1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インファーノMP9の情報
まだ情報が少ないですが拾い集めてまとめてみました。主なソースは海外のニュースサイト、京商USA、京商日本等。

テストの状態?
6月のフランス京商マスターズでは予選トップの速さでしたが、セミファイナルでステアリングリンケージを破損し、ファイナル進出できなかった模様。しかしポテンシャルはかなりのものだったらしいです。
レースは優勝した777もMP9もAKAのI-Beamタイヤを使用。

数百グラムの軽量化
メインシャシーへの相当な肉抜き加工、前後デフユニットの小型化・デフカップへの穴開け、プラパーツの形状変更(薄くしたり肉抜きしたり)

セッティング幅の増加
樹脂ブッシュ(カム)の変更でサスピンの位置を細かく変更可能に。(スキッド・トー・キャスター・アッパーアームのロールセンター)

重心位置の変更
エンジン位置を777WCEに比較して、前方・センター寄り・低い位置に移動。
777SP2で後ろにずらしたのに、777SP1みたく前方に戻すようですね。いろいろ位置をテストした結果、前の方がよかったそうです。

改善点
ネジが六角に。(これはうれしい)
サスピンのEリングの廃止。
ビッグダンパーはベルベットコート仕様でスムースに。
ウイングは長持ちするように、リブを補強し低くマウント。ネジで強固に留める。
新型ホイール
新型ボディ
Inferno MP9の画像


発売時期
9月下旬から10月上旬を目指している。
8月頃に京商日本のHPで追加情報を掲載するそうです。


このブログ内の関連記事
インファーノMP9のシャーシ中身と動画とか
新型インファーノMP9走る


スポンサーサイト
6/28シンタニナイトレース
ナイトレースに参加して来ました~
これは今回のレースでいただいてきた賞状と景品です。
景品とか賞状とか


今回は2WDはBメインでしたので、待望の(?)Aメインの動画です。
●下さんの怒涛の追い上げとか村長さんを刺そうとする様子とか、見どころです。
2WD決勝の動画
●動画リンク●



ちなみに予選結果もありますけどこれはAのラインきついですよ~
予選結果


決勝の結果はこちら
2WD決勝結果

4WD決勝リザルト


無限MBX6の画像
無限精機のHPにMBX6のCAD画像が出ていました。詳細は後日発表だそうです。

画像が、ぼかしてあって、残念ですが・・・
MBX6ぼかし


ちょいと加工すると、なんだか見えてきました(^^)
MBX6加工後

リアタイヤが大きく見えるのは気のせいでしょうか?
フロントダンパーが太く見えます。リヤロアアームに8ightのようなマッドガードがあるようにも??

このブログ内の関連記事:
無限MBX6

中国製のバーチャルディスプレイバギー
テクノバーンのニュースによると、中国企業がバーチャルディスプレイを搭載したラジコンバギーの販社を募集しているそうです。
バーチャルディスプレイバギー

操縦する人はプロポを持って、ゴーグルの中の車載画像を見て操作するそうです。
しかも頭の動きに追従して車のカメラも動くらしいです。スライド走行中に違う方向を見る事ができるんですね~

車載の動画はこちら
バーチャルディスプレイバギーの動画
●動画リンク●


バギーですから、3Dの動きで車酔いしちゃうんじゃ?車がコケたら天地逆さまになって、びっくりですね。
個人的には、バギーよりもドリフト車でやってみたいです。

そういえばこういうRC式の戦争兵器はすでにあるようで、CSのディスカバリーチャンネルで時々特集していますね。あれ見ると、動かしてみたい!といつも思います。


フタバの2.4G受信機の注意点とか
R603FS受信機は、上から見た大きさはPCM受信機よりは小さいのですが、
R603FSとPCMの比較


高さがちょっと高いのです。最近の1/10バギーはアンプの大型化やファンの搭載や空力ボディの採用で、シャーシのスペースがせまくなってきているので、これは結構きついかも。B4だと左右逆にしたい位ですね。
R603FSとPCMの比較(2)


でも、この出っ張っている部分にダイバーシティアンテナが入っているみたいですから、これはしょうがないのかな。上の方に内蔵しないと効果がありませんからね。
そうでなければ飛行機みたいに、アンテナ線を2本出す必要があります。いずれフタバユーザーはマイティフロッグのようにアンテナを2本立てる時代が来たりして?(^^;)


あともう1つは私が(ハチイチバギーの)レースでやらかした失敗で、なぜかマイポンの電気が着かない・・・
なんで!壊れた?と思って出走直前にあたふたしていたら、今までの受信機はどの空き端子に差しても良かったので適当に付けていたのですが、R603FSは写真を拡大して分かるように、一番下がRS232Cとなっていて、ここにはBEC電圧が来ていないのでした!
まぎらわしいので間違わないようにフタをしてしまいましょうか。


