1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京商マスターズ2008
京商マスターズが神奈川県相模原市で行なわれていました。
すごい参加台数ですが、やっぱり今はみんなMP-9なんでしょうか?
京商マスターズ2008

スポーツクラスに777でもいいなら(^^;)出てみたい気もします。噂では全日本などとは趣きが違って、参加して楽しめる内容になっているみたいです。
北海道でも何か大会やってくれれば参加できるのですが、地理的に難しいかな。

レースレポートは京商の速報ブログと、Wing-1サーキットオーナーの、そばきちさんのブログに載っていました。

レースは最上位クラスはAKAタイヤがコントロールタイヤだったようです。
マークパピダスが優勝で、外人勢は日本勢をLAPしちゃっています。
世界のレベルは、高いですね。


スポンサーサイト
デュランゴの1/8バギー
デュランゴといえば、電動では斬新なシャーシを出すメーカー?というイメージあったのですが、ハチイチバギーのプロトタイプを作ったようです。流行の細系・センター重心ですね。
シャーシはLRPとLOSIを足して2で割ったイメージに見えます。
Durango(2)

Durango(3)


デュランゴにしてはあまり驚かなかった、という感想でした。
ボディはすごく冷えそうですね。
Durango(1)


実際に目にする機会はないんだろうな~


11/24 シンタニレースの動画
4WD Aメイン決勝の動画です。無修正ノーカットでご覧下さい(^^;)
ていうか編集方法が無いもので・・・
4WD Aメイン決勝の動画
●動画リンク●


私は出走していたので撮影はHHRさんです。ありがとうございます。


ラリークラスのドリフトコンテスト、2回目か3回目の出走だったかな?
ドリフトコンテスト
●動画リンク●




11/24 シンタニEPオフレース
シンタニレースに参加してきました。今日は中沼レーシングや久しぶりの方が集結していました。やっぱり冬だから??

ラリーのチキチキ。毎回台数が増えてきていますよ。
ラリー


妙な落し物。なんかの虫かと・・・
何??


でっかいB4。ボディはX-6用だそうです。元はT4かと思ったら違いました。
でっかいB4


チームあざらしのプロトカー、「グレイシール」を観察させていただました。
上から見ても左右完全対象ですね。レースでは準優勝の成績を出していましたよ。
グレイシール

グレイシール(2)

グレイシール(3)
すごい車です。シャーシがなんかハチイチバギーみたい。


レース結果です。
今回はBメイン1位が勝ち上がりでした。そうなると必然的に私のポジションに近いのですが、2WDは見ごたえのあるバトル(?)の末に、勝手にライバルと思っているT畠さんに競り負け、4WDは間違って勝ち上がってしまいました。

ラリー
レース結果ラリー

2WD Bメイン
2WD Bメインリザルト

2WD Aメイン
2WD Aメインリザルト

4WD Bメイン
4WD Bメインリザルト

4WD Aメイン
4WD Aメインリザルト



じゃんけん大会
「よっしゃー!!!」
じゃんけん大会



B4に巨大アンプ(Jコン編)
塗装が十分に乾くまで数日待って、ボディの搭載をしました。JCONCEPTSのハイフローです。
めんどくさいので、ステッカーは自作しないで控え目にしておきました。
JCONボディ


例の巨大ブラシレスアンプ(NOVAK SS+)とボディの干渉をどうやってかわすかですが、普通はカットラインを下げて、ボディを持ち上げて対処する方法が多いと思いますが、今回は干渉する箇所だけボディをカットして持ち上げます。
新品のボディをカットするのはちょっと気がひけますが・・・

※レースのレギュレーションによってはカットが不可なので気を付けて下さい。

コの字にカットして折り曲げ直して、グラステープで留めます。
ボディはタネガシマおすすめの、ベルクロ(マジックテープ)留めにしています。
ボディの加工


塗装が痛まないように、ラジオペンチにマスキングテープを巻いて曲げ作業します。
傷付き防止


カットの様子を前から見た所
前から


後ろから
後ろから


意外に少しの持ち上げで大丈夫でした。ペイントパターンが破綻しない程度で済んでよかったです。
コーナリングがどの位よくなるか、さっそく24日のレースで試してきます。


