1/8GPオフロード、1/10EPオフロード等に関する、便利な情報などのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X6cuded優勝
海外の方ではX6cubedがレースで優勝したとあります。
なかなか速いんですね。
旧B4~B4.2をお持ちの貴方、コンバージョンしてみるのはいかがですか?

140418x6cubed.jpg






ふつうはB5Mを買うと思いますが。。。

スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

スタビで悲劇
X-Factory製のスタビホルダーはカーボン製でカッコいいので買ってみました。
しかし、調整用のイモネジを締め込んでいくと、メリメリという音と共に破壊。。。
(ノД`)・゜・。

穴がきつすぎます。
捨てる?

140221stabi.jpg


捨てようかと思いましたが、気を取り直して、まずは剥離しまくったカーボンに瞬間を流し込んで接着。
サイドに瞬間盛って、表面を磨いてサイドも磨いて、ダイヤモンド工具で穴径を広げて。。。

140221stabi2.jpg


なんとか装着できました!
ちなみにスタビワイヤーはピアノ線を手曲げの自家製です。

140221stabi3.jpg

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

アルミハブ+カーボンプレート
X6にアソシのアルミハブを入れます。
この車はボールスタッドを逆に付けるのでカーボンプレートも用意しました。
合わせて7400円もします。。。
わざわざこれをやりたい理由は、0.5度のハブを左右逆に付けてリアのトーインをほんの少し減らしたいからなのです。
1.5度のハブを逆付けしたことがありますが、曲がるけど操縦がかなり難しくなりました。
なのでこの位がちょうどいいのかなと。

140206x6.jpg


X-Factoryのカーボンプレートは3mm厚なので、社外品の中では丈夫そうです。
しかし例によってそのままでは装着できませんでした。
穴位置はいいのですが、下の部分がハブに当たるのでヤスリで削って合わせました。
プレートは穴の高さが2種類あるのですが、セッティグシートにもある低い方はナットが干渉するので、高い方を使っています。

140206hub.jpg


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

B4用カーボンショックタワー
アソシB4用のカーボンショックタワーです。シンタニさんに売ってました。
いつものように断面を瞬間で処理して磨きます。

140128stay.jpg


ネジ位置は同じで、皿ネジで固定します。
1/2インチ(左)だとかかりが浅く、3/8インチ(右)では長いので、ネジをカットしてちょうどいい固定ネジ(中央)を作りました。

140128stay2.jpg


これで前後ともショックタワーがカーボンになりました。
カッコいい~

140128stay3.jpg


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

X6 Cubedシェイクダウン?
土曜日にシンタニさんにシェイクダウンに行ってきました。
しかしコースが凍結?明けだったので、半分しか走れなかったです。。。
その範囲でしたが感触はよかったです。
ちゃんとしたシェイクダウンは次週かな?

140119sintani.jpg


サイバー10Bと比べるとボディ幅がずいぶん違います。
ウイングの位置がぜんぜん違いますね。

140119sintani2.jpg

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

X6 Cubed組み立て(4)
メカ積みをします。なかなかにタイトで難しいですよ。

フタバの薄型サーボを積もうとしたらシャーシに干渉しました。取り説ではフロントの樹脂パーツの片側を削るようにありましたが、両側を削る必要がありました。リューター+ダイヤモンドビットでサクサク削ります。

140115x62.jpg


ダイバーシティ受信機 R604FSは大きすぎて載りませんでした。。。
トップデッキの上にも載せてみましたがパワーケーブルの取りまわしが難しくなるのでやめました。

140115x63.jpg


R614FFの受信機に換えました。フタバにしてはかなり小さな受信機です。ダイバーシティじゃないのでレスポンスが心配ではありますが。。。

140115x64.jpg


モーターの冷却ファンは真ん中になんとか入りました。
左から受信機、冷却ファン、ポンダーの順番です。

140115x65.jpg


モーターの上部の端子は後ろに倒さないとボディに干渉したので、この位置です。

140115x66.jpg


バッテリープレートにはショートリポの高さに合わせてスポンジを貼りました。

140115x67.jpg


パズルのように試行錯誤して完成しました!
超ハイグリップコースなので、フロントにウエイトを追加した方がいいですね。場所を探します。。。

140115x6.jpg


続く。。。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

X6 Cubed組み立て(3)
リアサスまわりの組み立てです。

3度のサスブロックが2個付いてきました。。。
4度はどこへ?

