効果があるか、フィオのサイトではまだ英語の文章が無いので、説明が分からなかったですが、車が安定方向になりそうな気がします。
それでLOSIとMBX6向けなのかな?


【関連記事】
トルクロッドにダンパー?


タティーゴボディの塗装
1年程の放置熟成期間を経て、やっとタティーゴボディを塗りました(^^;)
あざらしさんとは昔からのおつきあいなのに、ボディをまだ使用していないとは、これはイカンですからね!
まぁうまく塗装する自信が無かったのと、いいマウント方法が思いつかなかったのも理由ですが・・・
タティーゴボディ

カッコ良くてエアロダイナミクスな形状ですよ!


カット後の下書き段階
難しそうな個所を避けてデザインします(消極的)
ボディが曲面多いので、曲線で書いてみよう。
下書き


缶スプレー塗装なので、ちょっとでもカッコ良く見えるように、無理してエッジの効いたマスキングに挑戦・・・
こんなにシャープなマスキングは初めてです。大丈夫か!?
マスキング剥がし


黒→蛍光レッド→蛍光イエロー→白→メタリックシルバー(窓枠のみ)と塗りました
蛍光レッドの次で裏打ちすればもっと赤っぽくなるんでしょうか?
またもやドライヤー併用し、1日でちゃっちゃと終わらせました。
しかし加熱するとマスキングが浮くのが悩ましい所です。
塗装後

まあまあかな?
塗装後(2)


載せたのはこの車、MR-4BCです
BCにタティーゴ


ボディのおかげで、旧車なのに最近の車ぽく見えるかも。
これでやっと、2WDと4WDが同色になりました。普通はパーソナルカラーとして、そうしますよね。
BCにタティーゴ(2)



【関連記事】
ドゥルガ完成品
うわさのボディとかいろいろ散財中
DB01ドゥルガとあざらし


ティーボ+京商
ジャレッド・ティーボが京商に移籍するそうです。
2005年あたりのマスターズではティーボが優勝していましたから、3年ぶりに戻ってきたって感じでしょうか?
EP・GPのオフロード全般に参戦し、AKAプロジェクトにも参加するそうです。
Jared Tebo


京商もいいドライバー獲得に乗り出したのかな。
ドライバー次第では、世界戦も勝てたかもしれませんからね。


11/30のコソ練
今シーズン初のオーバーステアを出しながら、シンタニに行ってきました。
凍結路面はカウンターが忙しいです。
凍結路


日曜なのに結構な人数が来ていましたよ。


今日の課題は、バッテリーの慣らし、セットを変更したBCのチェック、B4はバルクの交換、ロングアッパーのテスト・ナックル位置のテスト・ウイングのテスト等です。
猶予時間は3時間ですが、なんとかこなしてきました・・・


ANDさんがB44のシェイクダウンに来ていました。非常に快走していましたよ。
ファイヤー部分がデジカメ泣かせで、うまく色が再現できません(T_T)
実際は赤~レモンイエローのグラデーションが綺麗です。
ANDさんB44


走行動画もちょこっとありますが、2パック目位でもうこんなに走っています。来週のレースに参加するそうなので、やられちゃわないようにがんばらないと(^^;)
走行シーンは遠めには、ねるそんさん号にも似てる??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。