【関連記事】
JCONボディの塗装
B4に大きいアンプの積み方


振り分け型リポと安全袋
こういうのが出てくると、振り分け型シャーシ全盛の現代でも、リポ化を考えたくなりますね。
3-3だと5セル化してもせっかくのバランスが崩れるので、リポ(またはLi-fe)で軽量化が次の未来でしょうか。
振り分け型リポ



前の記事で、リポ用の耐火袋の動画を紹介しましたが、その袋がエンルート取り扱いで、PRO-shop futabaで¥1600円で売られていました。
リポの充電用・保管用に使うそうです。動画を見て分かるように、かなり丈夫みたいで、ニッケル水素の爆発にも耐えそうです。
リポ用耐火袋

リポ使うなら、安全な保管方法も考えた方がいいですね。

そういえばウチにあるX.R.Bもバッテリーはリポだったっけ(@_@)
お煎餅の鉄缶にでも入れておきましょうか・・・
X.R.B


SANWA受信機とバッテリーの修理
たまっていた修理依頼のブツを直していました。
ちぎれた受信機用バッテリーコネクターの復活、受信機のアンテナ交換×2個。
今年はアンテナ交換を7個位しているような気がします。
修理依頼品


受信機を開けてみると、かなり土やほこりが入っていますね。
もし砂鉄なんか混じると、通電して動作不良の原因になりそう。
ケースの底に穴を開けて、土抜きした方がよかったりして?
サンワの受信機の中身



サンワの受信機はアンテナコードの根元がコーキングで接着されているので、それを取り除かないとハンダを溶かしても外れません。
無理にひっぱったり熱量の高いコテを使うと、パターンを剥離して基盤をパーにするので、マネする人はくれぐれも慎重に。
部品が密集しているので、先の細いコテも必要です。
アンテナ交換後
クリーナーで指が脱脂されて白くなってる(^^;)


こういう細かい作業には11Wの精密ハンダゴテを使っています。ラジコン用には出番が少ないのですが、主にパソコンや無線機の基盤の改造に使っています。
精密ハンダゴテ


表面実装パーツに対応するよう、コテ先は削って尖らせています。
※コーティングされたコテ先は、濡れにくくなるので本当は削るのは良くないです
カスタムしたコテ先


バッテリーのコネクターを買ってきました。私はフタバ使いなのでサンワのパーツは常備していないのです。
サンワの場合、交換用のサーボコネクターよりも変換コネクターを買った方が安上がりでした。
サンワのコネクター


バッテリーはメカボックスの中で暴れるので、ショートしないようにしっかり接続・絶縁します。
最後にかぶせる熱収縮チューブは、内側に熱溶解型接着剤の入った、ちょっぴり高級品です。ずれにくくて、ほこりが侵入しません。
コネクター接続中


修理完了~
これで電動も参戦できますね?(^^)
修理完了


【関連記事】
SANWA受信機のアンテナ交換
FUTABA受信機のアンテナ交換


JCONボディの塗装
ハチイチバギーは札幌ではオフシーズンですが、冬の間にメンテや改造ネタなんかは書いていこうと思っています。

で、冬なのでEPに専念しようかと思い、塗装なんか始めました。1/10のボディを塗るのは3~4年ぶりです。
まずはJCONCEPTSのB4用ハイフローボディを塗ろうと思いましたが、このボディはある方から下書き済みでいただいていた物なのです。
しかし、このパターンは複雑で、特に殿様とかが、ちょっと私の技術では塗るのが難しいので・・・
B4のボディ下書き


もっと簡単なパターンに書き直して、
簡単に下書き


寒いのでドライヤーでガンガン乾かしながら1日で塗っちゃいました。イメージは、くっきりビリーイーストン(?)です。
来週にレースなので、急いで作ってます。
塗装は得意ではないので出来はそれなりですが、見易ければいいや~と思っています。
B4用ボディ完成


塗ったはいいけど、けっこうサイドが低いですよね。
ハイフローボディ


このでっかいブラシレスアンプをかわすには、技を使わないと・・・
冷却ファンの搭載

インターセプターボディでやった方法で対処する予定です。
搭載編へ続く!?


