1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラセルの逆接防止製品
過去記事バッテリーの逆接防止で、バラセルの誤接続防止に極性のマーキングのすすめを書きましたが、こういう市販品の方がよりクールですね。
極性のステッカー


でも入手できないでしょうから、マネして作っちゃおうかなと思ったり。
流行のプロポスキンとか、ウイングのサイドダム用とか作ってみたいものはあるのですが、型を取るのがめんどくさくて(^^;)


スポンサーサイト
輪厚でポッキリ
午後からちょっと走りに行ってきました。オンロードコースがオープンしていて駐車場は混んでいましたね。
オフロードコースはまた少し変更があり、大ジャンプの着地は坂が1つになり、手前の坂をフル加速しないと届きませんが、バギーではギャップがあるので加速が難しく、かなり難易度の高いジャンプになっていました。(おとなしくきざんでいけばいいんですけどね)


前回は、2.4Gの受信機のアンテナを1日に3回もポッキリ折ってしまったので(^^;)今日は対策をしてみました。この長さなら引っくり返っても地面に当たらないので、大丈夫でしょう。短すぎますがノーコンとかは起きませんでした。
折れないようにした2.4Gのアンテナ

40MHzの時は一回もアンテナは折らなかったんですが、短いとかえって折れやすいんでしょうかね?


しかし気が付くとフロントユニバが曲がり・・・
曲がったユニバ


曲げ直したやつに交換して数タンクで、今度はポッキリ折れてどこかへ行ってしまいました。こんなとこを折るのは初めてです。太さ4mmもあるのに・・・
折れたユニバ

ビッグダンパー用の強化ユニバに変えようかな?


ko_bo_omi製パーツ
ko_bo_omiさんから送っていただいたスペシャルパーツをナイトレースで使用してきました。
カーボンで補強されたフロントショックタワー。分厚くて、まず壊れなさそうです。
単純に貼り付けただけではなくて、ノーマルのパーツをスライスしてから接着してあります。穴位置の精度とかびったりですごいです。
強化フロントショックタワー


もちろん見た目もゴツくなります。
少々重量も増すのか、ステアリングの入りもよくなった気がします(^^)
強化フロントショックタワー(2)


4月26日シンタニナイトレース
所用あってしばらくぶりにシンタニに行きました。練習無しでいきなりレースです(^^;)感覚がGPモードから切り替わらず、EPのスロットルがするどい感じがして慣れるのに時間がかかってしまいました。
今日のイチオシ車は・・・見る方向で色が変わるさわやかカラーの、TさんのRB5です。個人的にはこのセンス好きです(^^)
TさんのキカイダーRB5


今日はBメイン1位がAメインに勝ち上がる方式で、いつもAとBの間をさ迷うAB人間(?)としては、チャンス到来!といった感じでした。
2WDはなんとか一発でAに入りましたが、4WDはBから上がらないとならなく、新車を投入したHさんとの争いで、辛くもBから勝ちあがれました。

レース結果 2WDA
B
2WD Aメインリザルト 2WD Bメインリザルト
2WD Aメインはみんな安全運転でしたね(^^;)私は誰にも追いつかず、追い越されず・・・

4WDA
B
4WD Aメインリザルト 4WD Bメインリザルト


Bメイン1位の走行券と塗料をいただきました。G.W.中にボディ塗りましょうかね・・・
景品


Oさんが持ち込んでいた京商の謎な2WD GPカーです。車種はなんだろう???
古い京商2WD GPカー


と思って家で94年の京商カタログを調べたら載ってました。1/10GPカーのアウトローランページプロ、当時の定価¥44800です。いい車なんですね~
アウトローランページプロ



明日のナイトレースの時間
シンタニさんのホームページを見ると明日のナイトレースの告知が、16時開場、17時開始となっていました。
今までより時間が早まっていますので、参加予定の方はご注意を。(間違いじゃないですよね?)

以前、リンク依頼のメールにお返事してから、シンタニさんのリンクページに載らないな~と思ってたら、しばらく気が付かなかったのですが、なんとトップページからここのブログにリンクをして頂いておりました。ありがとうございます!
がんばってレースシーンを撮るとしましょう(^^)


広坂正美の正美道場
RC Sports別冊の正美道場、DVD付きでなかなかおすすめです。皆さんもう読みました?
RC Sports創刊からの連載記事をまとめた物ですが、記事のシーンがDVDでも見れてより分かりやすかったです。
正美道場


あとは読み物が追加されてたり、世界戦を獲った歴代マシンの解説が興味深いです。スーパードッグとかMX-4とかB3とかも載っていますね。
古いけど「広坂正美のRCカー上達のコツ」に次いで役に立つ本と思います。
買うならお早めに!