140113x6.jpg


オプションのアルミを入れるからいいんですけどね。TeamAJ製の3度です。
樹脂のは壊れるそうなので使いません。
X6sqと違って、後ろからのネジはもう使わないようです。

140113x65.jpg


リアアクスルにはこんなにシムを入れます。取り説通りではなく実際に合わせるとこうなりますね。

140113x62.jpg


リアハブは0度のアルミを持っていないので、B44のノーマルに戻します。
ボールスタッドを後ろから付けないとならないので、カーボンプレートを買うのがいいかもですね。

140113x63.jpg


こんな感じになります。でもこのやり方ではビッグボアショックを使うとリアアッパーとショックスプリングが干渉するかもしれません。

140113x64.jpg


シャーシが完成しました!カーボンがカッコいい!
あとはメカ積みです。

140113x66.jpg


これはB4系からのコンバージョンキットなので、X6sqからのアップデートではこんなにパーツが余りました。

140113x67.jpg

続く。。。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

X6 Cubed組み立て(2)
リア周りを組み立てます。
トランスミッション周りはX6sqとまったく同じでした。ただしモータープレートは低重心タイプに変わっています。

足周りを付ける前にボディの穴開けと補強をしたいので、先にシャーシ側を組み立てます。

140111x6.jpg


樹脂のモータープレートサポートはすぐネジ穴がダメになると思うので、オプションのアルミを入れます。X6sqからのおさがりです。けっこうシムの厚さが必要でした。

140111x62.jpg


ウイングステーはD4用にします。ステーを留める穴がモータープレートと同一線上にあるので、トランスミッションを外さないとスタビの付け替えや調整ができなくなります。。。

140111x63.jpg


ヒンジピンブッシングはゴム系接着剤で付けます。万が一クラッシュしてもパーツの紛失を防げます。ここのスペアはまず用意していないでしょうからね。

140111x64.jpg


相変わらずトランスミッションを載せるのが難しいですね。。。X6sqよりも面倒になりました。
前側のネジを少しずつ締めながらミッションを下げていくのがコツのようです。
後ろ側は上からナット留めなので、インチの長いボックスレンチがないと組み立ては不可能です。
ちなみに、低重心を狙ってシム無しにしているのですが、前側のネジがシャーシにぶつかるので、1mm位ネジを削って短くしました。ショックタワー一式をバルクに留める1本ネジも同じく削らないとシャーシにぶつかります。

140111x65.jpg


バッテリーの位置決めをし、オプションのトランスミッションブレースを付けました。
しかしちょっと手前に引っ張らないと付きません。いわゆるトルクロッドなので突っ張る方向にするのがいいように思うのですがね。。。
カーボンシャーシってけっこうねじれるのですが、この時点でかなりの剛性が出ました。いい感じです。

140111x66.jpg


続く。。。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

X6 Cubed組み立て(1)
ミッションはX6sqと同じなので、取り説の手順を飛ばしてフロント周りから組み立てます。

楽勝と思ってたら、いきなりトラブル!ステフナーベースの片側がはまりません。
ダイヤモンドヤスリで後ろを1.2mmくらい削ったら付きました。
上に重ねていくステフナーもそれぞれ0.3~0.7mmは削る必要がありました。
力ずくでならはまりますが、明らかにカーボンパーツを歪めて付けることになるので、それはまずいと思います。
ちょっと削っては合わせてを繰り返し、削りすぎに注意します。

しかし、カーボンパーツの精度が悪いのか、シャーシ穴がずれているのか。。。

140109x6.jpg


この2箇所は同じナットで留めるのですが、取り説の通りにすると前の方は突き出しが不足していて、ナットのかかりがぜんぜん足りないです。
手持ちの違うインチネジ(4-40x1/2 4-40x3/4)を使って長さを合わせました。手前のがそうです。

140109x62.jpg


アッパーデッキを留めるネジも、指定のネジではアルミポストの中でぶつかってしまうので、これまた手持ちのインチネジをカットしてちょうどいい長さのネジを作りました。

だんだんと自作のノリになってきました(^^;
キットはあくまでも素材ですよね(と思うことにします)

140109x63.jpg


なんやかんやでフロント周りはやっと完成。
フル舵角がやや不足するので、いつもよりトーアウトを少し増やして合わせました。インランアクスルなんてだれも使わないから、そのせいかもしれませんが。

そうそう、B4で使ってた頭にボディピン穴のあるキャップネジを使わないとボディを搭載できないんですよね。X6sqではマジックテープ留めだったので、このネジを家の中から探すのに時間がかかりました。。。

140109x64.jpg


続く。。。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

カーボン磨き
カーボンパーツの端面処理をします。
有害な粉塵を吸いたくないので、洗面器に水をはって耐水ペーパーで研いでます。

140106x6.jpg


次に端面に瞬間を流して、さらに磨きます。
もうあまり粉は出ないので洗面器は使いません。
カーボンパーツがやたらと多いのでものすごく時間がかかった。。。

140106x62.jpg


アンテナステーが1個多いような気がします??

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。