輪厚の新レイアウトでコソ練
今日は午後から輪厚へ行ってきましたが、しばらく行かないうちに、コースレイアウトが大きく変わっていました。
先週と違って、手袋も要らないくらい暖いし、路面のコンディションもよかったです。
しかも誰もいなくて貸切状態なので、完全にコソ練状態です(^^;)
クリックするとかなり拡大します。
輪厚の新レイアウト


真ん中付近の周り方は、たぶんこうです
輪厚新レイアウトの周り方


インフィールドを周った直後にジャンプがあり、横Gかかったまま跳ぶと難しいです。
インフィールド直後のジャンプ


3連からUターンした所のジャンプはかなり急です。速度を殺さないと思い切り高く跳びます。
左手前の大ジャンプ


ガケ下の1コーナー直後にはテーブルトップができていました。
テーブルトップ


先週の北見ではエンジンの調子が悪かったです。暖まっても不定期に止まりそうになるので、エンジンがもうダメかなと思っていました。
レース中のエンストを何人も見かけましたので、寒さのせいかもしれませんけど??
ちなみに今日はぜんぜん平気で快調そのものでした。エンジンがダメになってなくて良かった(^^)
あと今日は車があまり汚れませんでした。2.4Gのアンテナが折れるので、最近はここまで短くして使っています。
先週は暗くなって掃除できなかったので、ついでにしっかりきれいに掃除してきましたよ。
車の様子


最後に帰る人は小屋のブレーカーを全部落として、ゲートを閉めて帰りましょう~
と社長が言ってます。
ゲート


せっかくレイアウトが面白くなったのですが、明日以降に走れる日があるのかどうか怪しい所ですね。


マイポン大事に
シーズンオフなので外して保管中。
車載でずっと使っていると、まれに故障する事もあるようなので、計測が常設でないサーキットなら、レース時以外は外して保管するのがいいみたいです。
レースで絶対リタイヤしたくないなら、万が一に備えて予備を用意するのも手ですね。
マイポン

これは4年位前に深川でEPレースに出るために買った記憶があります。
その頃はまだ¥9000円~¥10000円前後で買えたのですが、今は¥15000円位するようです。
ユーロの為替レートで変動するらしいですが、上がる一方のような・・・
安いうちにもう1個買っておけばよかったかな~


【関連記事】
マイポンの注意点


リポ電池爆発
今シーズンこそはEPカーをリポ化しようと思っていたのですが、リポ2本に専用充電器2個と対応ブラシレスアンプ1個で約¥9万円・・・
見送ります・・・

それにリポ電池の注意点として、過充電・過放電・衝撃は厳禁だそうですが、どれもEPオフロードでは普通にやりそうにも思えるので、大丈夫なのかと心配になります。
車が燃えたら泣いちゃいますよ。
知人がプロポにリポ使ってて、プロポ全焼とかも聞きましたし・・・

YouTubeでも衝撃映像が結構ありました。
これはバッテリー用の防爆袋のCMみたいですが、袋がもももももと耐えている所がなんとも言えません。
リポ出火
●動画リンク●



小さいのに火力がありますね
リポ出火2
●動画リンク●



ラジコンロボットのリポバッテリーがショートしてしまったそうで、あわてて避難しています。最後は消火器で鎮火。
リポ出火3
●動画リンク●



最近のは安全性も高くなってきているようですが、出火する特性はあるので、ユーザーの方は、気を付けましょう。



リポ対応で、ACDCタイプの充電器を楽天市場で探してみました。




11/9 端野レースの動画
速い人が集まった予選4ラウンド目で、たぶん2ヒート目の動画です。
バンクの上に登って撮影したので、奥の方はよく見えていませんけど、コースの雰囲気はつかめるでしょうか。