40MHzが使えなくなるかと
ラジコン操縦士手帳の電波法抜粋の中で、「ホビー用の40MHz帯及び72MHz帯の周波数を平成21年4月1日以降使用すると電波法違反となり罰せられます」の注釈を読んで、40MHzは来年の春で使えなくなる?と解釈。
手持ちの40MHzのモジュール・受信機・クリスタルを売って全部2.4G化しよう!と思いたちました。

電波法

しかし使えなくなるならもっと話題になってるよな~と思って、メーカーに電話して聞いてみたところ、40MHzと72MHzのホビー用周波数を今まで業務に使用していた人が、平成21年春まではそのまま使ってていいけど、それ以降使うと処罰しますので、それまでに73MHzに移行するようにという意味だそうです。よかった~(^^;)

でもゆくゆくは買い換えると思います。2.4Gはアンテナがとても短くなるので、特に1/10には重心の関係やノイズ対策で有利だと思うのです。


ラジコン操縦士&保険
ラジコン操縦士登録とラジコン保険に(今さら)入りました~ 保険と両方入ると2年間で¥4200円。
空物は当然ですが、車でもバギーだと大ジャンプとかで人にケガをさせかねませんからね。備えあればなんとやらという事で。
ラジコン操縦士登録


賠償限度額は0がいくつあるのか・・・1億円ですか!?これでノーコン暴走してベンツに当たっても大丈夫かも?
ラジコン保険


個人的には、保険も重要ですがラジコン操縦士登録する事によって、財団法人日本ラジコン電波安全協会(RCK)の会員数が増える事が重要だと考えます。
会員数が増えなければ、周波数を維持確保するための行政への発言力が弱くなるからです。
電波は国の共有資源のため、公益性の高い物・ニーズの高い物から公平に割り当てですから、だまっていても無料で使えて自然に確保してもらえる・・・という訳にはいかないのですね。
(※微弱電波を使う、数千円で買えるトイラジは分類が違いますので登録には該当しないと思います。一般のプロポはハンディ無線機並みの高出力です)

ラジコン操縦士登録と保険の加入はこちらのRCKのHP http://www.rck.or.jp/ や、RCショップ、プロポに付いて来る登録用紙で可能です。


同じ理屈で、地元ショップにお金を落とさないと、コースが維持できなかったり無くなってしまう事もあるので、ちょっと高くても地元でお買い物する事が大事と個人的には考えます。私は今のところ通販と地元ショップ利用と半々くらいですが(^^;)


ところでラジコン操縦士手帳にはRC関連の電波法の抜粋が載っていますが、条文をよ~く読むといつの間にか大変な法改正が加えられていて、これはちょっと困った事になりそうです!
続きは次の記事で・・・


5月6日はハチイチレース(予定)
5月6日に人数集めて、深川サーキットでレースを開催してもらっちゃおうという計画が進行中です。まだ深野郎さんには承認を取ってないようですがたぶん大丈夫?
なお上手な人は事前の練習走行は禁止です(嘘)
バギー・トラギーをお持ちの方は今のうちに予定を空けておきましょう(^^)
今のところ札幌圏内で参加可能者は、8人以上はいそうですね。

去年の深川レースのもようはこちらの過去記事にあります。(参考にならないかもしれないけど)


ハチイチバギーのシーズン初め
輪厚の新コースで今シーズン初めて走らせてきました。コンクリで作ったコブが造成されていたのと、ジャンプ後に小さい坂がありました。でも立体交差は無いので、EPやモンスターでも走れると思います。
(コースの全景は過去記事のこちらの画像で見れます)
コースの方は見た目はそうでもないのですが、バギーだと転ばないように走るのが結構難しいです。

どんなコースになったか見てみたい方はこちらの動画で。
Sさんの無限MBX5RをOさんが運転しています。観察してテクを盗んでしまいましょう(^^;)
O下さんの運転するMBX5R
●動画リンク●



私の車の方は去年までのフロントを固めたインファーノ777SP1と違い、今年は777WC仕様なのでまだセッティングがよく分かりません(^^;)
とにかくコブやギャップが多いので、ビッグボア(ビッグダンパー)があると有利ですね。私はしばらくこのノーマルダンパーで遊ぼうと思っていますが(^^;)
777WC