2008/7/14追記
発熱対策しないとノーコンが出るようです。関連記事はフタバ2.4Gの熱ノーコン対策

6月22日シンタニEPオフ&ラリーレース
サンデーレースに参加してきました。今回は小学生の子が健闘していました。かなり腕を上げてきていて速かったですね。操縦台の写真を見ると身長差が分かります。
操縦風景


私はAメイン入り&できれば、メインビリで無い事を目指していましたが、2WDでA4位、4WDはAのビリでした(^^;)
2WDリザルト
2WDリザルト

4WDリザルト
4WDリザルト


今回から、なんでもクラスはいったん休止で、ラリー車部門が新設されていました。ラリーの時はコース変更してコブを飛ばなくていいようになります。レギュレーションは構築中みたいですが、シンタニのホームページに載ると思います。
動画を撮ってみました。
ラリー部門決勝動画
●動画リンク●



ラリーの動画中のこんなシーンとか、クレストのジャンプみたいで、ある意味リアルですね。
ラリーのジャンプ


レース後のじゃんけん大会でいただいた景品は・・・さてこの中のどれでしょう?(^^;)
景品

全部未組み立てですがミニ四駆マニアではありません。たぶん・・・


新型インファーノMP9走る
フランス京商マスターズが開催中で、金井選手のMP9のマシンが写っています。ボディの後ろ側がだいぶ変わった印象です。
アンテナ位置が前に移動している事から、流行のバッテリー/受信機分離型のメカボックスになっているんでしょうか。
ウイングステーまで肉抜きされていますね。
金井選手のインファーノMP9


シャーシの中身の画像はまだみかけませんが、外側の画像だけでも細部が見えるように再調整してみました。クリックすると、出回っている画像よりも、よく見えますよ(^^)
とりあえずサスピンにeリングは使われていないように見えます。
Inferno MP9


リアショックタワーは穴が1列でスリムになり、アッパーアームのリバウンド時のホイルの逃げ加工が無限風にちょっとだけ「くの字」になっています。ここは早くこうして欲しかった。
サスピンの所の緑色の物体が気になりますが、XRAYみたいにブッシュ交換でアライメント調整する方式に変わったのかな??
LOSIやHobaoみたいにエンジンを斜めマウントはしていないように見えます。訂正:LOSIは水平マウントでした
Inferno MP9(2)


バンパーがでっかくなりました。穴に土が詰まらないようにしてくれるといいんですけどね。金井選手はいつもガムテ貼ってますしね。
ハブの外穴は廃止かな。今までは外穴を使うには長いアッパーアームに交換が必要だったので、合理的ではなかったですからね。見た目が7.5ぽいです。
Inferno MP9(3)


こうして見ても777からはかなり変わっていて、今風の軽量・スリム化を意識しているように感じます。


このブログ内の関連記事
インファーノMP9のシャーシ中身と動画とか
インファーノMP9の情報



インファーノのセッティング
先日の深川レースの時のセッティングシートです。あまり参考にならないかもしれませんが、自分用の忘備録という事で。
輪厚のレースからはバネと車高とリバウンド位しか変えなかったのですが、特にこれで不満は無い感じです。
この日は路面が固くて所々ズルズルで、タイヤはクライムとボウタイとで分かれていたようです。ナックルズを試していた方もおられました。ラインを外さなければいけるのかな?

777WCEセッティングシート


次回は、名人からのアドバイスでショックタワーの下穴を試してみようと思います。
デフはF5000
C7000
R2000~3000くらいがいいかな?
あとは最近海外で流行りの、IFW337サスプレートも使いこなしてみたい所です。


マイポンの注意点
エキスパートな方から教えていただいたのですが、マイポンのIDのシール部分にコンプレッサーの強いエアーを直に当ててしまうと、シールが剥がれて飛んでいってしまうため、シールの周りに瞬間を流しておくといいそうです。
EPでマイポン使っていた時は、車があまり汚れないのでコンプレッサーはほとんど使っていなかったのですが、GPではやってしまいそうですから、早速接着しておきました。
マイポンのIDシール


でももし剥がれちゃった時は開き直って、こんな風な市販品みたいに、パソコンでオリジナルなシールを作ってしまうのもいいかもですね!
マイポンのスキン


私がもし作るなら、もうちょっとひねりを入れて、LEDの光る部分がザクのモノアイとかターミネーターの眼になるように描いてみたいところ(^^)


【関連記事】
マイポン大事に


6月15日深川EP・GPオフレース
深川レースに参加してきました。皆さん朝からおつかれさまでした。
今回はEPクラスも9台で開催され、結構人が集まりましたよ。路面がウエットなのを覚悟していたら、朝からずっと乾いていてあてが外れました。しかし乾いた路面で走るのは何年ぶりだろう?(^^;)
これはEP 4WDの走行の様子。みんながんばり過ぎてポキポキ多かったですね。
EPクラス


私はハチイチバギーのみ参加でしたが、Bメインからぎりぎり勝ち上がり、Aメインのびりからスタートして3位になりました。Bメイン15分、Aメイン30分の連続走行で足がつりましたが(^^;)楽しめました。勝ち上がった方がたくさん走れてお得だったかも?