端野レースの動画
●動画リンク●



11/9 端野でハチイチバギーレース
端野(たんの)レースに日帰りで参加してきました。もちろん月曜は普通に朝から仕事なのでちょっとハードですが(>_<)
札幌から北見まで片道だけで約300Km・4時間の旅です。日曜の0時に出発して朝4時に到着しました。
途中の道は雪が凄かったのと、鹿が凄かったです。路上に鹿が何頭もいてかなり危険、道路の両脇にもワンサといて、20~30頭は見えました。道東は鹿公園なんですね(違)
雪道


着いた時はずっと雨が降っていて、中止かもと思われましたが、5:30位にはやんで、コースに水溜りもなくてレースは無事に開催されました。気温は最高でも6℃位で、かな~り寒いです。
入り口側から入ってきた所
ピットの様子


屋根付きピットと本部小屋
ピットの様子(2)


操縦台は、本部小屋の上です
操縦台


コースの1コーナーは急坂のバンクになっています。ここでコケると車は下まで転がって落ちていきます。
巨大バンク


バンクの上からコースを一望
路面はスムースですが、見た目より難しいです。1週は40秒弱。
攻略しがいのある、なかなか面白いコースです。
コースを一望


集合写真
かなりの人数が集まりました。輪厚レースよりも多いのでは?
集合写真


O下さんとK林さんのロッシ兄弟
ロッシ兄弟


私の今日のマシンは、ブログで交流のある、Nimbusさんからいただいたパーツとボディを使用してみました。熊本のコース名が貼られています。最近では珍しいバッテンタイヤを使いましたが、この路面ではクライムよりもグリップがありました。
予選結果はCメインで、勝ち上がってBメイン5位で終了。たくさん走れたから満足です。
もけ号


井土君のD8。前後同じダンパーでもなんなく走っています。
井土君D8

深野郎さん


予選結果 A~Eメインまでありました。あの深野郎さんがBメインになるほど、上位はとてもレベルが高いです。
3名ずつの勝ち上がりでD・Eメインが10分、B・Cメインが15分、Aメインが30分です。
予選結果


あに~さんからアテにされているようなので、きっちり貼っておきます(^^;)決勝リザルトです。
Dメイン・Eメインの結果
D・Eメインの結果

Cメイン
Cメインの結果

Bメイン
Bメイン結果

Aメイン
コースの主のあに~さんが優勝を決めました。2位が世界の井土君。3位にO下さん。
Aメイン結果


O下さんが囲まれてオラオラされているように見えます
「速いからってナメてんじゃね~ぞ」みたいな!?
オラオラ


K林さんの8ightは、ダンパーエンドがちぎれてしまっていました。エンジン不調もあって惜しかったですね。
8ightクラッシュ


帰りに立ち寄った温泉には、ドラえもんの石像が置いてありましたよ。なんで??
ドラえもんの石像


ACDCエキスパートチャージャーを修理
この青ボディのタイプは2003年頃の初期モデルで、発売後まもなく黒いボディにモデルチェンジしてしまったので、他に使っている人はあまり見た事がありません。ちょっと珍しいかも。
年数が経ち、そろそろファンがおかしくなってきましたので、自分で直してみます。
こいつはEPカーの動力バッテリーの充電はもとより、プロポ電池、GPカーの受信機電池、ポケブ等何にでも常に使うので、壊れると困ってしまうのです。
※改造するとメーカー修理も受けられなくなりますので、マネする場合は自己責任でお願いします。
青いエキスパートチャ-ジャー


横のカバーを外して、底からネジを外せば簡単にファンは取れます。
開けた所


左が元のファン、右が電子部品屋で買ってきたファンです。
どちらもDC12Vブラシレスファン、直径は50mm、厚さが10mm位です。
コネクターは移植します。
交換するファン


サイズが合えばそのまま付くかと思いきや、ネジ穴が合いませんでしたので、外側に2mmほど広げて解決。
穴の加工


ついでに、やかましいブザー音を小さくするように、ブザーの頭にガムテを貼って対策してみました(黄色い矢印の個所)
気持ち、音が小さくなります。「やかましい」→「うるさい」位の変化(^^;)
全体的にネジが緩かったので、ネジロック付けて組み立てました。
音を小さくする