帰り道、36号線の3Km位手前の大曲で鹿の群れに遭遇し、ちょっとかすって車のウインカーのバルブが切れました(T_T)
こんな所に鹿が出るんですね!?
スタンドで見てもらったらバルブ交換が難しいらしく、明日はディーラに行かないとならないので、明日のシンタニレースは欠席に・・・


ボディ割れ・塗装はがれ防止
東邦エンジンカラーを使ってても、塗装の割れ・はがれはだんだん起きてくるので、今年は、はがれにくくなるように塗装前にボディに1000番のペーパーをかけて足付けをしてみました。
裏から足付け


塗装は薄く・黒の裏打ちも省略し、マスキングを切った所から割れる事があるので、カッターをあまり入れなくていいようなシンプルなデザインに・・・
デザインのショボさはステッカーでごまかし、完成しました(^^)
サイドの窓はつなげた方が1/10ぽくて好きです。
インファーノ777のボディ


京商の0.8mmライトウエイトボディは、角や折り目から割れやすいので、過去に割れた個所は最初からグラスメッシュ+シューグーで補強しておきます。
ボディピンの穴の周りは、表からも透明シューグーを盛って補強しておきます。透明でうまく写らなかったのでここの写真は無しです。
補強個所

補強個所(2)

塗装のはがれ防止に、ボディサイドとルーフの裏面にもシューグーを薄く塗っておきました。ここまでやれば1シーズンは持つでしょう。

※シューグーは元々は靴底の修理用なので、ある程度の硬さと弾力性があり、厚塗りしてもボディはしなやかに曲がります。ガチガチにならない点が補強に向いていると思います。

補強し過ぎて、せっかくのライトウエイトボディがヘビーウエイトボディに・・・とはいいませんが、ノーマルボディ並みの重さになりました(^^;)


スペシャルプレゼント
ブログで交流させていただいているko_bo_omiさんから、スペシャルプレゼントが届きました~
プレゼント!


中身はD4ではなく(^^;)MR-4BCのパーツがてんこもり!ありがとうございます m(_ _)m ありがたく使わせていただきます。
すごい加工が施されていているものもあり、後日ブログで紹介しますね。
BCパーツてんこもり


これで「MR-4BCは、あと10年戦える!」(なわけない?)


スペシャルなインファーノ
輪厚でko_bo_omi製のkobayashiさんのマシンが注目を集めておりました。
インファーノ777WCを元に細かく作りこまれています。お金に糸目をつけない仕様で、うらやまし~。
工房尾身製インファーノ


極厚カーボンのトルクロッドがすごいインパクトです。8mm位の厚さがあります。「え?これ売ってないの?」ってどなたか言われておりました(^^;)
カーボントルクロッド


カーボントルクロッド2


シェイクダウンは今週末あたりかな?
チキチキできるように早くエンジンの慣らし終わらせてね(^^)


輪厚オフロードコース2008
朝からオフロードコースを作り直しましたよ。9人がかりでやったらお昼には完成してしまいました。参加した方はお疲れさまでした。
新しいコースレイアウトはこんな感じの右回りです。クリックして拡大で見てみてください。
輪厚オフロードコース2008

奥の大ジャンプの直後にもう1個着地用のコブを作るようです。


みなさん早速、試走行しておりました。走行シーンの動画です。
輪厚オフロード2008
●動画リンク●



オンロードコースは塗装やコンクリを練ったり溶接したり、本職の技で整備しておりました(@_@)コースレイアウトは去年よりも簡単にするそうです。
コース脇には雪がまだかなりあるんですね。
オンロードコースの裏


お昼は焼肉~
焼肉



3PKに2.4Gのちょっと難点
3PKに2.4Gを導入してみました。しかしいろんなカテゴリーをやるのと、全部の車を2.4Gにする予算もまだ無いので、モジュールを取り替えながら使うことになりそうです。そういう意味では3PKは汎用的でいいですね。
3PKのモジュールいろいろ


買ってから気が付いた、ちょっとした難点。2.4Gのアンテナがつっかえてプロポバッグに入りません(^^;)要加工ですね。
3PKに2.4G



シャーシ保護テープ
以前の記事EPオフのサーキットの走り方で、シャーシ裏面の保護に貼るテープの話を書いたら、緑色の養生テープがいいですよとコメントを頂きました。
そこでホーマック(北海道で定番のホームセンター)に探しに行くと、ありましたよ、緑色の養生テープ。
PE(ポリエチレン)製で、布テープよりも薄く軽いようです。しかし棚をよく見ると、同じメーカー・同じ材質で半透明のテープがちょっとだけ安く売っていました。どうやら緑色の着色をしていない分、少し安いようです。なのでこちらを買って使っています(^^)
保護テープ