トラギー・EPのリザルト
リザルト トラギー・EP4WD
プロGTドライバーが参加していました。
ねるそんさん、優勝おめでとうございます(^^)


ハチイチバギーのリザルト
リザルト ハチイチバギー
よく見ると世界の有名なボディペインターが参加しています。速かったです(^^)


走行の様子も
ANDさんMBX

EP4WD

EP4WD(2)

すみさんB44

S山さんMBX

深野郎さん8ight



ステッカーの貼り方
これはウイング用ステッカーのテスト印刷物で、大きさの調整に切った貼ったしたものです。
ステッカーの試作

今日お渡しした物は表面に透明な保護フィルム付きなので傷に強いと思います。
今日一日新しいタイプを使いましたが、保護フィルムが効いて印刷削れは、まだ大丈夫でした。
まぁあくまで趣味で作ったものなので、ノークレーム・ノーリターン・セルフカット(^^;)でお願いします。

注意点など:
切った後は、フィルムが浮くと水が染みますので、エッジを表面から押してしっかりなじませて下さい。
あと貼る時に気泡が入った時は、穴を開けて空気抜きしないでそのままにした方がいいようです。穴を開けると、泥水が印字に染みる可能性があるようです。
Jコン用は上の後ろの角を合わせると貼りやすいと思います。
ステッカーは耐水・耐紫外線なので水洗いはOKですが、あまり長時間水に漬けっぱなしにするのはよくないようです。


今日の深川レースレポートは、日が変わった頃にアップしますのでお待ち下さい~

ウイングステッカーの自作
先日のレースで自作のAKAステッカーを付けてたら、本物と勘違いされたようです(^^)
なおマークパピダスに許可はとっていません(^^;)
京商AKAのステッカー


ウイングはみんな白や黄色ばっかりなので、使っている人の少ないアクティブホビーの赤ウイングを付けています。プロラインはだんだんソリがくるのですが、それが無いのがいいです。
(その分ウイングステーにちょっと負担が来ていそうですが?)
アクティブホビーのウイングは、付いてくるステッカーがいまいちなのと、ワッシャースペーサが付いてこないのがちょっとだけ不満です。
アクティブホビーのウイング


なので、付属のステッカーは使わずに、スキャンしてMS WORDの図形機能でなぞって作り直しています。いろいろ作っておいて、痛んだり飽きたら張り替えてしまおうかと。
印刷は紙ではなく、インクジェットプリンターで作れる耐水フィルムに印刷しています。
汚れに強く水洗い可能で、丈夫で光沢もあっていいのですが、地面にあたると印刷が削れてしまうのが難点です。次はこの上に薄い保護フィルムを貼って試してみようと思います。
ステッカー


先日のレースで「作って~」リクエストを受けたので、プロラインとJコン用をちまちま製作中です。デザインは悩むな~
あと京商純正型も作ってみようかな。純正はサイドダムのステッカーはそもそも無いですからね。

※いちおう著作権うんぬんを考えて、私の個人的使用と親しい人に無償であげるのみとしております。

【当店ポイント2倍】エーワン 手作りステッカーラベル(ホワイト光沢フィルム+透明保護フィル...


【セール35%OFF】ステッカー作りに最適!耐水性・耐光性に優れたラベルです【エーワン】手作り...



アソシのオイル
アソシのシリコンオイル(ダンパーオイル)は、タグも容量も型番も変わらないのに、パッケージデザインはどんどん変わっていきます。
個人的には真ん中のデザインが一番好きかな?
今のデザイン(一番右)はアメリカンな飲料みたい(^^;)



そういえば2年くらい前は30番がなかなか入手できなかったですね。他社ので固さを合わせようとしたら、単純に数値を10倍すれば合うわけでもなくて悩みます。

あえて無理やり変換するなら、
アソシに+5して10倍したヨコモのオイルで同等か、
アソシに+10か+15して10倍した他社オイルって感じがしましたが、やっぱり変換は難しいですね(^^;)