ファンの仕様が違うのか、風量が少し減り、音がとても静かになりました。
もう1台の黒ボディの方はまだ無事ですが、いずれ同じような改造(修理)をすると思います。
室温が高い場合は、ハイスピードファンでないと連続充電時に温度が上がってしまうかもしれません。
黒ボディとの比較



取り説を読むと、メーカー送りした場合のファンの交換料金は¥2000円で、送料¥1000円らしいので、往復送料合わせても、¥4000円~¥5000円で済みますね。
今回は自力でやったので、ファンの部品代、¥485円だけです (^-^)v


【関連記事】
エキスパートチャージャーの改造


1/8GPオフロード全日本の動画
1/8GPオフロード全日本が終わったわけですが、HBがワンツーって凄いですね。
もし井土君がリタイヤしなかったら、HBで表彰台独占って可能性もあったのかも。
3位以下が京商4台、無限4台なので、車の差はそれほど無さそう。後はドライバーの違いなんじゃないかな?


レースの動画をYouTubeで3つほど見つけました。
HB 原篤志選手の走り
動画のサムネイル
●動画リンク●



グランドファイナル
動画へのサムネイル(2)
●動画リンク●


これはHB BUGGY BLOGに貼られている物と同じですね。オリジナルの方が高画質でスムーズです。
このリンクを右クリック保存してから視聴すると見やすいです。22MByteあります。
http://www.hpiracing.co.jp/contents/movies/08GPoff_Japan_Nats01.wmv


これもファイナルのスタートシーンかな
動画のサムネイル(3)
●動画リンク●




ラリーの動画
11/2シンタニレースの、ラリー部門の動画です。
1コーナーに横向きに進入して来るのがカッコ良かったので、撮ってみましたよ。
ラリー車
●動画リンク●



こちらは過去のラリー部門の動画ですが、ついでに載せてみます。
ラリー部門決勝動画
●動画リンク●





11/2 シンタニEPオフレースに平中克幸選手が
北海道の外ラジシーズンはそろそろ終了でして、何ヶ月かぶりに室内EPオフレースに参加してきました。
中沼や小樽方面の方の参加が少なかったですが、結構人数が来ていましたよ。
集合写真


地元でラリーJAPANもやっていましたが、ラジコンでもラリーやってます。
ラリー車

ラリー車(2)


ZENNOさんのラリー車は、HPIのハイエンド・ドリ車のシャーシを流用していて、すごく走っています。
オレンジのアルマイトがカッコいい!
PRO-Dベースのラリー

※ラリー部門に出たい人は、シンタニホームページのレギュレーションをご参考に。


2WDで優勝したM下さんのRB5
車から出るオーラが眩しい!(ホント?)
速過ぎてうまく撮れないRB5


GTカーで有名な平中克幸選手は、4WDで3位フィニッシュでした。ラジコンも速いですね!
車はヨコモB-MAX4で、ドゥルガよりも走ってそうに見えました。これに乗り換え検討しようかな。
平中克幸選手のB-MAX4


私はいつもは2WDの方が速くて4WDはイマイチなのですが、4WDのセットを大幅に見直してきた結果なのか、逆に4WDの方が調子が良かったです。ホントにBC?とか言われましたが(^^;)ヨコモMR-4BCの2002年仕様です。BXよりも古いですよ~
いまだにBC使っています


決勝リザルト
2WD Bメイン
決勝リザルト2WD Bメインあざらしさんとバトルになりました。まいりましたm(_ _)m


2WD Aメイン
決勝リザルト2WD Aメインなかなかの見ごたえ


4WD Bメイン
決勝リザルト4WD Bメイン初参加の方々です
ノーマルタイヤでも健闘していました


4WD Aメイン
決勝リザルト4WD Aメインかなりの接近バトルでした。
見てる人は面白かったのでは。


ジャンケン大会でいただいた、GT-Rのプラモ。1/24スケールなのに定価¥3800円もします!
毎回、けっこういい景品が出ますよ。
景品



参加した方はお疲れ様でした~
次回レースは12月7日あたりのようです。
ラリーやろうって言われ続けていますが、4WDの新車も欲しいし、バッテリーも欲しいし、どうしようかな・・・

あ しまった!グレイシールの取材させてもらうの忘れてた!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。