布テープよりも丈夫で粘着力もそれなりにあり、糊も残りにくいのでいいかも。
テープ貼ったあと



輪厚オフロードコースのレイアウトVer2
WさんからコースレイアウトVer2のCAD画像が来ましたので、掲載させていただきます。(ちょっと着色&太線化させていただきました)
インフィールドがだいぶ変わり、立体交差の所が去年の右側みたいに、跳んでも迂回してもいいようになるのかも。
輪厚コースのレイアウト2


ヨコモのシャフトバギーB-Max4
今月のRC誌に詳しく写真で出ていましたが、webでも画像が流出しているようで、海外サイトで拾ってきました。
B-Max4画像


価格は¥2万円台前半を目指していているらしく、D4やDB-01あたりを意識しているように思えます。
個人的にはリアホイルがB4と共通なのがうれしいです。
B-Max4画像(4)

3-3振り分けバッテリーにはどうしてもこだわるらしく、バラセルを扱えない人を想定してか、振り分け形のパックバッテリーの発売も検討しているらしいです。すごい発想ですね(@_@)
ショックタワーも頑丈そうだし、スパーにカバーもあって屋外でもいけるかも。
B-Max4画像(3)

BXはどうなるんでしょうね・・・


ベルトの寿命を延命
MR-4BCのリアベルトは太くて丈夫そうですが、グリップの良い路面で走っていると、見た目には分かりませんが緩くなってきて、急加速やブレーキでプーリーの歯飛びをするようになります。そして最後にはバリバリいって駆動がかからなくなってしまいます。フロントベルトは大丈夫なのに・・・
パーツも入手困難なので、延命処置をしてみました。
テンショナーを作ってベルトの緩みに対応します。リアバルクの穴から見えるのがそうです。
ベルトテンショナー


仕組みは、リアバルクヘッド内部にベアリングを3mmのビスで取り付けるだけです。この例では普通のモーターベアリングを使っています。
ビスを中と外からナイロンナットで留めて、シムやワッシャーで位置調整します。
ベアリングが少し干渉したのと、中の状態が見えるようにバルクヘッドに穴を開けてあります。
ベルトテンショナーの製作

考えられる応用は、低頭ビスを使ってダブルベアリング化とか、外形の異なるベアリングを使って2段階調整とかでしょうか?

土曜日のレースはこれで参加してきましたが問題無く走りきりました。
最近のベルトドライブ車は、偏芯カム等でテンションを調整できるようになっていて、考えられているなぁと思います。


4月5日シンタニナイトレース
ナイトレースに参加してきました。今回は2WD Aメイン4位、4WD Bメイン1位でした~ 久しぶりに走行券Getです。ていうか4WDは18周入ったことないし(^^;)

2WDリザルト
2WDリザルト


4WDリザルト
4WDリザルト


2WD Bメイン決勝の動画
2WDBメイン決勝の動画
●動画リンク●


4WD Aメイン決勝の動画
1~3位の接近戦が見ものです!
4WD Aメイン決勝の動画
●動画リンク●



次回は、4月20日サンデーレースと26日ナイト、5月11日JMRCA2次地区予選です。


輪厚オフロードコース造成のお手伝い募集
コースはたぶん前の記事のレイアウトで確定しそうですね。
Wさんより要請あり、輪厚オフロードコース造成のお手伝いできる方は、4月13日(日曜)スコップ持参で朝9:00に集合して欲しいそうです。
転圧機なども使うみたいです。
日程に変更あればまたお知らせしますので、よろしくお願いします。
スコップ長靴   

うまくいけば20日か27日には走れるかもしれませんね(^^)


今年の輪厚コースの意見募集
今年の輪厚コースの設計を担当しているWさんから、コースレイアウトの設計図が届きました。
昨年と違って左回りで、インフィールドがテクニカルなコースですね。
パイプとかは海外のレースで見かけますので面白そう。
レイアウトについて意見を欲しいそうですので、コメントやメールでお寄せください。
輪厚コース2008

意見が無ければ京商に有利なコースにしてもらっちゃいましょう(^^)


塗装待ちボディ
塗装待ちボディがたまっています。珍しい物もありますが全部分かる人います?

塗装待ちボディ郡

さて、どれから手をつけよう・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。