6月8日輪厚オフロードレース
輪厚オフロードレースに参加してきました~
輪厚オフロードレースの様子


気になっていた1/10EP&GPクラスはエントリー不足により、開催されませんでした。

輪厚は今朝まで雨だったみたいで、到着するとまだ水たまりがある状態でした。でも深川組は水たまりを物ともせずに走行してましたが(@_@)

予想した通り、午前中の第1ヒートは走ると車がドロドロになってすごいことになりましたが、秘策でリヤハブにマッドリムーバーを付けていったので、ホイールの中に泥が大量に溜まるのは防止できました。
マッドリムーバ


レースはなんとかがんばって4位で一発Aメイン入りはできたのですが、結果はAの6位でした~ 特に上位4人には厚い壁を感じます。
レース結果


故障時に直すより車を取り替えてしまおうと思って、Tカーを作って用意していったのですが、どこも壊れなかったので使いませんでした。左が777SP1、右が777SP2。
Myインファーノ2台


K林さんのNewボディ。フロントのチェッカー塗装はカッコいいですね。ボディ用意できたら発注するかもです。
ボディ



本日の輪厚コース
本日の輪厚オフロードコースの状態は、小雨が降っていて路面は足がめりこむような状態です(T_T)
さすがに誰も走った形跡はありませんでした。車の整備をしている人はいましたが(^^;)
コースはだんだん乾いていくと思いますが、明日のレースは泥んこ対策が必要かもですね。
輪厚オフロードコース


ストレートには排水路ができています。今週はかなり雨が降りましたからね。
輪厚オフロードコース2


タネガシマが・・・
北海道のEPオフで有名なチームタネガシマがついにシンタニレーシングに吸収されたようです。
シンタニレーシング

今後は各地のサーキットに、速い水色Tシャツの人たちが現れるでしょう?
(^^;;;;


安いメンテナンスオイル
エンジン使用後にメンテナンスオイルを必ず注入すると思いますが、いろんな物が売られていて迷いますよね。しかも結構高いし。
時々おじゃまするTN-NETさんのブログでは、O.Sのメーカーの人がおすすめのオイルが紹介されていたので、私も買ってみました。
タービンオイル


タービンオイルという商品名でホームセンターで¥300円位で売っていました。数年は使えそうな量が入っています。
スプレー式のオイルではクランクシャフトのポッティングが取れちゃうらしいですが、このオイルは大丈夫だそうです。(私はノーマルのVspec使っているので関係無いですけど・・・)
使ってみると粘度が結構あり、1/10カーのベアリングオイルやコミュ研の軸受けにも使えそうです。臭いがほとんどしないのが自宅でのメンテにはうれしいところですね。


量が多いので小分けにして持ち歩こうかな。
でもこの入れ物ではサラダ油みたいだ・・・
タービンオイル小分け


ちなみにエンジンメンテナンスの時の量の目安は、RC Sportsのあじし店長の過去記事では、キャブにすりきりいっぱいまでオイルを入れて、スターターで回せばいいそうです。


輪厚オフロードのレイアウト変更
土曜日に行ったら、またもやレイアウト変更の大工事がされていました。毎週変わりますね。
奥の大ジャンプの隣の2連のコブは、手前に寄せてテーブルトップ状になっていました。
飛距離の出ない車はこの上や、下り斜面に着地すればダメージが少ないようです。1/10クラスのレース開催を考慮しての事かも。
輪厚オフロードコース変更


左の3連のコブは高さが大きくなって、難しくなっています。傾斜が急でバギーはうまく飛べない~
折り返し地点には2連のコブが新規に造成。
輪厚オフロードコース変更(2)


右の直角コーナーもアール形状に変更になっていましたが、こちらは撮り忘れました(^^; 1枚目の写真から想像して下さい。

レイアウトはレースの前の日にまた少し変わるかもしれませんね。

5月31日シンタニナイトレース
約1ヶ月ぶりのEPオフです。いきなりレースでうまく走れるか不安でしたが、目標の両クラスAメイン入りはなんとか達成できてよかったです。2WDは18周入ってもAぎりぎりでとても厳しいですね。
4WDは何台で走ったのかはさておき(^^;)賞状をいただいてしまいました。
BCで入賞

私からライバルだと勝手に思っている、HHRさんが来られなかったのが残念です。


リザルトはこのような。
リザルト2WD

リザルト4WD


残念ながらリタイヤしてしまった、すみさんのB44ですが、アソシのサーボホーンが折れてしまっています。GPではしばしば聞きますがEPでも折れるんですね~ カーボン板とかで補強が必要そうな気もします。
B44クラッシュ


ひさしぶりのEPオフでしたが、スピード感のあるクイックな動きはGPオフに無い面白さがありますね。やっぱりEPオフは楽しいです(^^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。